結婚式招待状の文例

結婚式の招待状の文例には様々なパターンがあります。

  • 両家の親族や友人たちを招待する挙式
  • 海外挙式
  • 気軽なパーティー形式
  • 人前結婚式
  • 入籍や出産を終えてからの結婚式

など結婚式をどのように挙げるかや差出人を誰にするかによって文面が異なります。以下ではパターン別に”コピーして使える”招待状の文例を紹介します。

招待状の基本構成

結婚式の招待状は、さまざまな立場の方に送ります。
そのため必要な情報が、漏れなく記載しているかを確認しましょう。

基本構成

  • 頭語

    結語とセットで使います。結婚式の招待状では「謹啓・謹白」もしくは「拝啓・敬具」がおすすめです。

  • 時候のあいさつ

    招待状を出す月に応じて変更します。

  • 結婚式・披露宴への招待の文章

    新郎新婦さまに応じて変更する箇所です。結婚式のスタイルや差出人に応じて変更します。

  • 結語

    頭語とセットで使います。

  • 差出月(○年○月吉日)

    招待状を出す月を記載します。

  • 差出人名

    新郎新婦名、両親名、両親・新郎新婦の連名のいずれかです。主催者≒差出人であるため、ご両親と相談して決めます。

  • 日時、場所

    会場の場所や連絡先を記載します。式場内の複数のバンケット(会場)がある場合は、バンケット名まで記載します。

  • 出欠連絡の期日

    結婚式・披露宴の1ヶ月前が目安です。

同封するもの

返信用ハガキ 慶事用の切手を貼り、受取人の名前を記載します。
会場案内図 会場への道順がわかる地図に加えてQRコードを用意すると丁寧です。
付箋 交通費や旅費の負担については本状ではなく付箋で記載します。また、受付やスピーチは口頭で伝えた上で付箋でお願いをしましょう。

招待状の文章マナー

一般的な文章と違って結婚式の招待状では句読点を使いません。また忌み言葉も避けるべきといわれております。

、(読点) スペースを使う
。(句点) 改行する
忌み言葉 再度・度々・別れる・去る・忙しい・返すなど

以下の例文では文章マナーを踏まえた上で用意したので、参考にしてみてください。

コピーして使える招待状文例集

いよいよ本題の招待状の文例を紹介します。
結婚式や披露宴のスタイル、差出人別に用意いたしましたので、あなたに合う文例を参考にしてみてください。

差出人の違いの文例
一般的な結婚式(挙式+披露宴)を予定している新郎新婦さまにオススメです。

パーティー形式の違い
披露宴のみ、人前式のみ、1.5次会など通常の結婚式とは違う形式で開催するときにオススメです。

その他
少し変わった内容にしたいときや、子供が産まれている新郎新婦さまにオススメです。

差出人が新郎新婦

結婚式の費用を新郎新婦さまが負担している場合は、新郎新婦さまのお名前で招待状をだすのが一般的です。

カジュアルな結婚式にしたいなら、文例を自分たちの言葉に置き換えるのもありですが、友達感覚な文章は避けましょう。

媒酌人なし

謹啓 早春の候 皆様におかれましては
益々ご清祥のこととお慶び申し上げます
かねて婚約中の私たちは このたび結婚式を挙げ
新しい第一歩を踏み出すことになりました
つきましては 皆様により一層のご指導を賜りたく
ささやかではございますが 披露宴を催したく存じます
ご多用中 誠に恐縮ではございますが
ぜひご出席をお願いいたしたく ご案内申し上げます
敬白

2019年3月吉日
[新郎フルネーム]
[新婦フルネーム]

日時 2019年4月20日(日曜日)
挙 式:13時00分
披露宴:15時00分
場所 WEDDINGホテル 桜の間
所在地 東京都港区xx-xx
電話番号 03-xxx-xxxx
(JR東海道線 品川駅下車 徒歩5分)

