首をかしげている男女

引き出物宅配の検討段階で多くの新郎新婦が「引き出物を郵送にして失礼にならないか?」と悩まれます。

今回は生の声を交えながら引き出物宅配が失礼になるかを検証すると共に、マナー違反にならないためのポイントをご紹介いたします。

引き出物宅配の評判

まずは引き出物宅配の評判をゲストの声と共に検証いたします。

アンシェウェディングのアンケート結果

アンシェウェディングでは2016年12月に引き出物宅配に関するアンケート調査を実施しました。
アンケートによると86.2%のゲストが引き出物宅配に対して「よかった」もしくは「とてもよかった」と回答しています。

良かったと答えたゲストの声

  • 重い引き出物を持って帰らなくていいのは本当に楽でした。
  • 過去に酔っ払って引き出物を忘れた経験があるので、郵送してもらえて助かりました。
  • 結婚式の帰りに身軽で帰れたので、すごく良かったです。
  • 長距離移動する際には大きくて、ずっしり重く邪魔なので後日配送がありがたいです。
  • 遠方で宿泊をする挙式だとホテルから郵送することになるので、気が利いていて新郎新婦に感心しました。

悪かったと答えたゲストの声

上記の通り8割以上の方に好評でした。
その一方で4.6%のゲストが「悪かった」もしくは「とても悪かった」と回答しています。

  • 結婚式の帰りに引き出物がないのは少し寂しい気がしました。
  • 受け取りが挙式後1週間後になり時間がかかりました。
  • 結婚式から帰ると妻に「本当に結婚式行ってきたの?」と疑われました。

上記の不満に対してはポイントを抑えれば防ぐことが可能です。
アンシェウェディングのアンケートでは不評だった意見に「失礼」と思っている方はおりませんでした。

SNSにおける引き出物宅配の評判

アンシェウェディングのアンケートでは引き出物宅配に対して失礼と感じる人はゼロ。
しかし、調査量が少ないためSNSでの本音を調べてみました。

好意的な意見

Twitterで「宅配 引き出物」で検索すると様々な意見がでてきます。
2016年まで遡って、引き出物宅配を受け取ったゲストと思われる方のつぶやきを集めました。

Twitter上での引き出物宅配の声は好意的な意見が目立ちました。
やはり重い引き出物に対して持ち帰りが大変と思っているゲストは多いです。

また、引き出物宅配を初めて受け取る方も多く、驚きつつも嬉しいと思っている方が多いようです。

否定的な意見

続いては不満とまではいかないまでも、好印象ではない意見です。
2016年まで遡っても3件しか見当たりませんでした。

質問サイトにおける引き出物宅配の評判

続いては質問サイトの知恵袋と教えてgooで引き出物宅配に関して、いくつかのトピックがありましたのでご紹介します。(一部を抜粋)

Q.結婚式の引出物を宅配で送るのって変ですか??

A.引き出物を宅配しましたよ。友人にはかなり好評でした。

A.先日出席した友人の結婚式では、引き出物を自宅に送ってくれていました。正直すごーく助かりました!気遣いが嬉しかったです。

A.ご招待客によって、当日引き出物があり・なしはちょっとご理解頂きにくいのではないかと思います。

A.私は聞いたことありません。今はあるのかもしれませんが。郵送にする場合は、まず一人一人ゲストさんに確認の連絡をとらないといけないと思いますよ。

A.みなさん時間をかけて来ていただく方なんですよね?本来引き出物は式の時にお渡しするものです。

出典:知恵袋[結婚式の引出物を宅配で送るのって変ですか??]
Q.結婚式の引き出物を宅配で送ってもいいのでしょうか?

