婚約指輪の実態調査

株式会社Colorsが運営する『ANCIE WEDDING アンシェウェディング』では入籍済の女性258名に婚約指輪に関する調査を実施いたしました。

サマリー
  • 婚約指輪を購入する人は全体の53.8%
  • 婚約指輪の平均は27.5万円、半数以上が新郎新婦さま二人で一緒に購入している
  • 実際に店頭にいったショップ数2.3店舗で、ティファニーの人気が高い
  • 既製品が67.2%で、素材はプラチナが支持(70.9%)されている
  • デザインはソリティアが53.5%、続いてメレが27.1%
  • ダイヤモンドの4Cは各項目とも覚えていないという回答が多い
  • 婚約指輪の満足度は92.1%とほとんどの女性が満足している
  • 店頭でのメンテナンス経験がある人は19.4と結婚指輪に比べて低い
  • 29.8%が婚約指輪を普段から着用している

婚約指輪の購入について

まずは婚約指輪の購入額や選んだブランドの結果を記載します。

婚約指輪を購入する人は全体の53.8%

※本データは結婚指輪の購入者アンケートより記載しています

婚約指輪を購入した人は約53.8%でした。

婚約指輪の購入率の調査

婚約指輪の購入率 購入した 購入していない
割合 53.8% 46.2%

2人に1人程度と、婚約指輪は当たり前の時代ではなくなっています。
婚約指輪のお金を結婚指輪の費用に追加して豪華にしたり、結婚式や新生活の費用にしたりと、価値観の変化が伺える結果でした。

婚約指輪の平均は27.5万円

婚約指輪の平均は27.5万円
ボリュームゾーンは20~30万円で約19.4%でした。

婚約指輪の平均購入額の調査

金額 10万未満 10~20万未満 20~30万未満 30~40万未満 40~50万未満 50~100万未満 100万以上 わからない
割合 11.2% 15.5% 19.4% 15.9% 6.2% 7.4% 1.6% 22.9%

※横にスクロールできます

「婚約指輪の相場は給料3ヶ月分」

これはダイヤモンド会社の広告コピーというのは有名な話。
実際の金額は、給料1ヶ月~2ヶ月分程度であり、それでも高額であることは変わりません。

半数以上が新郎新婦さまで一緒に購入

二人で見に行ったカップルが全体の65.9%でした。

婚約指輪の購入方法の調査

購入方法 二人で見に行って購入した 男性が一人で選び購入した
割合 65.9% 34.1%

※スマートフォンの場合は横にスクロールできます

女性に「自分の好きな婚約指輪をして欲しい」という男性側の気持ちが反映された結果です。

また「二人で見に行った」と答えた女性の満足度は非常に高く96.5%。
反対に男性が一人で選んだケースでの満足度は、92.1%と少し下がるものの概ね多くの女性が満足している結果になりました。

購入にあたり検討したブランド数

平均で2.5ブランドでした。

婚約指輪を検討したブランド数の調査

店舗数 1店舗 2店舗 3店舗 4店舗 5店舗 6店舗以上
割合 35.7% 20.9% 23.6% 7.1% 9.9% 2.7%

※スマートフォンの場合は横にスクロールできます

実際に店頭にいったショップ数

平均で2.3店舗でした。
1店舗目で決める人が41.7%もおり、事前に絞り込んでいる人が少なくないようです。

婚約指輪を店頭にみにいった店舗数の調査

店舗数 1店舗 2店舗 3店舗 4店舗 5店舗 6店舗以上
割合 41.2% 21.4% 22.5% 8.8% 3.8% 2.2%

※スマートフォンの場合は横にスクロールできます

とくに「ティファニーがいい!」と憧れを持つ声が多くありました。

婚約指輪について

続いては婚約指輪の種類やデザイン、ダイヤモンドについての調査結果を記載します。

圧倒的に人気のティファニー

全体の約16.3%がティファニーと回答。
市場全体のブランド数を考えると、圧倒的に支持されていると判断できます。

婚約指輪の人気ブランドの調査

RANKING TOP5

  1. ティファニー(Tiffany & Co.)
  2. 4℃ブライダル(4℃ BRIDAL)
  3. カルティエ(Cartier)
  4. アイプリモ(I-primo)
  5. 銀座ダイヤモンドシライシ

