ご家族想いの
新郎新婦さまに安心を
ブライダル総合保険
Happy
Wedding
ハッピーウェディング
1万円からの3プラン
先輩カップルは結婚式の169日前に申し込んでいます
ウェブで
完結!
アイコン
お申し込みはこちら
ブライダル保険はどれも同じと思っていませんか?
新型コロナウイルスは適用されないんでしょ!?
おばあちゃんとおじいちゃんの体調が心配だけど、祖父母は保険対象ではない?
結婚式保険のドレスには自己負担金があるから、ドレス保険にも加入しないといけない!

ブライダル総合保険
「ハッピーウェディング」は、
こんな悩みも解決できる
新郎新婦専用
結婚式保険です。

特徴1
幅広い補償内容なのに
1万円からの3プラン
保険料が自分の結婚式の規模にあってなくて無駄な出費になりそう アイコン
ハッピーウェディングなら
1万円からのお手頃価格
少人数から100人を超える結婚式まで幅広くカバー。結婚式の総額にあわせて選べるから無駄がなく、キャンセルから挙式当日までの補償内容が充実!
お財布にやさしい
電卓を持つ女性の画像
特徴2
ご両親だけでなく
祖父母も対象
おばあちゃんとおじいちゃんの体調が心配だけど、祖父母は保険対象じゃない? アイコン
ハッピーウェディングなら
祖父母追加特約付き!
リーズナブルな価格で祖父母も補償対象にできます。ハッピーウェディングでは、約60%以上の新郎新婦さまが祖父母補償付きのワイド型プランを選択されています。
祖父母にも花嫁衣裳をみてもらいたい方に
祖父母の画像
特徴3
ウェディングドレスの
自己負担金なし
ドレスは自己負担金がかかるから、結局ドレス専用の保険にも入ったから出費が大きかった アイコン
ハッピーウェディングなら
自己負担金なしの補償
新郎新婦の貸衣装は30万円を限度に負担した修理費用を補償します。また、会場設備の破損や汚損、招待ゲストの救急搬送なども補償対象です。
中止や延期だけではく、レンタル衣装の保険も充実
ウェディングドレスの画像

ご加入後は
結婚式当日までを補償
安心して結婚式準備に
専念できます。

結婚式当日までの補償
結婚式の中止や延期を補償
(Aプランなら補償限度額は最大850万円)
入院中の男性
ケガや病気など
予期せぬ長期入院
男性医師の画像
コロナやインフルエンザ
などによる
医師からの自宅待機指示

妊婦の画像
ご懐妊や早産など
入院や医師による
自宅待機指示
地震で家が揺れている画像
台風や地震など
自然災害による
新郎新婦の住居被害

女性の画像
新郎新婦または
新郎新婦の父母・子・
兄弟姉妹のご不幸
結婚式当日の補償
結婚式当日のトラブルを補償(全プラン共通)
最大30万円
ドレスの画像
ドレスやシューズなど
新郎新婦の貸衣装の破損
最大100万円
椅子の画像
椅子や絨毯など
結婚式会場の破損や汚損

1名1万円(最大20名)
救急車の画像
招待したゲストの
会場からの救急搬送
1名10万円(最大2名)
病院の画像
新郎新婦さまの
入院一時金
> 補償内容を詳しくみる

 お支払い事例 

CASE 01
挙式3週間前
新婦の父親が心筋梗塞を発症。
長期入院することになり、
やむなく結婚式を中止した
保険金お支払額 約340万円
CASE 02
挙式2週間前
新郎新婦の新型コロナ陽性が判明。
医師による7日以上の自宅待機指示が
でたため、結婚式を延期に
保険金お支払額 約140万円

CASE 03
挙式3週間前
懐妊していた新婦が医師から
切迫流産の診断を受け、自宅での
長期安静指示が出たため中止した
保険金お支払額 約92万円
CASE 04
挙式2日前
新郎の祖母が死去。
両親親戚とも相談のうえ、
結婚式を中止することにした
保険金お支払額 約105万円

