人生最大の感謝を伝える『両親への手紙』におすすめの曲

結婚式のクライマックスであり、最大の感動シーンとなる花嫁さまから両親へのお手紙。
感謝を伝えるシーンであるため「ありがとう」の気持ちが伝わる曲であることと同時に、花嫁さまの声を邪魔しないことも選曲のポイントです。

花嫁の手紙の曲選びのポイント

両親への手紙で使う音楽は、花嫁さまの声を邪魔しないことが大切。
そのため歌のない楽器だけの曲(インストゥルメンタル)やスローテンポの曲が人気です。

オルゴールバージョンやピアノバージョンを選曲する花嫁さまも多いよ

音響担当者と打ち合わせを

音量が大きく声が聞こえないと台無し。
そのため音量調整で花嫁さまの声がしっかりと届くように、式場の音響担当者と打ち合わせをしましょう。

紹介する曲の中には、父親向けや母親向けの歌もあります。
曲の開始時間を調整したり、手紙の途中で曲を変えたりなど、ぜひ式場のプランナーさんに相談してみてください。

花嫁の手紙にオススメの曲 18選

手紙/back number

感謝の気持ちを伝える花嫁の手紙のシーンにぴったり。
歌詞の端々から、離れて暮らす母親へ向けたメッセージソングが伝わります。

花束を君に/宇多田ヒカル

NHKの朝ドラ『とと姉ちゃん』の主題歌。
ゆったりとしたミディアムテンポのリズムと、手紙を読み終わったあとに渡す“花束”にリンクされていてオススメです!

Open Arms/Journey

1981年にリリースされたJourneyの『Open Arms』
マライアキャリーがカバーをしたり、国内では映画『海猿』の主題歌にも使われました。

花嫁の手紙に丁度いい曲の長さ。
美しい曲のメロディと、花嫁さまからの感謝の言葉が合わさって、より感動的なシーンにしてくれます。

The Rose/Bette Midler

優しいピアノの音色と、ゆったりとしたバラード。
花嫁の手紙を感動的なシーンに包み込んでくれます。『アルジャーノンに花束を』や『おもひでぽろぽろ(日本語訳)』で主題歌として使用された馴染みのある曲でもあります。

We're All Alone/Boz Scaggs

スローバラードで、美しいメロディラインを奏でます。
花嫁の手紙では、美しいメロディラインを活かしたピアノバージョンやオルゴールバージョンが人気です。

ありがとう/いきものがかり

NHKの朝ドラ『ゲゲゲの女房』の主題歌。
両親への「ありがとう」が歌詞からも伝わり、また明るく旅立つ雰囲気の花嫁の手紙になる曲です。

ママへ/AI

お母さんへの感謝の気持ちをストレートに綴った曲。
喧嘩をしたり、反抗期で迷惑をかけたり、いろいろあったけど「ありがとう、大好きだよ」が伝わります。

手紙 ~愛するあなたへ~/藤田麻衣子

両親へ語りかけるような花嫁の手紙にぴったりの曲。
大好きなお父さんとお母さんへ、たくさんのありがとうを伝えたい花嫁さまにオススメです。

PAPA/BENI

娘から父親への感謝を伝える綴った曲。
恥ずかしくて、なかなか口にできないことを代弁してくれるような歌詞です。

母のうた/吉田山田

結婚式のさまざまなシーンで利用される吉田山田さんの曲。
曲名のとおり、お母さんへの感謝を伝える曲で、記念品贈呈のシーンで使う花嫁さまも多いです。

未来へ/Kiroro

1998年にリリース、今もなお花嫁の手紙で人気の曲。
やさしい歌声とやさしい歌詞が心に響く名曲であり、花嫁さまの決意も感じられるため、親元を旅立つ結婚式にぴったりです。

フォレスト・ガンプ 一期一会/Alan Silvestri

大ヒット映画『フォレスト・ガンプ/一期一会』のオープニング曲。
両親世代なら聞いたことのある人が多く、優しく感動的なメロディは花嫁の手紙にもぴったりです。

2人なら/やなわらばー

プロフィールムービーの利用が多い『2人なら』
新郎新婦さまの未来への堅い決意が感じられるような歌詞が魅力です。

純白の花嫁/逗子三兄弟

曲名からもわかるとおりウェディングソング。
手紙の構成を母親と父親の順番にすると歌詞とマッチします。プランナーさんへ相談して当日は調整するのがオススメです。

家族になろうよ/福山雅治

ゼクシィのCMソングであり結婚式にぴったり。 歌ありでも、インストゥルメンタルでも、温かい雰囲気の曲です。

ありがとうの輪/絢香

「ありがとう」の言葉が何度もでてくるストレートな歌詞が魅力。 優しい音色のミディアムバラードで、退場や花束贈呈で使う花嫁さまも多くいます。

花の名/BUMP OF CHICKEN

『ALWAYS 続・三丁目の夕日』の主題歌としても有名。 小さいころの想い出が目に浮かぶ歌詞と、スローバラードは感動シーンにぴったりです。

Take My Hand/Emily Hackett & Will Anderson

サブタイトルはThe Wedding Song。
スローテンポの美しいメロディ、情感的な声が花嫁の手紙にぴったりです。