戸籍全部事項証明書の請求

婚姻届の提出時に『戸籍謄本(こせきとうほん)』が必要というわけではありません。
本籍地のある市区町村以外で婚姻届を提出する場合のみ戸籍謄本が必要です。

最初に戸籍謄本の要否判断をかんたんにわかる”たっつ3つの手順”で説明し、その後に戸籍謄本の取得方法を解説します。

婚姻届の提出で戸籍謄本が必要なケース

婚姻届の提出先となる市区町村に、自分の本籍がある人は、戸籍謄本の提出は不要です。

<戸籍謄本の不要・必要を調べる手順>婚姻届に戸籍謄本が必要かを不要かを調べる手順

婚姻届の提出時に、戸籍謄本が必要かどうかを判断するには、まずは本籍がどこにあるか?を知らなければなりません。

一部の例外を除けば、出身地の市区町村以外に婚姻届を提出するなら戸籍謄本が必要な人は多いよ。

本籍地の調べ方

本籍地の調べ方

まずは本籍の調べ方を説明します。
すでにご存知の方は『婚姻届の提出先を決める』へ進みましょう。本籍地の調べ方は、以下の4つの方法があります。

本籍の調べ方
  • 住民票
  • 運転免許証
  • 警察署や運転免許試験場
  • スマートフォンのアプリ

この他に両親に聞いたり、他の書類(パスポート申請や相続手続きなどの書類)で確認もできますが、確実な方法として4つを説明します。

住民票

住民票の写しは、市区町村の役所またはコンビニで請求できます。

市区町村の役所での住民票の取得

全国どこでも可能です。
しかし住所地以外の場合(広域交付住民票)は本籍や筆頭者は記載されませんので注意しましょう。

また住所地での住民票の写しには、原則として世帯主・続柄や本籍地・筆頭者の記載はされません。
申請時に申し出る必要があります。(方法は後述しています)

必要なもの
  • 本人確認書類(運転免許証や保険証、パスポートなど)
  • 印鑑(念のため持参がオススメです)
  • 手数料(300円)

各種証明書交付請求書住民票の写し等交付申請書に記入して提出

わからなければ、受付や窓口で「住民票の写しが欲しいのですが」といえば案内してくれます。
なお、郵送請求ができる役所もありますが、書類作成や返信用封筒の用意が必要です。

注意点

本籍欄のチェックを忘れないように!
また住民票の請求書(申請書)は役所によって様式が異なります。

東京都台東区の申請書例台東区「住民票に戸籍を記載する方法」

大阪府枚方市の申請書例枚方市「住民票に戸籍を記載する方法」

コンビニ交付

コンビニでの証明書の取得には、以下のふたつの条件があります。

  • マイナンバーカードまたは住民基本台帳カードを取得している
  • 本籍地の市区町村がコンビニ交付に対応している

上記を満たしていればコンビニのキオスク端末から証明書を取得できます。
利用できるコンビニは全国に約55,000店舗あり、セブン-イレブンやローソン、ファミリーマート、セイコーマート、ミニストップ、その他にイオンなどにも設置されています。

コンビニのキオスク端末マルチコピー機や専用端末で取得可能

申請はキオスク端末の『行政サービス』というメニューから。
マイナンバーカードに加えて、交付時に設定した暗証番号の入力も必要です。

各コンビニのキオスク端末の操作は『地方公共団体情報システム機構』のサイトが役立ちます。

運転免許証

運転免許証

2007年から運転免許証がICカード化され、本籍は記載されなくなりましたが、古い運転免許証には本籍地が記載されています。

  • 免許証更新後に本籍地を変更していない
  • 古い免許証を保管している

上記の場合は古い免許証で確認が可能。
ただし20代の新郎新婦さまは該当しない可能性が極めて高いです。

スマートフォン

スマートフォンの操作

免許証はICチップがはいっています。
ICチップには本籍地の情報も記憶されているため、読み取ることで本籍地が確認できます。

アプリ読み取りの条件
  • 免許証の二種類の暗証番号を覚えている
  • Android端末もしくはiPhone7以降のスマホをもっている

上記を満たす場合は、以下のアプリをインストールすれば読み取りが可能です。

iPhone用IC免許証 本籍リーダ

Android用IC運転免許証リーダー

暗証番号は3回間違えるとロックされるよ。ロックされると免許センターか警察署にいかないと再設定できないから注意しよう。

警察署や運転免許試験場

警察署や運転免許試験所・免許更新センターには、免許証のICカードを読み取る機械があります。

二俣川にある神奈川県警察運転免許センター近所なら免許センターが確実です

スマホアプリの場合、暗証番号を覚えていないと読み取れません。
ひとつだけの暗証番号ならまだしも本籍地を読み取るためには、ふたつの暗証番号を覚えていなければなりません。

免許証の暗証番号・・・?

更新が数年前だとお忘れの方も多いはず。
暗証番号が分からなくても、警察署や免許センターなら照会もしくは再設定が可能です。

ICカードの読み取り機を設置していない警察署もあるから、読み取りだけの目的でいく場合は事前に確認しておこう。

婚姻届の提出先を決める

婚姻届の提出先の決め方

本籍地がわかったら次は婚姻届の提出先を決めます。
婚姻届の提出先は日本全国どの役所でも構いません

現在のお住まいの地域はもちろん、好きな旅行先や地域のシンボル、生まれた場所でも構いません。

那覇市役所新庁舎リゾ婚で人気の沖縄の那覇区役所

たとえば沖縄のリゾート婚で挙式当日に、沖縄の役所に提出する新郎新婦さまも。
ただし冒頭で説明したとおり、本籍地以外の市区町村で提出する場合は、戸籍謄本が必要です。

頻度は多くないけど、戸籍謄本を取り寄せるときに面倒だから、その点だけ理解した上で決めよう。

戸籍謄本(抄本)の取り方は?