なお お手数ではございますが ご出欠のお返事を
3月15日までに賜りますよう お願い申し上げます

POINT

友人関係を多くご招待するカジュアルな挙式や費用負担をしている場合は、新郎新婦さまが主催者となります。

その他の本文例

上記の他にも本文例を紹介いたします。
どれが正しいという文はないため状況にあわせてご活用ください。

皆様におかれましては
いよいよご清祥のこととお慶び申し上げます
かねて婚約中の私たちは このたび結婚式を挙げ
新しい第一歩を踏み出すことになりました
おいそがしいことと存じますが ぜひご参列いただき
日頃お世話になっております皆様と一緒に
喜びのひとときを過ごさせていただければ幸いに存じます
式後ささやかではございますが 小宴を催したく存じますので
ぜひご出席賜りますようお願い申し上げます

皆様には益々ご清祥のことと
お慶び申し上げます
このたび 私たちは結婚式を挙げることになりました
つきましては 日ごろお世話になっている皆様に
お集まりいただき ささやかな披露宴を催したいと存じます
ご多用中 誠に恐縮ではございますが
ご来臨の栄を賜りたく 謹んでご案内申し上げます

皆様にはお健やかにお過ごしのことと
お慶び申し上げます
このたび 私たちは結婚式を挙げることとなりました
つきましては 日頃お世話になっております皆様に
感謝の気持ちを込めて ささやかな小宴を催したく存じます
ご多用中誠に恐縮でございますが
何とぞご臨席賜りますようご案内申し上げます

皆様におかれましては いよいよご清祥のことと
お慶び申し上げます
かねて婚約中の私たちは このたび結婚式を挙げ
新しい第一歩を踏み出すことになりました
つきましては 日頃よりご交誼いただいております皆様に
より一層のご指導を賜りたく ささやかながら小宴を催したいと存じます
ご多用中 誠に恐縮ではございますが
ぜひご出席をいただきたく ご案内申し上げます

媒酌人あり

謹啓 早春の候 皆様におかれましては
益々ご清祥のこととお慶び申し上げます
このたび私たちは [媒酌人名字]様ご夫妻のご媒酌により
結婚式を挙げることになりました
つきましては 皆様により一層のご指導を賜りたく
ささやかではございますが 披露宴を催したく存じます
ご多用中 誠に恐縮ではございますが
ぜひご出席をお願いいたしたく ご案内申し上げます
敬白

2019年3月吉日
[新郎フルネーム]
[新婦フルネーム]

日時 2019年4月20日(日曜日)
挙 式:13時00分
披露宴:15時00分
場所 WEDDINGホテル 桜の間
所在地 東京都港区xx-xx
電話番号 03-xxx-xxxx
(JR東海道線 品川駅下車 徒歩5分)

なお お手数ではございますが ご出欠のお返事を
3月15日までに賜りますよう お願い申し上げます

POINT

媒酌人を立てることで格式高いフォーマルな結婚式になります。媒酌人を立てるなら連名をおすすめします。

その他の本文例

皆様におかれましては 益々ご清祥のこととお慶び申し上げます
このたび私たちは [媒酌人名字]様ご夫妻のご媒酌により
結婚式を挙げることになりました
おいそがしいことと存じますが ぜひご参列いただき
日頃お世話になっております皆様と一緒に
喜びのひとときを過ごさせていただければ幸いに存じます
式後ささやかではございますが 小宴を催したく存じますので
ぜひご出席賜りますようお願い申し上げます

皆様には益々ご清祥のことと お慶び申し上げます
このたび [媒酌人名字]様ご夫婦のご媒酌によりまして
結婚式を挙げることになりました
つきましては 日ごろお世話になっている皆様に
お集まりいただき ささやかな披露宴を催したいと存じます
ご多用中 誠に恐縮ではございますが
ご来臨の栄を賜りたく 謹んでご案内申し上げます

皆様には益々ご清祥のこととお慶び申し上げます
このたび [媒酌人名字]様ご夫妻のご媒酌により
私たちは結婚式を挙げることとなりました
つきましては 日頃お世話になっております皆様に
感謝の気持ちを込めて ささやかな小宴を催したく存じます
ご多用中誠に恐縮でございますが
何とぞご臨席賜りますようご案内申し上げます

