[女性編]結婚挨拶で好印象をあたえる服装選びのポイントは2つだけ

結婚挨拶の服装は男性がスーツに対して、女性は選択肢が多く悩みがち。
ワンピースが定番ですが、種類やデザインが多く、季節によっても違いもあります。

今回は、よく言われている『清潔感』をお洋服だけでなく、メイクやヘアスタイルなど身だしなみまで含めて説明します。

後半では具体的なお洋服も紹介するので参考にしてみてくださいね。

先輩花嫁さまに聞いた!どんな服装で結婚挨拶をした?

ワンピース オフィスカジュアル いつもの私服 きれいめな服 スーツ 二次会用ドレス
62.3% 13.0% 10.1% 8.7% 4.3% 1.7%

※スマートフォンの場合は横にスクロールできます

王道はワンピースで約6割の女性が選択!
オフィスカジュアルやキレイめカジュアルなど全体的に清潔感を重視しているようです。

みんなが選んだワンピースの特徴
  • ヒザ丈のワンピースを選んでいる(長さを意識)
  • キレイめやシンプルなデザインを選んでいる
  • カーディガンやジャケットを活用(ノースリーブの場合)

以下ではアンケートに回答してくれた先輩女性のコメントを紹介します。

たらさん(ワンピース)

靴選びを失敗しました。急に相手の実家に行くことになり、家にあった黒のサンダルで行きました。しかし、脱ぎ履きが大変で玄関で10分くらい格闘してしまい、情けなかったです。

AN84さん(ワンピース)

9月だったので夏用のワンピースを用意していましたが、当日は肌寒くて困りました。なんか惨めな気持ちになりました。季節別に何着か用意しておけばよかったです。

桃さん(スーツ)

普段営業をしていることもあってパンツスーツでいきました。性格的にもハキハキしているのですが、相手のご両親は男兄弟ということもあって、あとから聞いた話ですが女の子っぽい人を期待していたみたいです(笑)いまでは仲良しですが、せめてスカートスーツにすればよかったかなと思いました。

kana1990さん(オフィスカジュアル)

ラウスにジャケットとスカートでいきました。服装はかなり迷ったのですが、会社の先輩とかにきいて選んだのですが、正解だったと思います。

ぴーちゃんさん(いつもの私服)

調べてワンピースでいこうと思ってましたが、彼のお母さんから観光するから動きやすい服装できてねといわれたので、普段着でいきました。福岡市内や太宰府など色々とまわったので、靴もスニーカーにして正解でした。

ちゅうさん(ワンピース)

夏だったのでお気に入りのワンピースにしました。あまり派手にならず、かといって重くなりすぎないよう水色の夏っぽいワンピースです。

にこりんさん(オフィスカジュアル)

冬だったのでロング丈のサーキュラースカートに、カシミヤのニット、コートを羽織っていきました。全体的に固くなりすぎないよう、ベージュ系でまとめたワントーンコーデで大人っぽいきれいな感じにしてみました。

結婚挨拶で着ていく女性の服装は清潔感とTPO

カジュアルなワンピースを着ている若い女性

女性に限らず男性も基本的には同じ。
結婚挨拶の服装で大事なことは『清潔感』と『TPOにあった服』です。

外見よりも内面が大事なのはいうまでもありませんが……
見た目の第一印象で「信頼できない」と思われることもあります。

マンションの玄関玄関を開けた瞬間に第一印象は決まります

たとえ結婚挨拶前に顔見知りであっても結婚挨拶の場ではしっかりすべき。
それは相手への配慮と敬意が信頼関係の上で重要だからです。

とくに相手の家族に女性がいない場合は、より注意しましょう!

基本の身だしなみ

化粧台の前で身支度をする女性

服装と同じく大事なのが身だしなみです。
洋服に問題なくても、身だしなみがアウトなら、すべて台なしになってしまいます。

女性は、男性よりも気を使う点が多いので注意しましょう。

気を付けたいポイント
  • 髪の毛
  • ネイル
  • メイク
  • アクセサリー
  • 香水

以下では、それぞれについてポイントを紹介します。

ヘアカラー

カラーレベル(トーンレベル)

明るすぎるヘアカラーは控えた方が無難。
またメッシュやハイライト、インナーカラーは両親世代からみると奇抜にみえるため控えましょう。

「やっぱり黒髪にしないとダメ?」

実は無難そうな黒髪も考えもの。
というのも黒髪は落ち着いてみえる一方で「暗い!」という印象を与える可能性もあります。

美容室でカラーレベルを選ぶ女性美容師さんに相談して決めるのがオススメ!