続いては戸籍謄本(抄本も同様)が必要なカップル向けに説明をします。
戸籍謄本は住民票と違って本籍のある市区町村の役所でしか発行できません

以下では具体的な入手方法を説明していきます。

役所窓口での発行

窓口での申請には以下が必要です。

  • 申請書(役所の窓口にあります)
  • 本人確認書類(免許証など)
  • 印鑑

親や兄弟など一定の親族であれば、代わって発行手続きが可能です。
家族以外の友人などを代理人に設定し手続きを頼むこともできますが、その場合は委任状の作成が必要になり手間がかかります。

郵送での取得

「本籍地は新幹線で2時間以上かかるから気軽にいけない」

そんな人でも郵送による手続きが可能です。
少し手間はかかりますが、婚姻届の提出日にあわせて手続きをしましょう。

郵送で用意するもの
  • 申請書(役所のHPからダウンロード)
  • 免許証など本人確認書類のコピー
  • 定額小為替(戸籍謄本1通につき450円分、郵便局で購入可)
  • 切手を貼った返信用の封筒
  • 委任状(郵送手続きを親兄弟以外に依頼する場合)

上記の必要書類を封筒に入れ、本籍のある市区町村の役所に送付します。
窓口でも郵送でも、代理人への依頼は役所により対応が異なることもあるため、事前の電話確認を推奨します。

封筒の宛先は『戸籍担当』と記載すれば、よりスムーズ。問題がなければ、通常1~2週間程度で戸籍謄本が手元に届くよ。

コンビニでの取得

本籍地が遠いという人にオススメがコンビニ交付です。
住民票と同じく戸籍謄本もコンビニで取得できますが、いくつか条件があります。

コンビニ交付の条件
  • マイナンバーカードまたは住民基本台帳カードを取得している
  • 本籍地の市区町村がコンビニ交付に対応している

住民票と同じく4桁の暗証番号も必須
また必ずではありませんが、コンビニ交付は役所の窓口申請よりも価格が安いケースもあるようです。

本籍地がコンビニ交付に対応しているかは以下のURLより確認ができます。

ちなみに戸籍謄本には有効期限がありません。
しかし『発行後3か月以内の戸籍謄本』とアナウンスしている役所もあるため、婚姻届の提出日にあわせて戸籍謄本を取得するのがオススメです。

なぜ戸籍の情報が必要なの?

日本の法律では、男女が結婚して夫婦になると、その夫婦を単位として新しい戸籍を作ることになっています。

イメージとしては、書類上で夫婦の新しい家を作るような感じです。

婚姻届の手続きは戸籍の引っ越し作業

たとえば、健太くんと明日香さんが結婚するとしたら……

  • 婚姻届の提出まで
    健太くんと明日香さんは家族の戸籍に入っている状態。
    一般的に父親もしくは母親が筆頭者で、家族の名前が記載されています。(外国籍等が理由で一人戸籍のケースもあります)
  • 婚姻届の提出後
    書類上の家として新しく戸籍をつくります。筆頭者は新郎新婦さまのどちらかです。
  • 子どもが産まれたら
    夫婦に子どもが生まれると、夫婦の戸籍に記載されます。
  • 子どもが結婚したら
    子どもは戸籍から抜けて新しい戸籍をつくります。

婚姻届の手続きは、元の家族の戸籍から、新しい夫婦の戸籍に移る引っ越し作業。
そのため手続きの際に、元の旧戸籍の情報が載った戸籍謄本を求められるわけです。

戸籍謄本と戸籍抄本の違い

婚姻届の提出で必要なのは戸籍謄本です。
しかし『戸籍抄本(こせきしょうほん)』でも可とする役所も一部ではあります。

戸籍謄本は、その戸籍に記載されている全員の情報が記載されています。
一方の戸籍抄本は、戸籍内の誰か一部の人の情報のみが記載されたものです。つまり戸籍抄本は、戸籍謄本の情報を一部抜粋したものです。

戸籍謄本と戸籍抄本の違い
戸籍謄本 戸籍抄本
家族全員の情報 あなたの情報

婚姻届の提出では、どんなケースでも戸籍謄本を準備すればOK
すべての情報が載っている戸籍謄本を用意すれば間違いないので、迷ったときは戸籍謄本を準備しましょう。

1分で振り返り
この記事のまとめ

アンシェくん
  • 自分の本籍ではない役所に婚姻届を提出する場合は戸籍謄本の提出が必要
  • 戸籍謄本の要否判断は1.本籍の確認2.婚姻届の提出先3.本籍の役所かそれ以外かの3つの手順でわかる
  • 本籍地の確認方法は住民票や古い運転免許証、警察署や免許センター、スマホのアプリで確認できる
  • 住民票や戸籍謄本の取得にはコンビニがオススメだがマイナンバーカードが必須
  • 婚姻届は日本全国どこの役所でも提出できる
  • 戸籍謄本は戸籍の家族全員が記載され、戸籍抄本は一部だけが記載される

昔と違って今の役所の対応は、非常に親切になりました。
わからなければ「婚姻届の手続きで戸籍謄本が欲しい」と話せば万事うまく誘導してくれます。役所の手続きに慣れていない人は不安もあると思いますが、事前相談をしておけば安心ですよ。