デート感覚でブライダルフェアを楽しむ3つのコツと事前準備

デート中のカップル

ブライダルフェアは結婚式のスタート地点。
この段階で「つらいな」を思ったら、その後の準備まで影響するかもしれません。

そこで大切なのが楽しむこと!
デート感覚で参加するブライダルフェアには、たくさんの「楽しい」や「面白い」がありますよ。

一方で疲れちゃう人も・・・
ブライダルフェアを楽しむためには事前準備と楽しみ方を知る必要があります。


ブライダルフェアデートを楽しむコツ

ブライダルフェアでは今まで経験したことのない空間や体験ができます。

まずはブライダルフェアデートを楽しむ3つのコツを紹介します。

非日常を体験する

普段行く機会のない非日常空間の結婚式場。

  • ヨーロッパの大邸宅のようなガーデン付きゲストハウス
  • 超高層ビル最上階のスカイチャペル
  • 水平線が広がる海と空を望むベイサイドホテル
  • 日本の建築美と西洋の文化が溶け込んだ格式高いクラシックホテル

など、結婚式場は一歩足を踏み入れると、贅沢な空間が広がります

結婚式場の庭園

結婚という幸せな場所の式場は、笑顔の人で溢れかえっているのも結婚式場独特の雰囲気を生み出しているかもしれません。

「行くだけで、気分があがる」

ブライダルフェアデートでは、そんな特別な空間を楽しめます。

イベントを楽しむ

ブライダルフェアでは、さまざまなイベントが実施されています。

  • 試食会
  • 模擬挙式
  • ドレス試着
  • 演出体験

など、見るだけだった結婚式を”模擬体験”できるのがブライダルフェアの特徴です。

披露宴会場で食べる豪華なフランス料理。
無料もしくは格安で試食ができるのは今だけの特権です!

フォアグラと鯛

ゲストの立場で誓いの言葉を見守る挙式。
模擬挙式では新郎新婦役と両親役のモデルさんが実演してくれます。

厳かなチャペルの結婚式

挙式後に祝福をうけるフラワーシャワー。
笑顔になること間違いなし!

バブル&フラワーシャワー

純白のウェディングドレスの試着。
試着後の彼との会話に「結婚するんだ」と実感するひとときです。

ドレスサロン

ブライダルフェアは、新郎新婦としてゲストとして、結婚式を模擬体験できます。
また、理想の結婚式探しのキッカケにもなるんです。

ぜひ、一生に一度しかない貴重な期間を楽しんでみてください。

特典をもらう

ブライダルフェアに参加をすると特典がもらえることがあります。
驚くほど豪華な特典もありますよ!

  • エステ無料体験チケット
  • スイートルーム宿泊券
  • 温泉無料チケット
  • ディズニーペアチケット
  • ウェディングドレス1着追加
  • 挙式料金50%OFF
  • 会場装花グレードアップ
  • 写真300カット無料

など、式場によってさまざま。

50%OFFクーポン

特典には来館特典と成約特典の二種類があり、来館特典よりも成約特典の方が豪華な傾向があります。

  • 来館特典
    ブライダルフェアに参加するだけでもらえる特典
  • 成約特典
    式場と契約をするともらえる特典

とくにディズニーペアチケットは人気があり争奪戦になることも!

