結婚式の引き出物の相場はいくら?ゲストと都道府県別に徹底解説

お金と通帳

結婚式で新郎新婦さまを悩ませる引き出物。
何を贈るかはもちろんですが、誰にいくらの引き出物を選べば良いか悩みますよね?

せっかく選んでも相場を知らないことで「失礼だ!」「ケチった!」と思われたくないもの。しかし、都道府県で相場は大きく違うため実は全国平均の引き出物相場はあてになりません。

そこで今回は都道府県別に引き出物の相場を紹介します。

  • これから引き出物選びを開始する新郎新婦さま
  • 引き出物は○○円で考えているけど大丈夫かな?と心配な新郎新婦さま

は今回の内容をみることで安心して引き出物を用意できはずです。


結婚式の引き出物相場

結婚式の引き出物

まずは全国平均の引き出物の金額と品数をご紹介します。金額の相場は、プチギフトを除く引き出物のゲスト一人あたりの総額です。

金額の相場 約6,400円
品数の相場 約2.8品

上記は全国平均ですが、都道府県によって金額は最大7,000円も違うため、以下では都道府県別に引き出物の相場を紹介しますね。

引き出物の相場を都道府県別にチェック


平均金額

<北海道の引き出物相場>

  • 平均金額:約2,000円
  • 平均品数:約1.5品

<北海道のゲスト別目安額>

友人・同僚 2,000円未満
親族・上司 3,000円前後
主賓 5,000円前後

北海道の引き出物相場を詳しくみる

<青森県の引き出物相場>

  • 平均金額:約2,000円
  • 平均品数:約1.6品

<青森県のゲスト別目安額>

友人・同僚 2,000円未満
親族・上司 3,000円前後
主賓 5,000円前後

青森の引き出物相場を詳しくみる

<岩手県の引き出物相場>

  • 平均金額:約6,100円
  • 平均品数:約2.8品

<岩手県のゲスト別目安額>

友人・同僚 4,000~5,000円前後
親族・上司 6,000~7,000円前後
主賓 8,000円前後

岩手の引き出物相場を詳しくみる

<宮城県の引き出物相場>

  • 平均金額:約6,400円
  • 平均品数:約2.7品

<宮城県のゲスト別目安額>

友人・同僚 4,000~5,000円前後
親族・上司 6,000~7,000円前後
主賓 10,000円前後

宮城の引き出物相場を詳しくみる

<秋田県の引き出物相場>

  • 平均金額:約6,100円
  • 平均品数:約2.3品

<秋田県のゲスト別目安額>

友人・同僚 4,000円前後
親族・上司 6,000円前後
主賓 10,000円前後

秋田の引き出物相場を詳しくみる

<山形県の引き出物相場>

  • 平均金額:約6,700円
  • 平均品数:約2.9品

<山形県のゲスト別目安額>

友人・同僚 4,000~5,000円前後
親族・上司 6,000~8,000円前後
主賓 10,000円前後

山形県の引き出物相場を詳しくみる

<福島県の引き出物相場>

  • 平均金額:約6,500円
  • 平均品数:約3.0品

<福島県のゲスト別目安額>

友人・同僚 4,000~5,000円前後
親族・上司 6,000~7,000円前後
主賓 10,000円前後

福島県の引き出物相場を詳しくみる

<茨城県の引き出物相場>

  • 平均金額:約6,800円
  • 平均品数:約2.9品

<茨城県のゲスト別目安額>

友人・同僚 4,000~6,000円前後
親族・上司 6,000~7,000円前後
主賓 10,000円前後

茨城県の引き出物相場を詳しくみる

<栃木県の引き出物相場>

  • 平均金額:約6,100円
  • 平均品数:約3.1品

<栃木県のゲスト別目安額>

友人・同僚 4,000~6,000円前後
親族・上司 6,000~7,000円前後
主賓 10,000円前後

栃木県の引き出物相場を詳しくみる

<群馬県の引き出物相場>

  • 平均金額:約6,700円
  • 平均品数:約3.2品

<群馬県のゲスト別目安額>

友人・同僚 4,000~6,000円前後
親族・上司 6,000~7,000円前後
主賓 10,000円前後

