イッタラのオリゴプレート

昔から引き出物の食器は定番品です。
現在でも約3割以上の新郎新婦さまが引き出物に食器を選んでいます。しかしゲストの評価はどうでしょうか?

「食器は重いから持ち帰りが大変なんだよなぁ」

「趣味にあわないから食器棚の奥にしまってる」

こんな意見もあるのが引き出物の食器です。
もちろん「すごく嬉しい」という声もあります。では、この違いは何なのか?

アンシェウェディングは引き出物専門店として、1,000人以上のゲストにアンケートを実施しました。

喜ばれる引き出物の食器には共通点があります
今回は食器を選ぶときのポイント人気の食器ブランドをご紹介します。

カタログギフトの次に人気の食器

食器はカタログギフトの次に人気の引き出物。
結婚式を挙げたカップルの31.3%が引き出物に食器を選んでいます。

カタログギフト 77.4%
食器類 31.3%
タオル・キッチン調理器具 27.3%
その他 11.2%

※出典:ゼクシィ 結婚トレンド調査2019調べ

引き出物には実用性のあるものを贈りたいと思うカップルが多く、それが食器人気を裏付けています。

食器の中でも、とくにお皿やグラスが定番だよ。陶器にレンジ対応のフタが付いた保存容器も家族向けに選ばれているんだ。

ゲストの意見は賛否両論?

一方でゲストの声を聞くと、食器は「重くて持ち帰りが大変」や「絵柄やデザインが趣味じゃない」という声もあります。

このような意見は食器に限らず引き出物全般にいえること。
たとえば、一番人気のカタログギフトも「選ぶ商品がない」と否定的な意見があるぐらいです。

口コミイメージ

では、そんな意見は無視すればいいか?というとそんなわけでもありません。
食器は送り方を間違えると皮肉と捉えられたり、バザーいきという結果になることも……
ゲストに満足して頂くためにも引き出物の贈り分けは必須です。

引き出物の食器で気を付けたい4つの注意点

チェックポイント

引き出物で食器を選ぶときのポイントは以下の4つです。

  • 一人暮らしにペアの食器は皮肉になる
  • 大皿はゲストによっては不要になる
  • 遠方ゲストに食器はNG
  • キャラクター物は慎重に

それぞれについて簡単に説明します。

一人暮らしにペアの食器は皮肉になる

引き出物の食器にはペア物もあります。
ご夫婦のゲストには喜ばれますが、1人暮らしの人には皮肉に取られてしまうことも。最近になって彼氏や彼女と別れた人や30代で彼氏や彼女がいないゲストには注意しましょう。

大皿はゲストによっては不要になる

大皿はゲストによって不要という方が多く、以下の2つが基準です。

  • ゲストが料理好きか?
  • 一人暮らしではないか?

サイズ感が良くても、色や柄によっては料理をしない人には不要になることも。シンプルでプレートサイズのものがオススメです。

遠方ゲストに食器はNG

遠方から列席するゲストに食器は喜ばれません。
なぜなら食器は重いため持ち帰りが大変だからです。また宿泊をするゲストは、ホテルから郵送をする方もいます。

ただし引き出物宅配ならOK!
遠方ゲストに重い食器を送るなら引き出物宅配を検討してみてください。

キャラクター物は慎重に

キャラクターは趣味嗜好がハッキリ分かれます。
確実の「そのキャラクターが好き♪」というゲスト以外には控えましょう。

1,087人のアンケートから分かった喜ばれる食器とは?