特別な空間、美味しい料理、憧れのウェディングドレス。いいことばかりですが・・・

ブライダルフェアに参加して「疲れちゃった」となるカップルも。なぜならブライダルフェアは、平均4時間程度もかかるからです。

そこで続いては、ブライダルフェアデートを楽しむための注意点を紹介します。

ブライダルフェアデートに行く前の注意点

やみくもにブライダルフェアに参加すると疲れる原因になります。
実際に途中で疲れて中断する人もいるんです。

フェアに行く式場は厳選する

いくらデート感覚といってもブライダルフェアに行く式場は厳選するのがオススメです。

その理由は二つあります。

  • 1回のブライダルフェアは平均4時間程度
  • 行き過ぎると何をしたいか分からなくなる

扉

ブライダルフェアは長時間のため、毎週土日に行くと疲れるかも。また、行き過ぎも迷子の原因に・・・

「どの式場タイプも良かった。どれにすればいいか全くわからない」

とくに優柔不断を自覚している方は、多くても4~5件程度に厳選するのがオススメです。

無理のないスケジュールを立てる

デート気分でブライダルフェアに参加しても長時間の拘束は疲れゼロとはいきません

とくに詰め込みすぎたタイムスケジュールは疲労を感じる原因になります。

疲れてソファで休む女性

「あー、また来週もこんな疲れる一日を過ごさないといけないのか…」

こんな気持ちになったら注意を!
ブライダルフェアの印象が悪くなり「行きたくないなー」からケンカの原因になります。

1日のフェアは最大2件にし、頻度も工夫しましょう。

  • 平日夜と土曜の昼間に行く
  • 三連休の土日に2件ずつ行く

など、疲れない程度に短期間で集中するのがオススメです。

夜はライトアップも楽しめる夜のフェアはライトアップした式場を楽しめます。とくにオススメは試食会で、ディナー代わりに試食会を堪能しつつ、気分はナイトウェディングです。

両親への事前挨拶が必須

最近でこそデート感覚で参加するカップルは多いものの、ご両親世代だと同じように受け取らない可能性もあります。

激おこぷんぷん丸の女性

「挨拶すらないのか!」

と気分を害する可能性あり。

  1. 親への報告をせずフェアに参加
  2. フェア当日に予約
  3. あとから両親がキャンセルをする

というケースも実際にあります。
しかも、キャンセルをすると申込金は戻ってきません

すでに結婚の意志を固めているなら事前の挨拶は済ませておくのが無難です。

冷やかしは控える!その理由とは?

もし結婚を予定していないならブライダルフェアへの参加は控えましょう。

  • ブライダルフェアの開催にはお金がかかっている
  • 冷やかしの人が増えると、式場は経費だけが増える
  • 本当に予約したいカップルがフェアに参加できなくなる
  • 結婚式の費用がいまよりも高くなる

結局は、新郎新婦さまに迷惑がかかることに・・・

初めてのブライダルフェアは、楽しみだけではなく不安もありますよね。
続いては、デートでブライダルフェアに行きたい人の【よくある質問】をまとめました。

ブライダルフェアデートのQ&A

強引な勧誘は本当にないの?

強引かどうかは式場やプランナーさんで異なりますが・・・

勧誘は100%あると思ってください。
試食だけ・試着だけで終わることはなく、ブライダルフェアの後半では、見積や予約状況の話は必ずあります。

プランナー

「今日申込んでくれたら特典がつきます!」

「空きは残り1件しかありません!」

やんわり断っても、

「どこが気になりますか?解決のお手伝いします!」

と猛烈営業のプランナーさんも(笑)
曖昧な回答を続けると、心の底から「お手伝いしたい!」と思ってくれるプランナーさんもいるんです。

ポイントSNSが一般的になってきた現在は、昔のような強引な勧誘は減っています。ただし、曖昧な回答は控え、断るべきことは断りましょう。

まだ何も決まっていないけど大丈夫?

ブライダルフェアでは必ずプランナーさんから質問があります。
なぜなら、希望に添った見積作成や予定人数が収容できる会場案内をする必要があるからです。

話を聞く女性

最低でも、

  • ゲストの予定人数
  • 結婚式の希望時期

は、ざっくりで良いので決めておくのがおすすめです。たとえば、

「親戚、同僚、高校の友達は呼びたい」

「来年の春ぐらいがよさそう」

こんな程度でOKです。
プランナーさんの案内もしやすくなります。また、人数と時期は、ご両親の意向も確認しましょう。

人数や時期が決められない場合プランナーさんに相談しましょう。複数プランで案をだしてもらうと自分たちの理想のウェディングスタイルを取捨選択できます。

一方、結婚式のイメージは一切なくても構いません。

「何も決まってなくて・・・」

とプランナーに正直に話せばOK。
ブライダルフェアは、式場の魅力紹介だけでなく、カップルの漠然としたイメージを、具体的なイメージに変えるキッカケになります。

何も決まっていないとき予約の際には、結婚式の予定日や人数などを聞かれます。そのときに「まだ何も決まってない」と伝えれば、式場側はそのための案内をしてくれます。

大学生だけどフェアデートはいいの?

大学生でも参加はできますが・・・
冷やかしではなく、”お互いに結婚の意志がある”ならです。

「大学生でもデート気分で満喫しよう」

といわれますが前提が抜けています。
結婚式が決まっていないのならオススメしません!