群馬県の引き出物相場を詳しくみる

<埼玉県の引き出物相場>

  • 平均金額:約6,500円
  • 平均品数:約3.0品

<埼玉県のゲスト別目安額>

友人・同僚 3,000~6,000円前後
親族・上司 4,000~7,000円前後
主賓 10,000円前後

埼玉県の引き出物相場を詳しくみる

<千葉県の引き出物相場>

  • 平均金額:約6,600円
  • 平均品数:約3.0品

<千葉県のゲスト別目安額>

友人・同僚 5,000~6,000円前後
親族・上司 6,000~7,000円前後
主賓 10,000円前後

千葉県の引き出物相場を詳しくみる

<東京都の引き出物相場>

  • 平均金額:約6,000円
  • 平均品数:約2.8品

<東京都のゲスト別目安額>

友人・同僚 5,000~6,000円前後
親族・上司 6,000~7,000円前後
主賓 10,000円前後

東京都の引き出物相場を詳しくみる

<神奈川県の引き出物相場>

  • 平均金額:約7,900円
  • 平均品数:約2.8品

<神奈川県のゲスト別目安額>

友人・同僚 4,000~6,000円前後
親族・上司 5,000~7,000円前後
主賓 10,000円前後

神奈川県の引き出物相場を詳しくみる

<新潟県の引き出物相場>

  • 平均金額:約8,700円
  • 平均品数:約3.8品

<新潟県のゲスト別目安額>

友人・同僚 4,000~8,000円前後
親族・上司 8,000~12,000円前後
主賓 12,000円以上

新潟県の引き出物相場を詳しくみる

<富山県の引き出物相場>

  • 平均金額:約10,400円
  • 平均品数:約4.5品

<富山県のゲスト別目安額>

友人・同僚 5,000~7,000円前後
親族・上司 10,000~14,000円前後
主賓 14,000円以上

富山県の引き出物相場を詳しくみる

<石川県の引き出物相場>

  • 平均金額:約10,300円
  • 平均品数:約4.0品

<石川県のゲスト別目安額>

友人・同僚 5,000~9,000円前後
親族・上司 9,000~15,000円前後
主賓 15,000円以上

石川県の引き出物相場を詳しくみる

<福井県の引き出物相場>

  • 平均金額:約8,600円
  • 平均品数:約4.8品

<福井県のゲスト別目安額>

友人・同僚 7,000~9,000円前後
親族・上司 8,000~13,000円前後
主賓 13,000円以上

福井県の引き出物相場を詳しくみる

<山梨県の引き出物相場>

  • 平均金額:約5,100円
  • 平均品数:約3.1品

<山梨県のゲスト別目安額>

友人・同僚 5,000~6,000円前後
親族・上司 6,000~7,000円前後
主賓 10,000円前後

山梨県の引き出物相場を詳しくみる

<長野県の引き出物相場>

  • 平均金額:約7,000円
  • 平均品数:約3.2品

<長野県のゲスト別目安額>

友人・同僚 4,000~6,000円前後
親族・上司 6,000~8,000円前後
主賓 10,000円前後

長野県の引き出物相場を詳しくみる

<岐阜県の引き出物相場>

  • 平均金額:約7,200円
  • 平均品数:約3.3品

<岐阜県のゲスト別目安額>

友人・同僚 6,000円前後
親族・上司 7,000円前後
主賓 10,000円前後

岐阜県の引き出物相場を詳しくみる

<静岡県の引き出物相場>

  • 平均金額:約6,800円
  • 平均品数:約3.2品

<静岡県のゲスト別目安額>

友人・同僚 5,000~6,000円前後
親族・上司 6,000~8,000円前後
主賓 10,000円前後

静岡県の引き出物相場を詳しくみる

<愛知県の引き出物相場>

  • 平均金額:約6,900円
  • 平均品数:約3.2品

<愛知県のゲスト別目安額>

友人・同僚 6,000円前後
親族・上司 7,000円前後
主賓 10,000円前後

愛知県の引き出物相場を詳しくみる

<三重県の引き出物相場>

  • 平均金額:約7,200円
  • 平均品数:約3.3品

<三県のゲスト別目安額>