アンシェウェディングではゲストの皆様に対して『引き出物のゲストアンケート』を実施しました。

このアンケートは、結婚式に参加したことのあるゲスト1,089人に対して実施したものです。詳細は非常に長くなってしまうので「引き出物には、どんな食器が喜ばれるのか?」だけを抜粋します。

喜ばれる食器の共通点
  • 女性ゲストは幅広い年代で食器の人気が根強く全年代で人気No1
  • 女性は食器なら何でも良いわけではなく”ブランド食器”が喜ばれることの最低条件
  • 男性ゲストはアルコールを飲むグラス系の食器を喜ぶ傾向がある

以下では世代別の傾向を紹介します。

  • 20代女性

    嬉しい引き出物のNo.1は食器だが「このブランドが嬉しい」というブランド指名が半数以上だった

  • 20代男性

    食器の人気はそれほどではないが、お酒好きはアルコール用の食器(ワイングラスやロックグラスなど)を喜ぶ傾向がある

  • 30代女性

    食器は圧倒的に人気(カタログギフトに2倍近い大差)だが、高級ブランド限定で喜ぶ

  • 30代男性

    食器の人気はそれほどではない。食器が嬉しいと答えたゲストの回答をみると『銅製』や『保温性』などブランドではなく品質や機能性を重視していた

  • 40代女性

    20代・30代と同じく食器が人気No.1だが、やはりブランド品が喜ばれる

  • 40代男性

    人気No.1は食器でアルコールを飲むグラス類が喜ばれる。またティーカップ&ソーサーも人気で、これは奥様が喜ぶという理由が考えられる。

  • 50代女性

    他の世代と共通で、やはりブランド品が喜ばれる

  • 50代男性

    40代男性と同様にアルコールを飲むグラスが喜ばれる傾向が強い。

傾向として分かったことは女性への食器ならブランド一択!
男性には”お酒を飲むゲスト”ならグラス類で、お酒を飲めないゲストは食器以外を選ぶのがオススメです。

続いてはアンケート結果を元にオススメのブランドやアイテムを紹介するね。

引き出物で喜ばれる食器

ゲストアンケートの傾向でブランドが大事なことがわかりました。
また年代と性別によって違いがあったため、以下ではアンケート内容を踏まえて人気ブランドやアイテムを紹介します。

全世代に人気の食器ブランド

全世代でランキング上位にランクインしたブランドです。全世代にOKですが、とくにオススメのゲストも紹介します。

WEDGWOOD(ウェッジウッド)

ウェッジウッドのマグカップ

いわずとしれた世界最大級の高級陶磁器ブランド。
全世代でランクインした知名度の高いブランドで、価格帯も豊富にあるので世代別に選べます。とくに主賓や上司、親族にオススメです。

iittala(イッタラ)

イッタラのプレート

現代的な北欧デザインが人気です。
百貨店での取り扱いも多く、カラフルなデザインは女性に、シンプルなタンブラーは男性にと使い分けもできます。とくに友人や同僚にオススメです。

LE CREUSET(ル・クルーゼ)

ル・クルーゼのハート小皿

フランスを代表するキッチンメーカー。
機能性とデザイン性の両面を持つ食器を扱っています。引き出物にはハートの形をした結婚式にぴったりのアイテムも。とくに女性の友人や同僚にオススメです。

20代にオススメのブランド

続いては20代に人気のブランドです。
「かわいい」や「かっこいい」を体現したブランドの人気があります。

JILL STUART(ジルスチュアート)

ジルスチュアートのマグカップ

かわいいといえばジルスチュアート!
20代女子に圧倒的な人気があり、プレートやマグカップ、タンプラーがあります。ジルスチュアートのタオルとセットなら統一感があり、おしゃれですよ。

BODUM(ボダム)

ボダムのダブルウォールグラス

北欧生まれの有名キッチンメーカー。
機能美という言葉を体現するアイテムが多く、とくにダブルウォールグラスは保温・保冷性が高く実用性が高い食器です。男性の友人や同僚向けにオススメです。

30代に人気のブランド

30代は引き出物の相場を超えるブランドもチラホラ。
予算にあえば問題ありませんが、難しい場合は別ブランドや別アイテムを検討してみてください。

Tiffany&Co(ティファニー)

