メインの引き出物が二つはだめですか?

投稿日:2019年3月22日/質問者:Y.Ucoさん

5月に結婚式を挙げるのですが、
親族への引き出物に悩んでおります。
6月に兄も結婚式を挙げるため、できるだけ引き出物の内容が被らないようにしたいこと
式場が郵送の手配をしてくださるので、ギフトカタログではなく記念になる品物を贈りたい
式場からいただいたカタログでは、親族への引き出物の金額には足りないのではと感じております。

¥10,000〜¥15,000くらいと考えており
①¥5,000の今治タオル
②¥3,000〜¥5,000の銘々皿(HANAEMORIなど)
③引き菓子 ¥2,000
④縁起物 ¥1,000(鰹節)
⑤プラスワン(お赤飯)
で5品にしようかと考えていたのですが、
これだと、①と②どちらがメインかわからず、印象がよくないのでしょうか??
よろしくお願いいたします。

続きを読む

結婚式のWEB招待状ってどんなもの?

利用者が増えているWEB招待状は様々なメリットがある招待状の新しいサービスです。

WEB招待状を利用することにより、新郎新婦さまは負担を大幅に減らすことができる上、招待状費用の節約にもつながります。

今回は、費用や手間の他に表現の自由度も高いWEB招待状の紹介と活用事例を説明いたします。

※WEB招待状は電子招待状ともいわれています

続きを読む

プランナー直伝!結婚式の節約術「演出編」

結婚式の演出は盛り上げるためにはなくてはならないもの。そのため、どうしても費用をかけてしまいがちですね。ですが、定番演出は工夫次第で節約することができます。もちろん「ケチったな」と思われない工夫もしつつです!

今回は、定番演出の”節約のしどころ”を徹底解説。
結婚式には欠かせないムービーとお色直し入場の節約術を紹介します。

「あの演出、結構高かったのに、あんまり盛り上がらなかったな…」と後悔しないために演出の節約術をマスターしましょう。

続きを読む

プランナー直伝!結婚式の節約術「ペーパーアイテム編」

招待状本文

招待状や席次表などのペーパーアイテムは、ひとつ数百円程度。しかし、ゲスト全員分だと、仮に60名の結婚式なら5~10万円です。

決して安くはない費用ですよね?
ペーパーアイテムのメリットは、多くの式場で持ち込み料がないこと。素材や手作りの方法次第で大幅に費用を抑えることができます。

ただ手作りのコツを知らないと

  • 余計に費用がかかる
  • 手間がかかる

など「結局、注文した方が安かった」は手作り失敗談でよく聞く話です。そこで今回は、ペーパーアイテムの既製品と手作りの費用相場を比較した上で、手作り方法や秘訣をまとめました。

続きを読む

【文例集】結婚式招待状の「時候の挨拶」を徹底解説!

招待状の本文冒頭につかう時候(じこう)の挨拶。
四季のある日本独自の習慣で、時候の挨拶があることでピリッとした文章になり、本文に入りやすくなります。

「時候の挨拶は聞いたことあるけど、マナーまでは知らない」という新郎新婦さまも多いのではないでしょうか?

そこで今回は、

  • 時候の挨拶の役割やマナー
  • コピーして使える各月毎の『時候の挨拶』

を紹介致します。

続きを読む

プランナー直伝!結婚式の節約術「装花編」

会場を華やかにする結婚式には欠かせない装花。
新郎新婦さまのメインテーブルだけではなく、ゲストテーブルやウェディングケーキ、ケーキカット用ナイフ、司会者のマイクまで、あればあるほど会場を一層華やかにしてくれるのが装花の役割です。

けれど、お花の数だけ見積もりを吊り上げているのも事実。

「節約したいけど減らすと、会場が寂しくなるかも。」

「飾りすぎると予算のことも気になるし…」

など結婚式の装花で悩むプレ花嫁さまへ、今回は装花が高額になる理由や注文方法など【結婚式装花の節約術】を紹介します。

続きを読む

涙なしではいられない!結婚式の感動シーンで心に響く11曲

人生の一大イベントである結婚式。
結婚式の感動シーンは、新郎新婦をはじめ参列者の心に残るものです。

使用する音楽やBGMにより、さらに人の感情や気持ちに影響を与えます。
今回は、結婚式に必ずある感動シーンに使いたい『思わず涙してしまう曲』をテーマに紹介いたします。

続きを読む