友人・同僚 6,000円前後
親族・上司 7,000円前後
主賓 10,000円前後

三重県の引き出物相場を詳しくみる

<滋賀県の引き出物相場>

  • 平均金額:約7,200円
  • 平均品数:約2.9品

<滋賀県のゲスト別目安額>

友人・同僚 6,000円前後
親族・上司 7,000円前後
主賓 10,000円前後

滋賀県の引き出物相場を詳しくみる

<京都府の引き出物相場>

  • 平均金額:約6,400円
  • 平均品数:約2.9品

<京都府のゲスト別目安額>

友人・同僚 5,000円前後
親族・上司 6,000~7,000円前後
主賓 10,000円前後

京都府の引き出物相場を詳しくみる

<大阪府の引き出物相場>

  • 平均金額:約6,400円
  • 平均品数:約2.9品

<大阪府のゲスト別目安額>

友人・同僚 5,000円前後
親族・上司 6,000~7,000円前後
主賓 10,000円前後

大阪府の引き出物相場を詳しくみる

<兵庫県の引き出物相場>

  • 平均金額:約6,700円
  • 平均品数:約2.9品

<兵庫県のゲスト別目安額>

友人・同僚 5,000円前後
親族・上司 6,000円前後
主賓 10,000円前後

兵庫県の引き出物相場を詳しくみる

<奈良県の引き出物相場>

  • 平均金額:約6,000円
  • 平均品数:約2.7品

<奈良県のゲスト別目安額>

友人・同僚 5,000円前後
親族・上司 7,000円前後
主賓 10,000円前後

奈良県の引き出物相場を詳しくみる

<和歌山県の引き出物相場>

  • 平均金額:約5,600円
  • 平均品数:約3.0品

<和歌山県のゲスト別目安額>

友人・同僚 5,000円前後
親族・上司 6,000円前後
主賓 8,000円前後

和歌山県の引き出物相場を詳しくみる

<鳥取県の引き出物相場>

  • 平均金額:約6,700円
  • 平均品数:約3.2品

<鳥取県のゲスト別目安額>

友人・同僚 5,000~6,000円前後
親族・上司 6,000~7,000円前後
主賓 10,000円前後

鳥取県の引き出物相場を詳しくみる

<島根県の引き出物相場>

  • 平均金額:約5,500円
  • 平均品数:約3.0品

<島根県のゲスト別目安額>

友人・同僚 4,000~5,000円前後
親族・上司 5,000~6,000円前後
主賓 6,000~7,000円前後

島根県の引き出物相場を詳しくみる

<岡山県の引き出物相場>

  • 平均金額:約6,900円
  • 平均品数:約2.9品

<岡山県のゲスト別目安額>

友人・同僚 5,000~6,000円前後
親族・上司 6,000~8,000円前後
主賓 8,000~10,000円前後

岡山県の引き出物相場を詳しくみる

<広島県の引き出物相場>

  • 平均金額:約6,900円
  • 平均品数:約2.9品

<広島県のゲスト別目安額>

友人・同僚 4,000~6,000円前後
親族・上司 6,000~8,000円前後
主賓 8,000~10,000円前後

広島県の引き出物相場を詳しくみる

<山口県の引き出物相場>

  • 平均金額:約5,800円
  • 平均品数:約2.9品

<山口県のゲスト別目安額>

友人・同僚 4,000~5,000円前後
親族・上司 6,000~8,000円前後
主賓 8,000~10,000円前後

山口県の引き出物相場を詳しくみる

<徳島県の引き出物相場>

  • 平均金額:約7,000円
  • 平均品数:約3.4品

<徳島県のゲスト別目安額>

友人・同僚 5,000~6,000円前後
親族・上司 6,000~9,000円前後
主賓 10,000円以上

徳島県の引き出物相場を詳しくみる

<香川県の引き出物相場>

  • 平均金額:約7,200円
  • 平均品数:約3.8品

<香川県のゲスト別目安額>

友人・同僚 4,000~5,000円前後
親族・上司 6,000~8,000円前後
主賓 10,000円前後

香川県の引き出物相場を詳しくみる

<愛媛県の引き出物相場>

