入籍済の男女370名【結婚指輪】の実態調査

株式会社Colorsが運営する『ANCIE WEDDING アンシェウェディング』では入籍済の男女370名に結婚指輪に関する調査を実施いたしました。

サマリー
  • 検討したショップ数は平均2.7、実際に店舗に行ったショップ数は2.2店舗
  • 新婦さまの結婚指輪は平均129,826円、新郎さまの平均は107,983円
  • 人気ブランドは婚約指輪と同じくティファニー
  • 67.3%が既製品を選択している
  • 婚約指輪と同じくプラチナを選ぶ人が多い
  • 飽きのこないシンプルなストレートが世代を問わず人気
  • 結婚指輪に刻印をいれる人が7割超
  • 婚約指輪と違ってメンテナンス経験ありが多い
  • 約7割以上が満足(違和感やギャップなし)している
  • 半数以上が現在も結婚指輪をつけている

結婚指輪の購入について

結婚指輪の購入にあたって参考になるデータを記載します。

検討したショップ数は平均2.7店舗

平均2.7店(32.7%)でした。
続いて2店舗が24.2%、3店舗23.9%となっています。

結婚指輪を検討したショップ数

店舗数 1店舗 2店舗 3店舗 4店舗 5店舗 6店舗以上
割合 32.7% 24.2% 23.9% 5.8% 9.9% 3.6%

※スマートフォンの場合は横にスクロールできます

後ほど紹介しますが、ブランドを決めている人も一定数おります。
一方で、中には10ショップ以上を検討する人(2.7%)もおりました。

店頭にいったショップ数は平均2.2店舗

平均2.2店舗でした。
割合は42.9%と、初めての店舗見学で決定する人が少なくありません。

結婚指輪を実際に店頭にいったショップ数

店舗数 1店舗 2店舗 3店舗 4店舗 5店舗 6店舗以上
割合 42.9% 24.7% 18.1% 4.1% 8.2% 1.9%

※スマートフォンの場合は横にスクロールできます

即決率は非常に高い結果となりました。
結婚式場を決めるプロセス(ブライダルフェア1件目での即決)に似ているかもしれません。

結婚指輪の金額は男女で約2万円の差

金額については新郎(男性)、新婦(女性)で別々に記載します。

新婦(女性)

平均は129,826円でした。
ボリュームゾーンは5万円~10万円で、男性よりも21,843円高い金額となっています。

新婦の結婚指輪の金額

金額 ~5万 5.1~10万 10.1~15万 15.1~20万 20.1~25万 25.1~30万 31万以上
割合 16.7% 35.9% 24.7% 11.0% 3.3% 4.1% 4.4%

※スマートフォンの場合は横にスクロールできます

新郎(男性)

平均は107,983円でした。
ボリュームゾーンは女性と同じく5万円~10万円です。

新郎の結婚指輪の金額

金額 なし ~5万 5.1~10万 10.1~15万 15.1~20万 20.1~25万 25.1~30万 31万以上
割合 1.4% 18.1% 45.4% 20.6% 9.6% 1.9% 1.9% 1.1%

※スマートフォンの場合は横にスクロールできます

ブランドの人気はティファニー

第1位はティファニーでした。
全体の14.9%がティファニーを選んでおり、ブランド数の多さを考えると他ブランドを圧倒する人気っぷりです。

カップルが選んだ結婚指輪ブランドの割合

RANKING TOP5

  1. ティファニー(Tiffany & Co.)
  2. 4℃ブライダル(4℃ BRIDAL)
  3. カルティエ(Cartier)
  4. アイプリモ(I-primo)
  5. 銀座ダイヤモンドシライシ