オススメしない理由は以下の4つです。

  • デート気分で楽しめるのは新郎新婦さまだけ!
  • 結婚式場は慈善事業ではない!勧誘があるのは当たり前
  • 参加条件が設定されていることもある
  • 本当に結婚するときに後悔するかも

一つひとつ説明しますね。

デート気分で楽しめるのは新郎新婦さまだけ!

ブライダルフェアは1回平均4時間です。
その4時間の間に二人だけになる時間は、どれぐらいあると思いますか?

ほとんどありません。
ずーっと隣にプランナーさんがいます(笑)

案内中の女性

新郎新婦さまにとっては、説明をしてもらえるため良いのですが、結婚が決まっていない二人だと楽しめるでしょうか?

結婚式場は慈善事業ではない!勧誘があるのは当たり前

なぜ、ブライダルフェアが無料なのかを冷静に考えてみましょう。

もちろん式場としては結婚式を挙げてくれる”かもしれない”からですよね。
そのためブライダルフェアは、必ず相談会がセットで実施されます。

話を聞く女性

相談会では、

  • 予算はいくらでしょうか?
  • ゲストは何人ぐらい呼びたいですか?
  • どんな結婚式にしたいですか?
  • いつごろに結婚式を挙げる予定ですか?

など、長時間に渡って質問をされます。
しかも相手は、これまでに何人ものカップルと接してきた社会人です。

冷やかしで行くと間違いなく後悔します。
圧倒されて、内金を払ったら、キャンセルをしても、そのお金は戻ってきません

参加条件が設定されていることもある

ブライダルフェアによっては、

  • ◯年以内に挙式を考えている方
  • 新郎新婦二名での参加
  • ◯年◯月以降披露宴ご検討の方

など、条件を設定している式場があります。
参加はできますが、最低限のマナーとして参加条件は確認しましょう。

本当に結婚をするときに後悔するかも

一生に一度の結婚式。
大変な準備期間も含めて想い出となります。そして、すべての出来事が初体験です。

結婚式が決まって、ドレスを着るから、

「本当に結婚するんだ!」

と実感するんですね。

幸せそうな新郎新婦さま

見た目は真似できても心は真似できません。
せっかく初めて体験できる気持ちを、先に経験して後悔しませんか?

あなたが本当に結婚するときに後悔しない選択をしてください。

試食会って本当にタダなの?

基本的に無料が多いですが、中には数千円のプランもあります。

試食会には種類があり、フルコース試食会は有料のケースが多いです。

<試食会の種類>

  • ワンプレート試食会
    ひとつのお皿に一口ずつ料理がのっている
  • ミニコース(ハーフコース)試食会
    フルコースの一部を試食できる
  • フルコース試食会
    披露宴本番と同じフルコース
  • デザート試食会
    デザートプレートやデザートブッフェなど

ワンプレート

有料のフルコースなら千円~三千円程度。
また、ドリンク代やサービス料は別料金になっていることもあります。

気をつけたいのがドリンク代ですね。

「お飲み物はなににされますか?」

と聞かれビールを頼んだけど、実は有料ということがあります。

ホテルのドリンクは高いホテルや式場のドリンクは、非常に高く喫茶店の二倍ぐらいの料金設定のことも少なくありません。

まとめ

  • ブライダルフェアデートを楽しむコツは「非日常な空間・イベント・特典」の3つ
  • 参加する式場は多くても4~5件にし、1日2件で頻度も工夫する
  • ブライダルフェアに行く前に必ず両親への挨拶は済ませておく
  • 冷やかしは結果的に新郎新婦様へ迷惑なため控えましょう
  • 強引な勧誘は減っているが、勧誘そのものは100%ある
  • 結婚式の招待人数と時期はざっくり決めておくとプランナーさんから良い提案をもらえる
  • 大学生でもフェアデートはできるが結婚の意志があることが大前提
  • フェアデートに人気の試食会は有料のこともある

6ヶ月~1年間をかけて準備を進める結婚式。

たとえるならマラソンと同じ。
息切れしないよう結婚準備の中で『楽しむこと』は重要です。

スタート地点であるブライダルフェアもデート気分で楽しみながら式場を探してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る