A.わたしのときは発送にしました。地域柄、引出物の量が多く重いため、また会場に持ち込むと持ち込み料がかかるので招待客の配送希望時間帯をそれぞれ確認して手配しました。

A.私自身、引き出物を宅配で送りましたし、友人に引き出物を宅配で送った人がいました。

A.これまで発送でいただいたことはありません。どうなんでしょうねぇ持ってかえって、家で見る!ってのも楽しみだと思います。

A.発送にしたという話も聞いたことあります。でもお互いの両親に確認をとった方がいいですよ。

出典:教えて!goo[結婚式の引き出物を宅配でお届け]

肯定的な意見が多いですが、Twitterやアンシェウェディングアンケートよりも否定的な意見がありました。

ただし、知恵袋は2012年、教えて!gooは2007年の意見になります。
2017年現在では引き出物宅配の利用者が増えており、徐々に浸透してきています。

とはいえ失礼と感じる人はゼロではありません。
そこで以下では「失礼!」と思われないためのポイントをご紹介いたします。

ゲスト別に分かる引き出物宅配の感じ方

引き出物の宅配サービスはゲストの年代によって感じ方が異なります。
以下ではゲスト別に引き出物宅配に対して、どのように感じるかをご紹介します。

友人・同僚

友人や同僚は結婚式の参加回数もそれほど多くはありません。
また、ここ2~3年で引き出物宅配の利用者が増えており、過去に頂いている方もおります。

さらにいえばマナーに対して厳格ではないため宅配にしても失礼と感じる人は少なくなります。
アンシェウェディングのアンケートやTwitterでも分かりますが、喜ぶ方が多いゲストです。

主賓・上司

最も難しいゲストです。
日頃からマナーに厳しい上司であれば、特に気になりますよね?

そこで大事なことが事前の根回しです。
挙式前に「引き出物は重いからご自宅へお送りしたいのですが、招待状のご住所にお送りしてよいでしょうか?」と聞いておくだけでOK!

ちなみに、女性の上司であればヒールを履くため喜ばれる方が多いです。

親族

親族のゲストも難しいと思うかもしれません。
ですが、ご両親から事前に伝えてもらえば、すんなりと納得して頂けます。

特に遠方から列席する親族は大喜び!
宿泊をするゲストはホテルから郵送する方も多く、気遣いができる新郎新婦と受け取って頂けます。

上記ではゲスト別に引き出物宅配の感じ方をご紹介しました。
もうひとつ大切なことが挙式当日の「引き出物宅配の案内方法」になります。

挙式当日の引き出物宅配の案内方法

挙式当日や事前に何も案内がなければ「引き出物はないの?」と誰もが思います。

初めて引き出物宅配を受け取る方もおりますので、挙式当日は引き出物を郵送することを伝える必要があります。

司会者のアナウンス

披露宴中に司会者から引き出物を郵送のアナウンスをしてもらいましょう。

例えば「お荷物にならないように引き出物はご自宅へ郵送させていただきます」と案内をして頂きます。

お酒好きなゲストが多ければ「引き出物はお酒を飲んで忘れてしまわないようにご自宅へ郵送させていただきます」としてもいいですね。

メッセージカード

ゲスト全員のテーブルに引き出物を郵送することを書いた以下のようなメッセージカードをおきます。

メッセージカード

司会者のアナウンスを聞いていない方も多いため、メッセージカードを設置することでゲスト全員に引き出物宅配として認識して頂けます

引き出物宅配の否定的な意見に奥様へ「当日のアリバイ証明ができない」という意見もありましたが、メッセージカードを持ち帰って頂ければ十分にアリバイとして証明も可能です(笑)

アンシェウェディングではメッセージカードは無料サービスで提供しております。

小さな袋でプラスの気遣い

席次表やテーブルメニューをお持ち帰りになるゲストもいます。
そのため希望される方には席次表やテーブルメニューが入る程度の袋を用意すると、より気が利いています。

無理に用意をする必要はありませんが、予算があれば準備しておきたいアイテムです。

引き出物宅配は失礼にならない?のまとめ

  • 引き出物宅配の評判は好意的な意見が8割以上
  • 親戚や上司には事前に根回しをしておくと失礼と思う人は少なくなる
  • 挙式当日はアナウンスやメッセージカードを用意する

利用者が多くなれば「失礼」と思う人はいなくなり、当たり前になります。

最近では引き出物宅配を受け取ったという方も多くなってきており、徐々にスタンダードになりつつある引き出物宅配をいち早く利用してみてはいかがでしょうか?

引き出物宅配は、ゲストにも新郎新婦にも優しい新しい引き出物の贈り方です。