皆様におかれましては 益々ご清祥のこととお慶び申し上げます
このたび私たちは [媒酌人名字]様ご夫妻のご媒酌により
結婚式を挙げることになりました
つきましては 皆様により一層のご指導を賜りたく
ささやかではございますが 披露宴を催したく存じます
ご多用中 誠に恐縮ではございますが
ぜひご出席をお願いいたしたく ご案内申し上げます

差出人が両親

結婚式の費用を両家が負担する場合の差出人は両親の名前で招待状を出すのが一般的です。

媒酌人がいない場合

謹啓 早春の候 皆様におかれましては
益々ご清祥のこととお慶び申し上げます さてこのたび

[新郎父フルネーム](長男)[新郎名前]
[新婦父フルネーム](長女)[新婦名前]

の婚約が相整い 結婚式を挙げることになりました
つきましては 皆様により一層のご指導を賜りたく
ささやかではございますが 披露宴を催したく存じます
ご多用中 まことに恐縮ではございますが
ぜひご出席をお願いいたしたく ご案内申し上げます
謹白

2019年3月吉日
[新郎父フルネーム]
[新婦父フルネーム]

日時 2019年4月20日(日曜日)
挙 式:13時00分
披露宴:15時00分
場所 WEDDINGホテル 桜の間
所在地 東京都港区xx-xx
電話番号 03-xxx-xxxx
(JR東海道線 品川駅下車 徒歩5分)

なお お手数ではございますが ご出欠のお返事を
3月15日までに賜りますよう お願い申し上げます

POINT

主催者が両親の場合は、両親名のあとに新郎新婦のお名前を記載します。

その他の本文例

皆様には益々ご清祥のこととお慶び申し上げます
さて このたび
[新郎父フルネーム] (◯男)[新郎名前]
[新婦父フルネーム] (◯女)[新婦名前]
の婚約が相整い 結婚式を挙げることとなりました
つきましては 幾久しくご懇情を賜りたく
披露かたがた粗餐を差し上げたく存じます
ご多用中誠に恐縮でございますが
何とぞご臨席賜りますようご案内申し上げます

皆様には益々ご清祥のこととお慶び申し上げます
このたび ◯男[新郎名] と◯女[新婦名]
との婚約相整いまして結婚式を挙げる運びとなりました
つきましては ご挨拶も兼ねまして心ばかりの小宴を催したく存じます
ご多用中 誠に恐縮ではございますが
ご来臨の栄を賜りたく 謹んでご案内申し上げます

媒酌人がいる場合

謹啓 早春の候 皆様におかれましては
益々ご清祥のこととお慶び申し上げます さてこのたび
[媒酌人名字]様ご夫妻のご媒酌により

[新郎父フルネーム](長男)[新郎名前]
[新婦父フルネーム](長女)[新婦名前]

両名の婚約相整い 結婚式を挙げることになりました
つきましては 皆様により一層のご指導を賜りたく ささやかではございますが 披露宴を催したく存じます ご多用中 まことに恐縮ではございますが ぜひご出席をお願いいたしたく ご案内申し上げます 謹白

2019年3月吉日
[新郎父フルネーム]
[新婦父フルネーム]

日時 2019年4月20日(日曜日)
挙 式:13時00分
披露宴:15時00分
場所 WEDDINGホテル 桜の間
所在地 東京都港区xx-xx
電話番号 03-xxx-xxxx
(JR東海道線 品川駅下車 徒歩5分)

なお お手数ではございますが ご出欠のお返事を
3月15日までに賜りますよう お願い申し上げます

POINT

親族や取引先関係が多く媒酌人を立てる場合は格式の高い結婚式になるため本文はフォーマルな文章にします。

その他の本文例

皆様には益々ご清祥のこととお慶び申し上げます
さて このたび [媒酌人名字]様ご夫妻のご媒酌により
[新郎父フルネーム] (◯男)[新郎名前]
[新婦父フルネーム] (◯女)[新婦名前]
の婚約が相整い 結婚式を挙げることとなりました
つきましては 幾久しくご懇情を賜りたく 披露かたがた粗餐を差し上げたく存じます
ご多用中誠に恐縮でございますが 何とぞご臨席賜りますようご案内申し上げます