人気ブランドの上位5ブランドは婚約指輪と同じでした。
セットリングや重ね付けが人気なことから、同一ブランドを選んでいると思われます。

半数以上が新郎が全額支払い

新郎さまが全額支払いが53.8%、新郎新婦さまのどちらも支払いしたが42.2%でした。

結婚指輪の費用負担の割合

支払い方法 新郎新婦どちらも支払い 新郎(男性)が全額支払い 新婦(女性)が全額支払い
割合 42.2% 53.8% 4.0%

※スマートフォンの場合は横にスクロールできます

年上男性の場合は、新郎の全額負担の割合は高くなっているようです。
10歳以上の年の差でみると66.7%の男性が全額負担をしています。

購入した結婚指輪について

続いては購入した結婚指輪の素材や種類についての調査結果です。

67.3%が既製品を選択

既製品が67.3%と最多でした。
続いてセミオーダーが22.2%、フルオーダーは7.6%です。

結婚指輪の種類(既成・オーダーなど)

種類 既製品 セミオーダー フルオーダー 手作り
割合 67.3% 22.2% 7.6% 3.0%

※スマートフォンの場合は横にスクロールできます

手作りは3.0%ではありますが、オリジナリティ重視の人も多くなっていることから、今後は徐々に増えてくるかもしれません。

素材はプラチナが6割以上

素材はプラチナが64.3%でした。
婚約指輪同様にブライダルジュエリーの素材としては定番です。

結婚指輪の素材の調査

素材 プラチナ ゴールド シルバー コンビ素材 その他
割合 64.3% 11.6% 11.6% 9.7% 2.7%

※スマートフォンの場合は横にスクロールできます

プラチナに次いで、ゴールドとシルバーが同率(11.6%)、コンビ素材は9.7%です。

飽きのこないデザインが人気

ストレートが67.8%と断トツでした。
飽きのこないデザイン、シーンを選ばないことから不動の人気です。

結婚指輪のデザインの割合調査

デザイン ストレート S字 V字 U字 その他
割合 67.8% 17.3% 10.5% 1.1% 3.2%

※スマートフォンの場合は横にスクロールできます

約7割以上が結婚指輪に刻印あり

刻印をした人は72.7%でした。
婚約指輪と比べると、刻印をいれるカップルは非常に多い傾向があります。

結婚指輪の刻印の割合調査

刻印 刻印あり 刻印なし
割合 72.7% 27.3%

※スマートフォンの場合は横にスクロールできます

刻印の内容はイニシャルや入籍日をいれる人が多いようです。

結婚指輪の購入後について

最後に購入後の状況について調査結果を記載します。

メンテナンスも重要な要素のひとつ

ショップでのメンテナンス経験がある人は43.0%でした。
この中は「まだ予定はないけど行きたい」という声もありました。

結婚指輪のメンテナンス経験の割合調査

メンテナンス 店舗でのメンテナンス経験あり 店舗でのメンテナンス経験なし
割合 43.0% 57.0%

※スマートフォンの場合は横にスクロールできます

婚約指輪と比べて、普段から付けている人も多くクリーニングをする人は多くいるようです。
またサイズ直しをする人も多く、メンテナンスは結婚指輪選びにおいて、必ずチェックしておくのが懸命です。

つけ心地やギャップ

違和感やギャップを感じないと答えた人が75.7%でした。

結婚指輪のつけ心地やギャップの割合調査

つけ心地やギャップ 満足(つけ心地はよくギャップもない) 最初からサイズがあっていない サイズがあわなくなった デザインに後悔している 指へのアタリが悪く痛い その他
割合 75.5% 8.9% 7.0% 3.2% 2.2% 3.0%

※スマートフォンの場合は横にスクロールできます

「指へのアタリが気になる(2.2%)」や「最初からサイズがあっていなかった(8.9%)」は入念に試着をする必要がありそうです。
また夕方の時間帯は、むくみやすいためサイズを測定する時間帯にも注意が必要かもしれません。

半数以上が現在も結婚指輪をつけている

常時付けている人は68.9%でした。
つけていない理由を聞くと「仕事柄つけられない」や「妊娠・子育て中でつけなくなった」という人が一定数いるようです。

結婚指輪の装着状況の調査

現在の使用状況 常につけている つけなくなった 時々つけている ネットクレスにした その他
割合 68.9% 17.6% 11.4% 1.1% 1.1%

※スマートフォンの場合は横にスクロールできます

調査概要

調査方法 インターネット独自調査
調査対象 結婚指輪を購入した入籍済みの男女
調査人数 370人
調査期間 2020年4月1日~5月25日