オススメのカラーレベルは7レベル前後
暗すぎず、明るすぎないトーンで、日本人の肌の色にも馴染みやすいカラーです。

プリン髪や傷んだ髪はダラしない印象に。
結婚挨拶の日程にあわせて美容院へいきましょう。

髪の毛で気をつけること
  • 明るすぎるヘアカラーや奇抜なカラーは避ける
  • リン髪や傷んだ髪はダラシないため美容院へ
  • 黒髪は暗い印象を与えるかも。相手の両親の性格で判断する
  • カラーレベル(トーン)は7レベル前後が目安

ヘアスタイル

編み込みのハーフアップ

前髪が目にかかると表情が暗くみえます。
斜めバングにしたり、シースルーでおでこをチラ見せしたり、ダブルバングにカットするなど暗くなりすぎないようにしましょう。

肩より髪が長い女性はハーフアップやシニヨンなど邪魔にならないように。
ただし、お団子ヘアや高い位置のポニーテールは、カジュアル過ぎて結婚挨拶には不向きです。

ヘアゴムやヘアピンは使ってもOK。
派手すぎなければバレッタも構いません。

結婚挨拶ではお辞儀をすることも多いので、髪の毛を何度も触らないように注意してね!

ネイル

きれいに揃えた爪

ネイルも派手さに注意をしましょう。
基本はなしで爪磨きだけをオススメします。

どうしてもというなら色は薄ピンクやベージュ、クリアネイルなどナチュラルさを重視。
ラメやパール、ストーンなどはワンポイントであっても控えるのが無難。ジェルネイルもツヤが目立つのでオススメしません。

もちろん長すぎる爪もNGです。
「料理ができない」や「家事をしない」と思われる可能性があります。

ポイント
  • 結婚挨拶の数日前に短く整えておく
  • ネイルをするなら薄ピンクやベージュなどナチュラル系
  • ラメやパール、ストーン、ジェルネイルもNG
  • 長過ぎる爪は料理や家事ができない不安感を煽る

メイク


派手すぎないナチュラルメイクが基本です。
かといってノーメイクだと不健康にみえることもあるのでメイクはしていきましょう。

  • ベース

    厚塗りはNG、肌の色にあった色を選び、くすみやクマはコンシーラーを使ってカバーを。汗っかきという女性は、皮脂テカリ防止の下地もオススメです。

  • アイメイク

    ブラウン系やベージュ系などナチュラルな色が◎。アイシャドウをいれて指でぼかすと濃くなるのを防げます。ラメやハイライトは抑えめに。アイラインはなしか、まつげの間を埋めるぐらい。カラコンは控えましょう。

  • まつげ

    つけまつげはNG、マスカラを使うなら髪の色にあわせて1回塗りを徹底しましょう。

  • チーク

    チークは顔色が明るくなりますが、ふんわりつける程度でOK。顔色があまりよくなければ、ピンクがオススメです。

  • 眉毛

    髪の色と近い色を選ぶとナチュラルに。形でガラッと印象が変わるため、フェイスラインにあわせて選んでみてください。

  • 口紅・リップ

    ラメ・パール、グロスはNG。ベージュ系やオレンジ系などナチュラルな色味を選びましょう。

香水

香水をいれた瓶

普段つける人も香水は我慢してください。
残念がら誰もが好きなニオイはなく、あなたにとってはいい香りでも、相手のご両親にとって、いい香りとは限りません。

香水はニオイだけで気分が悪くなる人も。
「つけすぎなければいい」ではなく、結婚挨拶の場で香水はつけないのが正解です。

アクセサリー

シンプルでこぶりなアクセサリーならOK。
つけすぎないようにし、上品な素材やデザインを選んでみてください。

光りすぎないマットなアクセサリーがオススメです。

注意点

ただし婚約指輪だけはNG!
結婚挨拶の段階では結婚承諾をもらっていない段階ですから仮にもらっていても控えましょう。できればファッションリングも避けた方が無難です。