皆様には益々ご清祥のことと お慶び申し上げます
このたび [媒酌人名字]様ご夫婦のご媒酌により
〇男 〇〇 と 〇女 〇〇
との婚約相整いまして結婚式を挙げる運びとなりました
つきましては ご挨拶も兼ねまして心ばかりの小宴を催したく存じます
ご多用中 誠に恐縮ではございますが ご来臨の栄を賜りたく 謹んでご案内申し上げます

差出人が連名(新郎新婦主体)

続いては、新郎新婦とご両親の連名でだす招待状の文例です。
連名には『新郎新婦主体』と『ご両親主体』の2パターンがあります。まずは新郎新婦主体の文例から紹介いたします。

媒酌人なし

謹啓 早春の候 皆様には益々ご清祥のことと お慶び申し上げます
このたび 私たちは結婚式を挙げることになりました
つきましては 披露かたがた小宴をご用意いたしました
ぜひご出席くださいますよう お願い申し上げます
謹白

2019年3月吉日
[新郎フルネーム]
[新婦フルネーム]

ご多用のところ誠に恐縮ではございますが
二人のために励ましをいただきたいと存じます
ご来臨の栄を賜りたく 心よりご案内申し上げます

[新郎父フルネーム]
[新婦父フルネーム]

日時 2019年4月20日(日曜日)
挙 式:13時00分
披露宴:15時00分
場所 WEDDINGホテル 桜の間
所在地 東京都港区xx-xx
電話番号 03-xxx-xxxx
(JR東海道線 品川駅下車 徒歩5分)

お手数ながら ご都合のほどを◯月◯日までにご返事くださいますようお願い申し上げます

POINT

新郎新婦主体の連名では先に新郎新婦の名前位を記載し、その後に両親の挨拶文とお名前を記載します。

その他の本文例

皆様にはご清祥のこととお慶び申し上げます
かねて婚約中の私たちは このたび 結婚式を挙げることとなりました
つきましては 日頃お世話になっている
皆様に 感謝の気持ちを込めて 小宴を催したく存じます
ご多用中誠に恐縮でございますが 何卒ご臨席賜りますようご案内申し上げます
---日付・差出人名---
若いふたりのためにお励ましをいただきたく
私どもからも 何卒よろしくお願い申し上げます

媒酌人あり

謹啓 早春の候
皆様には益々ご清祥のこととお慶び申し上げます
このたび私たちは [媒酌人名字]様ご夫妻のご媒酌により
結婚式を挙げることとなりました
つきましては 日頃お世話になっている
皆様に 感謝の気持ちを込めて 小宴を催したく存じます
ご多用中誠に恐縮でございますが
何卒ご臨席賜りますようご案内申し上げます
謹白

2019年3月吉日
[新郎フルネーム]
[新婦フルネーム]

このたび 長男[新郎の名前] 長女[新婦の名前]が
[媒酌人名字]様ご夫妻のご媒酌により挙式の運びとなりました
これもひとえに皆様方のご厚情の賜物と厚くお礼申し上げます
ご多用中のことと存じますが 何卒ご光臨くださいますよう
謹んでご案内申し上げます

2019年3月吉日
[新郎父フルネーム]
[新婦父フルネーム]

日時 2019年4月20日(日曜日)
挙 式:13時00分
披露宴:15時00分
場所 WEDDINGホテル 桜の間
所在地 東京都港区xx-xx
電話番号 03-xxx-xxxx
(JR東海道線 品川駅下車 徒歩5分)

お手数ながら ご都合のほどを3月15日までにご返事くださいますようお願い申し上げます

その他の本文例

皆様には益々のご清祥のことと お慶び申し上げます
このたび [媒酌人名字]様ご夫婦のご媒酌により
私たちは結婚式を挙げることになりました
つきましては 披露かたがた小宴をご用意いたしました
ぜひご出席くださいますよう お願い申し上げます
---本文続き---
ご多用のところ誠に恐縮ではございますが
二人のために励ましをいただきたいと存じます
ご来臨の栄を賜りたく 心よりご案内申し上げます