  • 平均金額:約7,700円
  • 平均品数:約3.0品

<愛媛県のゲスト別目安額>

友人・同僚 5,000~6,000円前後
親族・上司 6,000~8,000円前後
主賓 10,000円前後

愛媛県の引き出物相場を詳しくみる

<高知県の引き出物相場>

  • 平均金額:約5,200円
  • 平均品数:約2.7品

<高知県のゲスト別目安額>

友人・同僚 3,000~5,000円前後
親族・上司 5,000~7,000円前後
主賓 7,000~8,000円前後

高知県の引き出物相場を詳しくみる

<福岡県の引き出物相場>

  • 平均金額:約5,100円
  • 平均品数:約2.4品

<福岡県のゲスト別目安額>

友人・同僚 3,000~5,000円前後
親族・上司 5,000~8,000円前後
主賓 8,000円以上

福岡県の引き出物相場を詳しくみる

<佐賀県の引き出物相場>

  • 平均金額:約6,300円
  • 平均品数:約2.2品

<佐賀県のゲスト別目安額>

友人・同僚 3,000~5,000円前後
親族・上司 4,000~8,000円前後
主賓 8,000円以上

佐賀県の引き出物相場を詳しくみる

<長崎県の引き出物相場>

  • 平均金額:約5,200円
  • 平均品数:約2.4品

<長崎県のゲスト別目安額>

友人・同僚 2,500~4,500円前後
親族・上司 4,500~10,000円前後
主賓 10,000円以上

長崎県の引き出物相場を詳しくみる

<熊本県の引き出物相場>

  • 平均金額:約5,100円
  • 平均品数:約2.3品

<熊本県のゲスト別目安額>

友人・同僚 3,000~5,000円前後
親族・上司 5,000~8,000円前後
主賓 12,000円以上

熊本県の引き出物相場を詳しくみる

<大分県の引き出物相場>

  • 平均金額:約4,700円
  • 平均品数:約2.4品

<大分県のゲスト別目安額>

友人・同僚 3,000~4,500円前後
親族・上司 4,500~6,000円前後
主賓 6,000~8,000円前後

大分県の引き出物相場を詳しくみる

<宮崎県の引き出物相場>

  • 平均金額:約6,100円
  • 平均品数:約2.2品

<宮崎県のゲスト別目安額>

友人・同僚 3,000~5,000円前後
親族・上司 5,000~8,000円前後
主賓 12,000円以上

宮崎県の引き出物相場を詳しくみる

<鹿児島県の引き出物相場>

  • 平均金額:約5,000円
  • 平均品数:約2.2品

<鹿児島県のゲスト別目安額>

友人・同僚 2,500~5,000円前後
親族・上司 5,000~8,000円前後
主賓 10,000円以上

鹿児島県の引き出物相場を詳しくみる

上記の料金にプチギフトは含まれません。

  • 記念品(メインの引き出物)
  • 引き菓子
  • 縁起物(しきたり品)
  • 名披露目

を合計した金額になります。
北海道はご祝儀制ではなく会費制の結婚式が多いため相場が安くなっています。そのため他の地域で北海道と同じように引き出物を二千円程度にすると、ゲストは「かなりケチな新郎新婦だ!」という印象を受けるはずです。

なぜ引き出物を用意するの?

そもそも引き出物はなぜお渡しするのでしょうか?

「ルールだから」

「マナーだから」

どちらも正しいです。
もう少し踏み込んだ回答をすると、

昔の引き出物は『お土産』としてお渡ししていましたが、現在は『お返し』の要素が強くなっています。そのため最近は贈り分けが一般化しています。

今と昔の引き出物の違い

昔の引き出物は全員同じで、お料理に対して披露宴のお料理の3分の1から半額が目安でした。
しかし、最近の引き出物は、ご祝儀に対して贈り分けをすることが一般的になっています。また、引き出物はご祝儀に対してだけでなく、

  • これまでありがとうございました
  • これからも宜しくお願いします

という気持ちからお贈りします。
そのため結婚後に家族同士のお付き合いになる親族関係の引き出物は高くする傾向があります。

先輩カップル&ゲストの声も紹介!ゲスト別の引き出物の金額は?