シンプルでモダンなデザインの食器を扱っています。
ネームバリューのある世界的ブランドですが、以外にもランクインしたのは30代だけ。式場の引き出物カタログに掲載されていることがあります。

Noritake(ノリタケ)

ノリタケのプレート

日本を代表する高級陶磁器ブランドです。
比較的価格が手ごろな物もあり、引き出物として利用しやすいのが特徴。女性ゲストにはエレガントなデザインを、愛知県に本社があるので、新郎新婦さまの出身地が愛知県という方にもオススメです。

Baccarat(バカラ)

超高級クリスタルメーカーです。
手に持ったときの重厚感、クリスタルの輝きは他メーカーを圧倒します。価格帯はアンダーで5千円、ティファニーと同じくランクインしたのは30代だけでした。

MEISSEN(マイセン)

マイセンの波の戯れ

ドイツの名窯であり、最高峰の陶磁器ブランドです。
とくに「波の戯れ」シリーズは、美しいだけでなく実用性も兼ね備えた逸品。デザイナーや企画職などセンスが問われる仕事に就いている人が選ぶことが多いブランドです。

40代以上に人気のブランド

さすがは40代以上といったところでした。
ネームバリューよりも、品質重視のブランドが多くあります。

ROYAL COPENHAGEN(ロイヤルコペンハーゲン)

ロイヤルコペンハーゲンのプレート

デンマークの陶磁器メーカーで、高い知名度と洗練されたデザインが世代を問わず人気です。
日本の古伊万里染付の影響を受けており、洋食器でありながら和食を盛りつけてもバランスが悪くなりません。とくに40代に人気がありました。

Richard Ginori(リチャード・ジノリ)

リチャードジノリのディッシュラウンド

イタリア随一の陶磁器メーカーで250年以上の歴史があります。
実はイタリアを代表するファッションブランドGUCCI(グッチ)の子会社でもあります。洗練されたシンプルなデザインは、あらゆる年代にオススメです。

男性向けに!オススメの機能性重視グラス

フローズンキューブ二重タンブラー

二重構造のため保温・保冷効果の高いグラスです。
また付属のフローズンキューブは繰り返し使える氷の代用品で、溶けないため味が薄くなりません。

きらめき晩酌ロックペア

和テイストのロックグラス。
高級感のあるゴールドをあしらった安心の日本製です。和婚や年配の方向けの食器としてオススメします。

イッタラ ハイボールペア

1932年に誕生した時代を超えて愛され続けてきた、イッタラ史上もっとも歴史のあるデザインです。デザインだけでなく、表面の凸凹が持ちやすさと、積み重ねても収納できる実用性も兼ね備えています。

ビアカップ

18-8ステンレスをつかったビアカップ。
曲線美の美しさ、口当たりのよさの違いは使った人にしか分からない高級ビアカップです。

純銅つち目一口ビールペア

グラス素材の最高級品である『銅』をつかったビールカップ。
鉄の5倍、ステンレスの25倍の熱伝統率を誇り、銅イオンを発声させ微生物の発声を防ぎます。品質重視の40代以降のゲストにぜひ!

その他の食器についてはアンシェウェディングの引き出物ページもご覧になってみてください。最大66%OFFのためランクアップして、ゲストに喜ばれるアイテムを選べます。

1分で振り返り
この記事のまとめ

アンシェくん
  • 結婚式のコンセプトにあわせてブランドを選ぶと統一感がでる
  • 年配の方や主賓の方にはマイセンやロイヤルコペンハーゲンがおすすめ
  • 女性の友人ゲストにはウェッジウッドやティファニーがおすすめ
  • 食器の引き出物は4つのポイントに注意をして選ぶ

食器選びは難しさもありますが、ゲストのお気に入りブランドや好みのデザインを選べば喜んでもらえる上、日々の生活の中で長く使っていただけるアイテムです。

ぜひ、今回の内容をヒントに引き出物を選んでみてください。