差出人が連名(両親主体)

続いてはご両親主体の文例です。

媒酌人なし

謹啓 早春の候 皆様には益々のご清祥のことと お慶び申し上げます このたび

[新郎父フルネーム](長男)[新郎名前]
[新婦父フルネーム](長女)[新婦名前]

の婚約相整い結婚式を挙げる運びとなりました
つきましては 幾久しくご懇情を賜りたく
披露かたがた小宴を催したく存じます
ご多用中 誠に恐縮ではございますが
ご来臨の栄を賜りたく 謹んでご案内申し上げます
謹白

2019年3月吉日
[新郎父フルネーム]
[新婦父フルネーム]

ご案内の通り私たちは結婚することとなりました
おいそがしいところ恐縮ではございますが
ぜひ ご出席くださいますようお願い申し上げます

[新郎フルネーム]
[新婦フルネーム]

日時 2019年4月20日(日曜日)
挙 式:13時00分
披露宴:15時00分
場所 WEDDINGホテル 桜の間
所在地 東京都港区xx-xx
電話番号 03-xxx-xxxx
(JR東海道線 品川駅下車 徒歩5分)

お手数ながら ご都合のほどを◯月◯日までにご返事くださいますようお願い申し上げます

POINT

両親主体の連名では先に親の名前を記載し、その後に新郎新婦の挨拶文とお名前を記載します。

その他の本文例

皆様にはご清祥のこととお慶び申し上げます
このたび
[新郎父フルネーム] (◯男)[新郎名前]
[新婦父フルネーム] (◯女)[新婦名前]
の婚約が相整い結婚式を挙げることとなりました
つきましては 幾久しくご懇情を賜りたく
披露かたがた粗餐を差し上げたく存じます
ご多用中誠に恐縮でございますが
何卒ご臨席賜りますようご案内申し上げます
---日付・差出人省略---
ご多用のところ誠に恐縮ではございますが
二人のために励ましをいただきたいと存じます
ご来臨の栄を賜りたく 心よりご案内申し上げます

媒酌人あり

謹啓 早春の候
皆様には益々のご清祥のことと お慶び申し上げます
このたび [媒酌人名字]様ご夫婦のご媒酌により
[新郎父フルネーム] (◯男)[新郎名前]
[新婦父フルネーム] (◯女)[新婦名前]
の婚約相整い結婚式を挙げる運びとなりました
つきましては 幾久しくご懇情を賜りたく
披露かたがた小宴を催したく存じます
ご多用中 誠に恐縮ではございますが
ご来臨の栄を賜りたく 謹んでご案内申し上げます
謹白

2019年3月吉日
[新郎父フルネーム]
[新婦父フルネーム]

ご案内の通り私たちは結婚することとなりました
おいそがしいところ恐縮ではございますが
ぜひ ご出席くださいますようお願い申し上げます

2019年3月吉日
[新郎フルネーム]
[新婦フルネーム]

日時 2019年4月20日(日曜日)
挙 式:13時00分
披露宴:15時00分
場所 WEDDINGホテル 桜の間
所在地 東京都港区xx-xx
電話番号 03-xxx-xxxx
(JR東海道線 品川駅下車 徒歩5分)

お手数ながら ご都合のほどを3月15日までにご返事くださいますようお願い申し上げます

その他の本文例

皆様にはご清祥のこととお慶び申し上げます
このたび [媒酌人名字]様ご夫婦のご媒酌により
[新郎父フルネーム] (◯男)[新郎名前]
[新婦父フルネーム] (◯女)[新婦名前]
の婚約が相整い結婚式を挙げることとなりました
つきましては 幾久しくご懇情を賜りたく
披露かたがた粗餐を差し上げたく存じます
ご多用中誠に恐縮でございますが
何卒ご臨席賜りますようご案内申し上げます
---差出人・日付省略---
未熟なふたりではありますが 共に力を合わせて
これからの人生を歩んでまいります
今後ともご指導の程よろしくお願い申し上げます