結婚指輪のブランドランキングも全く同じ結果でした。
重ね付けやセットリングにより、同一ブランドで婚約・結婚指輪を購入する人が多いことが理由だと考えられます。

結婚指輪の種類は既製品が最多の67.2%

既製品が67.2%と最多でした。
安心感という点で既製品は選ばれているかもしれません。

婚約指輪の種類の調査

種類 既製品 セミオーダー フルオーダー 手作り
割合 67.1% 23.6% 6.6% 2.7%

※スマートフォンの場合は横にスクロールできます

手作りができる工房は非常に多くあります。
わずか2.7%ですが、これからの価値観としては今後増えてくるかもしれません。

素材(地金)はプラチナが定番

定番のプラチナが人気で70.9%でした。
続いてゴールド14.0%、シルバー9.7%と続きます。

婚約指輪の素材の調査

素材 プラチナ ゴールド シルバー その他
割合 70.9% 14.0% 9.7% 5.4%

※スマートフォンの場合は横にスクロールできます

プラチナは単に「みんなが選んでいるから」というわけではなく、硬度や腐食への強さ、宝石を美しく輝かせる実用的な面も人気の理由です。

ダイヤが美しくみえるソリティアが人気

ソリティアが53.5%でした。
続いてメレが27.1%、エタニティ7.3%と続きます。

婚約指輪のデザインの調査

デザイン ソリティア メレ エタニティ パヴェ わからない
割合 54.5% 27.7% 7.5% 2.0% 8.3%

※スマートフォンの場合は横にスクロールできます

もっとも「ダイヤモンドが美しくみえる」とされるソリティアを『婚約指輪のイメージ』としている女性も多いようです。

ダイヤモンドの4Cについて

ダイヤモンドは4Cについて質問をしました。
いずれのCにも共通することとして「購入時は検討したけど、今となっては覚えていない」です。

カラー

ボリュームゾーンは『D~F(無色)』でした。
カラーは肉眼では、ほぼ分からないので予算上でG~Jぐらいに落とすのは選択肢のひとつだと思います。

婚約指輪のダイヤモンド・カラーに関する調査

カラー D~F(無色) G~J(ほぼ無色) K~M(わずかな色味) N~S(非常に薄い色味) T~Z(薄い色) わからない
割合 41.1% 28.3% 3.1% 1.2% 0.4% 26.0%

※横にスクロールできます

クラリティ

4Cの中でもっとも「わからない」が多い結果になりました。
半数近くが「わらかない」と回答しています。

婚約指輪のダイヤモンド・クラリティに関する調査

クラリティ FL(内外部無欠点) IF(内部無欠点) VVS1~VVS2(拡大しても発見困難な内包物) VS1(拡大しても発見が難しい内包物) VS2(拡大しても発見がやや難しい内包物) SI1~2(拡大すると比較的簡単に発見できる内包物) I1~I3(肉眼で発見できる) わからない
割合 15.5% 9.3% 12.8% 6.6% 4.7% 1.6% 0.0% 49.6%

※横にスクロールできます

クラリティは肉眼では専門家でも判別が困難ですので、極端にこだわる必要性は低いかもしれません。

カット

わからないが4割を超えました。
シェイプ(カットの形態)はラウンドブリリアントカットがほとんどです。

婚約指輪のダイヤモンド・カットに関する調査

カット Excellent VeryGood Good Fair Poor わからない
割合 36.0% 14.3% 4.7% 1.9% 0.4% 42.6%

※スマートフォンの場合は横にスクロールできます

カラット

ボリュームゾーンは『0.21~0.3ct』でした。
クラリティやカラーのランクを落として、カラットを大きくする人も一定数いるようです。

婚約指輪のダイヤモンドのカラットの調査

カラット ~0.2ct 0.21~0.3ct 0.31~0.4ct 0.41~0.5ct 0.51~0.7ct 0.71~1.0ct 1.1ct以上 わからない
割合 17.8% 24.8% 13.6% 8.9% 4.3% 1.6% 0.8% 28.3%

※横にスクロールできます

刻印の有無

刻印なしが65%でした。
結婚指輪と違って刻印をいれない人が多い結果となりました。

婚約指輪の刻印の調査

刻印 刻印あり 刻印なし
割合 34.9% 65.1%

ちなみに、結婚指輪は7割以上のカップルが刻印ありという結果でした。

その他

最後に婚約指輪の満足度やメンテンスについて調査しました。

プロポーズのときに婚約指輪だったか?

婚約指輪でプロポーズをした男性は21.7%でした。
イミテーションのリングを利用する人も一定数(6.6%)おり、定番の「パカッ」に憧れる人は多いのかもしれませんね。

プロポーズでの指輪に関する調査

プロポーズの指輪 婚約指輪でプロポーズ イミテーションリングでプロポーズ その他
割合 21.6% 6.6% 71.4%

もらった婚約指輪に満足しているか?(男性が一人で購入したケース)

92.1%が満足しているという結果になりました。

婚約指輪の満足度調査

満足度 満足している 不満がある
割合 92.1% 7.9%

プレゼントでも、欲しい物を聞いて欲しい派とサプライズ派に分かれますが、男性は過去の経験から事前に判断しているといえそうです。

婚約指輪のお返しの有無

お返しをした女性は39.8%でした。
婚約指輪のお返しはマナーではありませんが、約4割がお返しをしているようです。

婚約指輪のお返しの有無に関する調査

婚約指輪のお返し お返しをした お返しをしなかった 二人で購入した
割合 39.8% 45.2% 15.1%

※スマートフォンの場合は横にスクロールできます

お返しの品としては、高級時計やオーダースーツ、お財布などが選ばれています。

購入後にメンテナンスにいったか?

店舗へのメンテナンス経験を聞いたところ19.4%があると回答しました。
多くのジュエリーショップがクリーニングは無料であるため、もっと活用したいところです。

婚約指輪購入後の店舗でのメンテナンスに関する調査

メンテナンス 店舗でのメンテナンス経験あり 店舗でのメンテナンス経験なし
割合 19.4% 80.6%

※スマートフォンの場合は横にスクロールできます

中には転勤で行きたいけど行けないという声も。
こういった点では全国に店舗のあるジュエリーショップは強みかもしれません。

婚約指輪を普段使いしているか?

普段使いしている人は29.8%でした。
毎日身に着けるという人は少ないですが、ご夫婦でお出かけするときにつける人は多いようです。

婚約指輪の普段使いに関する調査

普段使い 普段使いしている 普段使いしていない
割合 29.8% 70.2%

※スマートフォンの場合は横にスクロールできます

調査概要

調査方法 インターネット独自調査
調査対象 婚約指輪を購入した入籍済みの女性
調査人数 258人
調査期間 2020年4月1日~5月25日