CASE 05
披露宴の最中
新郎が新婦の
ウェディングドレスの
裾を踏んでしまい破損した
保険金お支払額 約8万円
CASE 06
挙式当日
会場移動の途中で
ウェディングドレスをドアに
ひっかけてしまい破いてしまった
保険金お支払額 約2万円

お支払いは1回きり!
結婚式の総額費用にあわせて、
3つのプラン
から選べます

Cプラン 人気のプラン
Bプラン
Aプラン
保険料
10,000円

保険料
30,000円

保険料
50,000円

ワイドプラン
+1,000円
[祖父母追加特約付き]
ワイドプラン
+3,000円
[祖父母追加特約付き]
ワイドプラン
+5,000円
[祖父母追加特約付き]
補償限度額
150万円
補償限度額
500万円
補償限度額
850万円
アイコン
以下の結婚式当日の補償は
全プラン共通です
修理費用保険金
(結婚式会場設備)
 
最大補償額
100万円
自己負担金0円
修理費用保険金
(貸衣裳)
 
最大補償額
30万円
自己負担金0円
結婚式当日の
ゲストの救急搬送
 
1名につき
1万円
最大20名
結婚式当日の
新郎新婦さまの
入院一時金
 
1名につき
10万円

 お申し込みの流れ 

お申込みはWebで完結!
ご契約完了後に保険会社より、
契約完了のハガキを郵送いたします。
3つの簡単ステップ
フォームの入力
プランの選択および
お客様・ご契約式場の入力
お支払い方法の選択
クレジットカード
またはコンビニ払い
お申し込みの完了
契約完了後マイページで
契約内容の確認ができます
3つの簡単ステップ
挙式まで46日を過ぎると加入できないため、余裕を持ってお申込みください

ウェブで
完結!
アイコン
お申し込みはこちら
ウェブで
完結!
アイコン
お申し込みはこちら

 ケーススタディ 


結婚式の中止(キャンセル)・延期


丸の札を持った女性
お支払いするケース
バツの札を持った女性
お支払いできないケース
新郎新婦または新郎新婦のご両親・お子様が傷害または疾病で7日以上の継続入院が必要になり、結婚式を中止または延期する場合。 新郎新婦または新郎新婦のご両親・お子様以外の方の入院や保険期間の開始前に既に予定されていた入院は対象外です。
結婚式当日に新郎新婦が入院中、または医師による自宅などでの待機指示が出て、結婚式を中止または延期する場合。 結婚式当日、新郎新婦以外の方の入院または自宅待機は対象外です。
新郎新婦または新郎新婦のご両親・お子様・兄弟・姉妹が死亡し、結婚式を中止または延期する場合。
※祖父母追加特約の申込みの場合には祖父母も対象
新郎新婦または新郎新婦のご両親・お子様・兄弟・姉妹以外の方の死亡による結婚式の中止または延期は対象外です。
火災・破裂・爆発・風災・水災・雪災・地震などにより新郎新婦の平時居住する家屋が半壊以上の損害または、平時居住する家屋にある家財が100万円以上の損害を被り結婚式を中止または延期する場合。 家屋が半壊未満または家財の損害が100万円未満の場合・居住地が海外(日本国以外)の場合は対象外です。

結婚式当日の補償


丸の札を持った女性
お支払いするケース
バツの札を持った女性
お支払いできないケース
挙式当日に新郎新婦が着用したレンタル衣装(帽子・くつ・装飾品含む)の破損時の修理費用(最大30万円)。 汚れただけの場合や新郎新婦の私物もしくは友人や家族などから無償で借りた衣装。
結婚式会場の天井・壁・床・屏風・カーテン・絨毯・テーブル・椅子・その他の調度品・照明設備・スクリーン・映像投影設備・音響設備の破損や汚損。破損や汚損前の状態に復旧するために必要な修理費用。 結婚式会場の天井・壁・床・屏風・カーテン・絨毯・テーブル・椅子・その他の調度品・照明設備・スクリーン・映像投影設備・音響設備以外の破損や汚損は対象外です。
招待ゲストが結婚式会場から救急搬送された場合、1名につき1万円(最大20名)の一時金をお支払いします。 タクシーや自家用車などで救急搬送した場合や新郎新婦様が招待していないゲストは対象外です。
新郎新婦様が結婚式当日に入院された場合、1名につき10万円を一時金としてお支払します(おふたりが入院したら20万円)。急激かつ偶然な外来の事故によるケガ・病気の発症または症状の悪化、分娩の兆候を伴う出産の場合に限ります。 入院を伴わない通院や診療は対象外です。