披露宴のみ

謹啓 ◯◯の候
皆様には益々ご清祥のこととお慶び申し上げます
さて このたび 私たちは4月20日 ANCIE教会において
結婚式を挙げてまいりました
つきましては ご報告とご挨拶をかねまして
心ばかりの小宴を催したいと存じます
ご多用中まことに恐縮ではございますが
ぜひご出席くださいますよう 謹んでご案内申し上げます
謹白

2019年3月吉日
[新郎フルネーム]
[新婦フルネーム]

日時 2019年4月20日(日曜日) 16時00分
場所 WEDDINGホテル 桜の間
所在地 東京都港区xx-xx
電話番号 03-xxx-xxxx
(JR東海道線 品川駅下車 徒歩5分)

お手数ながら ご都合のほどを3月15日までにご返事くださいますようお願い申し上げます

POINT

披露宴だけの場合は「いつ、どこで結婚式を挙げたか」を伝えるようにしましょう。

その他の本文例

皆様には益々ご清祥のことと お慶び申し上げます
このたび 私たちは結婚することになりました
つきましては 日頃お世話になっております大切な皆様と
楽しいひとときを過ごしたく ささやかな披露の宴を催したいと思います
ご多用中とは存じますが ぜひご出席くださいますようお願い申し上げます

皆様にはお健やかにお過ごしのこととお慶び申し上げます
このたび 私たちは結婚することとなりました
つきましては 日頃親しくしていただいております皆様と
ささやかではございますが 語らいのひとときを過ごさせていただきたいと思います
ご多用中とは存じますが ご出席いただけますようお願い申し上げます

人前式(じんぜんしき)のみ

謹啓 ◯◯の候
皆様には益々ご清祥のこととお慶び申し上げます
このたび 私たちは結婚式を挙げることとなりました
つきましては 日頃お世話になっております
皆様のお立会いのもと人前結婚式を行いたく存じます
皆様には 私たちの思いをご理解いただき
証人としてご列席いただければ幸いです
挙式後は ささやかではございますが
感謝の気持ちを込めて 小宴を催したく存じます
ご多用中まことに恐縮でございますが
ぜひご出席賜りますよう謹んでご案内申し上げます
謹白

2019年3月吉日
[新郎フルネーム]
[新婦フルネーム]

日時 2019年4月20日(日曜日) 16時00分
場所 ANCIEガーデンホテル
所在地 東京都港区xx-xx
電話番号 03-xxx-xxxx
(JR東海道線 品川駅下車 徒歩5分)

お手数ながら ご都合のほどを◯月◯日までに
ご返事くださいますようお願い申し上げます

POINT

人前式とはゲスト全員に結婚の証人になってもらうスタイルの結婚式であるため招待状では「ご参列の皆様に証人になってほしい」という文言をいれるようにします。

その他の本文例

皆様には益々ご健勝のこととお慶び申し上げます
このたび 私たちは結婚式を挙げることとなりました
つきましては 日頃お世話になっております皆様のお立会いのもと
人前結婚式を行いたく存じます
皆様には 私たちの思いをご理解いただき
証人としてご列席いただければ幸いです
挙式後は ささやかではございますが
感謝の気持ちを込めて 小宴を催したく存じます
ご多用中誠に恐縮でございますが
ぜひご出席賜りますようご案内申し上げます

皆様におかれましては 益々ご清祥のこととお慶び申し上げます
かねて婚約中の私たちは このたび結婚式を挙げ
新しい第一歩を踏み出すことになりました
つきましては 日ごろお世話になっている皆様に
新たなる旅立ちの証人となっていただきたく
人前にて結婚式を行なうこととなりました
挙式後は ささやかではございますが披露宴を催したいと存じます
ご多用中 誠に恐縮ではございますが
ぜひご出席をいただきたく ご案内申し上げます