洋服の選び方のポイント

お洋服は以下のポイントで選ぶと失敗を防げます。

お洋服の選び方
  • 季節感のあった服装を選ぶ
  • ノースリーブや胸の開いた服など肌の露出が多い服は避ける
  • タイトな体のラインが強調される服も避ける
  • スカートやワンピースの丈はヒザ下が目安(座ったときにヒザが隠れるくらい)
  • 暗くなりすぎないよう黒一色は避ける

定番ワンピースの選び方

ネイビーのワンピース

ポイントは着丈と季節感、そしてデザインです。

  • 着丈

    ミニ丈は短すぎるのでNG。ヒザ丈もしくはミモレ丈がオススメです。マキシ丈はカジュアルになりすぎないよう素材のチョイスを!

  • 季節感

    季節にあわせて選ぶと品よく、センスも◎。夏はパステルカラーやベージュ、ライトブルーなど優しい色合い、冬ならカーキやネイビー、ブラウンを。素材でも印象はかわります。

  • デザイン

    イチオシは、すっきり見えるIライン。シンプルな無地がオススメですが、柄ありでもOK。ストライプなら細めを、花柄やドット柄は小さめを選ぶと爽やかで柔らかい印象になります。

Aラインやフレアラインでも問題ないけど、裾の広がりをみてカジュアルすぎないようにしよう。

パンツはNGじゃない!ポイントはセンタープレス

堅い家でなければパンツスタイルも問題ありません。
ただしデニムやガウチョパンツ、サルエルパンツなどカジュアル過ぎるためNGです。


出典:Milulu(ミルル)

オススメはこのようなセンタープレス!
中央に折り目があるだけで、キレイめなコーディネートになります。

ストレートやテーパードは美脚効果+知的で大人っぽくなります。
できるだけ柔らかい印象になるようトップスは、白やベージュがオススメです。

パンツスーツは気が強いイメージを与えるから、ブラウスやヘアスタイルだけでなく、全体的なコーディネートに気を使おう。

サンダルは大丈夫?靴の選び方

3cmヒールのパンプス

以下の靴は避けるのがベターです。

  • サンダル
  • ミュール
  • スニーカー
  • ブーツ

素足はNGです。
ベージュのストッキングを選びましょう。

着脱が大変なブーツも避けるのが無難。
オススメは、つま先の開いていないパンプスで、ヒールは高すぎないよう3cm~5cmぐらいを目安にしましょう。

注意点

雪が降る季節&地域の場合は危険です。
直前で履き替えるかパンプスの上から履けるレインブーツをオススメします。

自分の親(実家)の挨拶は?

あなたの両親へ挨拶する時の彼はスーツが基本です。
そのため女性もカジュアル過ぎないように、彼にあわせましょう。

スーツの男性とオフィスカジュアルの女性

男性はフォーマルスーツ(準礼装)の場合も。
女性は固くなりすぎるため、カジュアル過ぎない清潔感のある服装ならOK。相手のご両親への挨拶と同じでも構いません。

彼に「どんな格好でいく?あわせようと思って……」と、さり気なく聞けば”マナー違反のTシャツやジーパン”も防げて一石二鳥です。

彼の常識が心配というなら、どんな服装でいくか聞いておくと安心だね。

【購入可】結婚挨拶にオススメの女性のお洋服

最後に、季節別にオススメのお洋服を紹介します。
結婚挨拶の服装に迷っている方は、参考にしてみてください。

オールシーズン

10,999円(税込)
美シルエットと遊び心のあるディティールが女心をくるぐるワンピース。主張しすぎないのに華やかな7色から選べます。
5,900円(税込)
しっかりとした厚みがある、上質な生地感のワンピース。ストレッチ素材にフレアシルエットの着心地の良さも魅力です。真夏意外にオススメ。
16,280円(税込)
おしゃれなデザインが気分を上げてくれるワンピース。パール付きの5分袖で、1着でコーディネートが完成します。
10,593円(税込)
ボリューミーなパフスリーブのフェミニンワンピ。明るすぎず暗すぎない絶妙カラーが肌をきれいに見せてくれます。
16,280円(税込)
無地でシンプルなのに袖のレースが女性らしいデザインです。体系カバーにもなるバックプリーツも◎
2,310円(税込)
ハリのあるプリーツが、トップスを高見えさせてくれるスカート。品がありつつ華やかさもプラスしてくれます。
6,589円(税込)
パールの飾りがキュートなジャケット。高伸縮で着心地抜群、緊張の日にストレスなく着られるのが嬉しい一着。
5,990円(税込)
フレア袖で締めつけ感なく、サラッと羽織れます。ストレッチ素材で持ち運びも便利、上品なデザインもオススメ。