 よくあるご質問 


Q
加入プランはどのように決めればよいですか?
アイコン
A
最大補償金額を参考にお選びください。
結婚式場から請求されるキャンセルや延期費用は、結婚式予定費用の総額(主にゲスト数)に応じて変動します。結婚式場との契約内容をご確認の上、請求されるであろうキャンセルや延期費用の総額と照らし合わせてプラン を選ぶのがオススメです。

> ハッピーウェディングのプランはこちら
Q
新型コロナウイルスも対象になりますか?
アイコン
A
対象になるケースとならないケースがあります。
新郎新婦さまや父母、お子様がコロナウィルスにより7日以上継続した入院が必要となった場合や新郎新婦さまが結婚式の当日に新型コロナウィルスにより自宅待機やホテル待機(医師の判断)などは対象です。一方で、コロナ の発生状況を勘案した新郎新婦さまの判断による中止、まん延防止等重点措置や緊急事態宣言による中止などは対象外となります。

> 新型コロナウイルスについて
Q
新婦が妊娠しているのですが加入できますか?
アイコン
A
加入できます。
ただし、加入時点で既に予定されていた入院の場合は、保険適用を受けられません。
Q
母親が既に病気にかかっているのですが加入はできますか?
アイコン
A
加入できます。
ただし、加入時点で既に予定されていた入院の場合は、保険適用を受けられません。
Q
延期の場合、期間の延長はできますか?
アイコン
A
加入期間の延長ができます(延期費用等で保険金のお支払いがない場合)
ただし、当初の保険開始から2年までが限度となります。
当初の保険開始から1年までの契約は異動として取り扱い、当初の保険開始から1年を超える場合は一旦元の契約を取消し、再契約の手続き(保険料は当初の保険料を充当)となります。
もちろんコロナまん延により挙式を延期される場合は保険も保険料の追加支払いせずに延期できます。
Q
親戚の子どもが多く参加するのですが、
式場の設備を壊したり汚したりしても保険適用になりますか?
アイコン
A
会場設備の汚損や破損も対象です。
テーブルや椅子、屏風、カーテン、その他の調度品、照明設備、スクリーン、映像投影設備など最大100万円までを補償いたします。
Q
海外ウェディングでも加入できますか?
アイコン
A
申し訳ございません、日本国内での挙式に限ります。
Q
申込期限を教えてください。
アイコン
A
結婚式当日から46日前までが申込期限となります。
申込期限とは[申込み+入金完了]のことを指しており、お支払い方法により申込期限は異なります。

1.クレジットカード決済
カード決済と同時にご入金完了となるため、結婚式の46日前の23:59までが申込期限となります。
※直前でお申込みはご注意ください。
※残高不足やクレジットカード会社のシステムトラブルなどで期限切れになり、加入できなかったケースもあります。

2.コンビニ決済の場合
サイト上で申込完了後、送信メールに記載された番号を使用してコンビニでお支払いいただいます。
コンビニでのお支払い期限が結婚式の46日前の23:59までとなるため、余裕を持ってお申込み手続きを完了させて下さい。

補償内容の詳細

主なキャンセル・
中止の補償例

クリックまたはタップしていただくと
詳細をご覧いただけます
新型コロナウイルスの感染による入院や自宅・ホテル待機 インフルエンザなどによる医師からの自宅待機指示
新郎新婦さまのケガや病気などの予期せぬ長期入院
新婦さまのご懐妊や早産
ご両親やお子さまの入院やご不幸 地震や台風などの災害でのご自宅の被害