カジュアルパーティーや1.5次会

拝啓 ◯◯の候
皆様 いかがお過ごしでしょうか
さて このたび 私たちは結婚することとなりました
つきましては ご挨拶をかねて
ささやかなパーティーを催したいと思います
この日が皆様にとって楽しい一日になれば幸いです
当日はお気軽に平服でお越しください
ご多用中まことにに恐縮でございますが
ぜひご出席いただきたく ご案内申し上げます
敬具

2019年3月吉日
[新郎フルネーム]
[新婦フルネーム]

日時 2019年4月20日(日曜日) 16時00分
場所 ANCIEリゾート
所在地 神奈川県三浦郡葉山町xx-xx
電話番号 046-xxx-xxxx
(JR逗子駅よりバスで10分)

お手数ながら ご都合のほどを ◯月◯日までにお知らせください

POINT

カジュアルパーティーの場合はフォーマルではなくカジュアルな服装で出席いただくよう予め記載しておきましょう。ゲストも洋服選びに悩まなくてすみますよ。

その他の本文例

皆様にはお健やかにお過ごしのことと お慶び申し上げます
このたび 私どもふたりは結婚することになりました
日頃お世話になっておりますお礼と 新しい人生への出発にあたって
ご挨拶をかね ささやかなウエディングパーティーを催したいと思います
おいそがしいことと存じますが ご出席くださいますよう ご案内申し上げます
なお 当日は平服にてご出席くださいますよう お願い申し上げます

皆様 いかがお過ごしでしょうか
このたび 私たちは結婚することとなりました
つきましては ご挨拶をかねて
ささやかなパーティーを催したいと思います
この日が皆様にとって楽しい一日になれば幸いです
ご多用中誠に恐縮でございますが
ぜひご出席くださいますようご案内申し上げます

皆様におかれましては 益々ご清祥のこととお慶び申し上げます
このたび私たちは入籍を済ませ 新しい第一歩を踏み出すことになりました
つきましては 皆様により一層のご指導を賜りたく
ささやかながらご披露かたがた小宴を催したく存じます
おいそがしいところ まことに恐縮ではございますが
ぜひご出席をいただきたく ご案内申し上げます
なお 当日は立食パーティーとなりますので
平服でお越しください

会費制パーティー

拝啓 ◯◯の候 皆様いかがお過ごしでしょうか
さて このたび 私たちは結婚することとなりました
つきましては 結婚のご報告をかねて
心ばかりの披露パーティーを催したいと存じます
皆様に見守られ ご指導いただきながら
新しい人生への旅立ちができれば幸いです
ご多用中まことに恐縮でございますが
ぜひご出席くださいますようご案内申し上げます
なお 当日は会費制とさせていただきましたので
お心遣いはなさいませんよう お願い申し上げます
敬具

2019年3月吉日
[新郎フルネーム]
[新婦フルネーム]

日時 2019年4月20日(日曜日) 16時00分
場所 ANCIEリゾート
所在地 神奈川県三浦郡葉山町xx-xx
電話番号 046-xxx-xxxx
(JR逗子駅よりバスで10分)
会費 XXXXX円

お手数ながら ご都合のほどを ◯月◯日までにお知らせください

POINT

会費制であることを伝えた上で、ご祝儀を遠慮する文をいれるようにします。

その他の本文例

皆様には益々ご清祥のことと お慶び申し上げます
このたび 私たちは結婚式を挙げることになりました
つきましては ささやかではありますが
披露パーティーを催したいと存じます
おいそがしい中 恐縮ではございますが
ご出席いただければ幸いです
なお 当日は会費制にさせていただきましたので
ご祝儀などのお心遣いはなさいませんよう お願い申し上げます

皆様 いかがお過ごしでしょうか
さて このたび 私たちは結婚することとなりました
つきましては 結婚のご報告をかねて
心ばかりの披露パーティーを催したく存じます
皆様に見守られ ご指導いただきながら
新しい人生のスタートができれば幸いです
ご多用中誠に恐縮でございますが
ぜひご出席くださいますようご案内申し上げます
なお 当日は会費制とさせていただきましたので
ご祝儀などのお心遣いはなさいませんようお願い申し上げます