春夏

※ノースリーブのお洋服は、ジャケットやカーディガンを羽織るようにしましょう

9,778円(税込)
軽やかで涼し気なシフォン生地のワンピース。プリーツスカートで動きやすく、華やかな足元を演出できます。
4,950円(税込)
白地に小花柄の爽やかなVネックワンピース。カラフルな小花のデザインが顔周りを華やかに見せてくれます。
5,170円(税込)
フレンチスリーブが品のある女性を演出。リネンライクな生地がほどよくカジュアルダウンしてくれます。
2,838円(税込)
レトロな小花柄とフレンチスリーブが可愛いワンピース。ジャケットをプラスすればフォーマルな印象に。
3,278円(税込)
涼し気なニット素材のセットアップワンピース。プリーツスカートとボトルネックが上品な印象を与えます。
16,280円(税込)
セットのブラウスを合わせると落ち着いた雰囲気になる2wayワンピ、カーデ等で色々着回せるのがポイント。
2,085円(税込)
とろみ感のある素材がフェミニンなパンツのセットアップ。フリルの袖が二の腕をカバーし、女性らしさを演出。
3,388円(税込)
甘すぎない清潔感のある優しいシルエットのブラウスです。透け感のあるシフォン素材のため上品な一着。

秋冬

3,180円(税込)
第一印象もばっちりなお嬢さん風のシャツワンピ。カジュアルすぎないチェック柄が品よく見せてくれます。
16,093円(税込)
上質な素材感を楽しめるウールのワンピース。フロントタックや首元のスリットがさりげなくおしゃれに。
3,278円(税込)
ボリューミーな7分袖が女性らしいAラインのリブワンピース。縦ラインを強調するデザインで細見え効果も。
2,464円(税込)
シックなレトロカラーのドッキングワンピース。トップス×スカート風でこなれ感のあるコーデが1着で完成します。
6,490円(税込)
高級感のあるツイードにフェミニンなデザインが育ちの良さを演出。背があまり高くない人にオススメです。
4,490円(税込)
丈が長く露出が少ないシンプルワンピはお家でご挨拶の時にもぴったり。皺になりにくい生地なので安心です。
19,030円(税込)
落ち着いているのに華やかさのあるデザイン。セットアップにジャケットが付いており、それぞれでも活躍できます。
3,300円(税込)
ハリのある素材でフェミニンなデザインなのにキチンと感のあるワンピースです。ベルトありなしで雰囲気が変わるのも◎
1,990円(税込)
立体感のあるドレープが上品なフレアスカート。手持ちのトップスやブラウスに合わせやすいデザインです。
7,689円(税込)
ニット素材で美肌カラーの優秀カーディガン。これ1枚でノースリワンピも大変身の女性らしいデザインが好印象間違いなし。
8,608円(税込)
ジャケット、パンツ、ブラウスのお得な3点セット。ざっくり素材感に、テーパードの効いたパンツでスリムな印象に。
3,990円(税込)
ワンピに合わせても、アンサンブルでフレアスカートに合わせてOK。かしこまりすぎないご挨拶向けです。
8,800円(税込)
見た目はカッチリなのに軽くて着心地のいいジャケット。上品な光沢感で、どんな服装にもあわせやすいはずです。
7,128円(税込)
ワンピースやブラウスと相性のいいノーカラージャケット。シワになりにくいジョーゼット生地で長く活躍してくれます。
6,980円(税込)
手首のスリットやエレガントなデザインが女性らしさを感じさせるジャケット。顔周りをスッキリみせるノーカラーデザインです。
6,176円(税込)
シャープなラインが細見えのボレロジャケット。裏地にはレースをつかっており、脱いでも上品さをアピールできます。
3,990円(税込)
丈が選べるシンプルなフレアスカート。ニットのアンサンブルやブラウスに合わせて清潔感のあるコーディネートに。