新型コロナウイルスの
対応について


丸の札を持った女性
保険適用となるケース
バツの札を持った女性
保険適用とならないケース
1.新型コロナウイルスによる入院

被保険者(新郎・新婦)もしくは被保険者の父・母もしくは被保険者の子が新型コロナウイルスに罹患し、7日以上の継続した入院が必要となった場合
※保険加入前に、既に新型コロナウイルスに感染していることが発覚した場合、それを事由として保険金のお支払いとはなりません
1.まん延防止等重点措置・緊急事態宣言(その他、自粛要請や新型コロナウイルスによる法令など)による結婚式の中止もしくはキャンセル

挙式エリアもしくは新郎・新婦(結婚式の参加者含む)の居住地域がまん延防止等重点措置や緊急事態宣言の該当地域になった場合で、結婚式を中止・キャンセルする場合には保険適用とはなりません
2.挙式当日に新型コロナウイルスによる自宅待機・ホテル待機

新郎新婦が新型コロナウイルスに感染されたり、濃厚接触となられて挙式当日が所定の療養期間や待期期間内である場合
※保険金のお支払い時には濃厚接触を証明する客観的資料(診断書や自治体・保健所等からの連絡など)のご提出をしていただきます
※保険加入前に、既に新型コロナウイルスに感染していることが発覚した場合、それを事由として保険金のお支払いとはなりません
2.新郎・新婦の独自の判断による結婚式の中止もしくはキャンセル

新型コロナウイルスの発生状況(感染状況)を勘案して新郎・新婦の独自判断によって結婚式の中止やキャンセルをした場合には保険の適用とはなりません
3.新型コロナウイルスによる死亡

被保険者(新郎・新婦)もしくは被保険者の父・母もしくは被保険者の子が新型コロナウイルスにより死亡した場合
※仮に加入前に罹患していても、死亡の場合は支払い対象になります
3.結婚式場の判断による結婚式の中止もしくはキャンセル

新型コロナウイルスの感染状況や、挙式会場でクラスターが発生した等を理由に結婚式場が閉鎖になるなど、結婚式場側の判断で中止やキャンセルとなる場合は保険の適用とはなりません
※結婚式場判断による結婚式の中止もしくはキャンセルは、結婚式場が延期・キャンセル費用を負担するのが一般的です
結婚式のキャンセル料は
結婚式当日に近いほど高くなるため、
ハッピーウェディングは
挙式日までの日数に応じて
支払う上限金額が変動します。
原因事由の発生日 お支払い上限
結婚式当日 補償限度額×100%
結婚式前日 補償限度額×95%
結婚式10日前から2日前 補償限度額×90%
結婚式20日前から11日前 補償限度額×80%
結婚式30日前から21日前 補償限度額×70%
結婚式60日前から31日前 補償限度額×60%
結婚式90日前から61日前 補償限度額×50%
結婚式120日前から91日前 補償限度額×40%
結婚式150日前から121日前 補償限度額×25%
結婚式180日前から151日前 補償限度額×10%
結婚式300日前から181日前 補償限度額×5%
結婚式1年前に翌日から301日前 補償限度額×3%
お支払いする保険金は、
中止原因事由発生毎に設定されている
上記お支払い上限額と、
実際に請求される結婚式のキャンセル・
延期費用のいずれか低い金額となり、
保険会社の審査を経て
保険金をお支払いします。
例)Bプランのお支払い例
原因事由発生日 キャンセル費用 お支払い上限
結婚式の60日前 200万円 500万円 × 60% = 300万円
3つのプラン

補償内容について

FAQ

お問い合わせ・資料請求・
契約内容の変更
0120-778-488
平日 9時00分~18時00分
(土日祝・年末年始を除く)
ご契約内容の確認
(契約者様専用)
ログイン
※IDおよびパスワードは
契約完了ハガキに記載

ダブルエー少額短期保険 承認番号
202209A034