海外挙式帰国後パーティー

拝啓 ◯◯の候
皆様にはお健やかにお過ごしのこととお慶び申し上げます
さて このたび 私たちは12月20日
[国名] [挙式会場名]に於いて
結婚式を挙げることとなりました
つきましては 帰国後 ご挨拶とご報告をかねて
ささやかな披露パーティーを催したく存じます
ご多用中まことに恐縮でございますが
ご出席くださいますようご謹んでご案内申し上げます
謹白

2019年3月吉日
[新郎フルネーム]
[新婦フルネーム]

日時 2019年4月20日(日曜日) 16時00分
場所 ANCIEガーデンホテル
所在地 東京都港区xx-xx
電話番号 03-xxx-xxxx
(JR東海道線 品川駅下車 徒歩5分)

お手数ながら ご都合のほどを
◯月◯日までにお知らせください

その他の本文例

皆様には益々ご清祥のことと お慶び申し上げます
このたび 私たちはX月X日に[国名]の[会場名]において
結婚式を挙げてまいりました
つきましては ご報告とご挨拶をかねまして
ささやかながら 披露パーティーを 催したいと存じます
ご多用中 誠に恐縮ではございますが
ぜひご出席くださいますよう ご案内申し上げます

皆様にはお健やかにお過ごしのこととお慶び申し上げます
このたび 私たちはX月X日 [国名]の[会場名]に於いて
結婚式を挙げることとなりました
つきましては 帰国後 ご挨拶とご報告をかねて
ささやかな披露パーティーを催したく存じます
ご多用中誠に恐縮でございますが
ご出席くださいますようご案内申し上げます

入籍済

拝啓 ◯◯の候
皆様におかれましては 益々のご清祥のことと
お慶び申し上げます
私たちはX年X月に入籍し 二人で新生活を始めております
つきましては 日ごろお世話になっている皆様に
ご挨拶ならびに ささやかながら披露の小宴を
催したく存じます
ご多用中誠に恐縮ですが ぜひご出席賜りますよう
ご案内申し上げます
謹白

2019年3月吉日
[新郎フルネーム]
[新婦名前](旧姓)

日時 2019年4月20日(日曜日) 16時00分
場所 ANCIEガーデンホテル
所在地 東京都港区xx-xx
電話番号 03-xxx-xxxx
(JR東海道線 品川駅下車 徒歩5分)

お手数ながら ご都合のほどを
◯月◯日までにお知らせください

その他の本文例

皆様には益々ご清祥のことと お慶び申し上げます
私たちは○○年○月○日に入籍いたしました
つきましては 幾久しくご懇情賜りたく
ご挨拶ならびに披露の小宴を催したいと存じます
ご多用中 誠に恐縮ではございますが
ご臨席いただきたく ご案内申し上げます

POINT

入籍済でゲスト全員に報告をしていない場合は差出人に(旧姓名)を記載します。

お子様の紹介

拝啓 ◯◯の候
皆様には益々ご清祥のことと お慶び申し上げます
私たちは X年X月X日に挙式いたしました
このたび皆様にあいさつならびに◯男/女 [子供の名前]の紹介をかね
心ばかりの 披露パーティーを催したいと存じます
皆様にお会い出来るのを 楽しみにしておりますので
ぜひ ご出席くださいますよう ご案内申し上げます
謹白

2019年3月吉日
[新郎フルネーム]
[新婦フルネーム]

日時 2019年4月20日(日曜日) 16時00分
場所 ANCIEガーデンホテル
所在地 東京都港区xx-xx
電話番号 03-xxx-xxxx
(JR東海道線 品川駅下車 徒歩5分)

お手数ながら ご都合のほどを ◯月◯日までにお知らせください

POINT

出産後に結婚式を挙げるならお子様の紹介もします。お名前の読み方が難しい場合は、フリガナをつけると親切です。

1分で振り返り
この記事のまとめ

アンシェくん

招待状の文例は新郎新婦さまによって異なります。
最低限のマナーさえ守れば問題ありませんので、難しく考えずに作ってみてください。

一点だけ注意点は差出人です。
差出人については、お互いのご両親と話し合って決めるようにしましょう。