続いては先輩カップルの実例に加えてゲストの声も紹介します。先輩カップルが用意した引き出物に対して「ゲストがどう思うか?」がわかりますよ。

主賓

主賓

  • 金額の相場:10,000~20,000円
  • 品数の相場:3~7品

主賓は結婚式に招待するゲストの中で最も格が高いゲスト。その証拠にご祝儀の金額も高くなりますし、引き出物の相場も必然的に高くなる傾向があります。

引き出物の相場は親族と同じですが、その理由は引き出物とは別に主賓挨拶や乾杯のお礼として”お車代”をお渡しするためです。

先輩カップルの実例

無難にカタログギフトを選びました。喜ばれることはないだろうけど、ガッカリされることもないと思いましたので、良い選択だったと思っています。

30代後半・千葉県・かなさん夫妻

主賓だからといって豪華にはしませんでした。親族関係と同じにし、そのかわりお車代を手厚くすることで対応しました。

20代後半・山梨県・ごまさん夫妻

他の引き出物より一品追加しました。引き出物袋に二品だと、袋につりあわず寂しい感じがしたので、主賓だけ縁起物をつけて三品にしました。

20代後半・東京都・ときさん夫妻

お酒が好きな方でしたのでワインセットをチョイス。式場だと良いものがなかったので、主賓だけ持ち込みで予算オーバーしましたが、すごく喜ばれました。

20代後半・福岡県・とわださん夫妻

ゲストの声

カタログギフトは欲しいと思える商品が多く、妻と「どれにしようか?」と話をしています。赤飯は結婚式というめでたい式にふさわしい引き出物だと感心しました。

三品(カタログギフト、焼き菓子、赤飯)
50代前半・東京都・東京タワーさん

カップ&ソーサーは有名ブランドらしく妻が喜んでいました。ケーキは子どもへ、鯛めしは家族三人で美味しくいただきました。ハンドタオルは50代の私が使えるようなシンプルなもので、家族のことを考えて選んでくれたんだと感じることができ、若いのにしっかり者だと思う。

五品(食器、ケーキ、鯛めし、鰹節、タオル)
50代後半・埼玉県・こーみやさん

おすすめの引き出物

主賓クラスになると結婚式の列席回数も多いですし、趣味嗜好をご存知ない方も多いのではないでしょうか?

このような方にはカタログギフトがおすすめです。また、昔からの引き出物をご存知であるため三品目にはかつお節や赤飯などの縁起物をプラスし、引き菓子は年齢や家族構成にあわせるのがおすすめ。

例えば、お子様が大きくなられていたり、ご夫婦お二人なら個包装にしたり、小さめサイズにして三品目以上を充実させると「気が利く新郎新婦だね」と思っていただけます。

親族

親族

祖父・祖母

  • ご祝儀の目安額:50,000~100,000円
  • 引き出物の相場:10,000~20,000円

親族の中でも、おじいちゃんおばあちゃんは”小さいころ”から可愛がってもらっています。おじいちゃんおばあちゃんは遠方にいて、接する機会が少なかったという人も、出産祝いや入学・卒業祝いなどを、あなたのご両親がいただいているなど間接的にお世話になっているんですね。

だからこそ引き出物の金額も高額になるのが一般的です。

叔父・叔母・従兄弟など

  • ご祝儀の目安額:30,000~50,000円
  • 引き出物の相場:5,000~10,000円

親戚関係は結婚後も一生の付き合いをするゲスト。
そのため”お世話になった御礼”に加えて”これからも宜しくお願いします”の意味も込めて、友人や同僚よりも少し高いのが一般的です。また、ご両家の両親の顔を立てるという意味でもご祝儀の金額に関わらず引き出物のランクも高くするのが一般的です。

両親や兄弟・姉妹など

  • ご祝儀の目安額:30,000~50,000円
  • 引き出物の相場:5,000~10,000円

家族に引き出物は必要?と思われる方も多いのでは?
詳しくは「両親や兄弟など親族に引き出物は贈る?相場はいくら?」で説明していますが、用意するケースと用意しないケースがあります。ただし、ご両親には演出のひとつとして記念品をお渡しする先輩カップルも多いですよ。

先輩カップルの実例

親族関係は全員共通でカタログギフトとバームクーヘンにしました。引き出物とは別にお互いの両親へは10万円分の旅行券を、お姉ちゃんにはJCBのギフトカードを渡しました。

20代後半・東京都・さやかさん

両親にも親戚にもウェッジウッドの大皿を贈りました。自分では買わないだろうし、両親にも相談をして決めました。

30代前半・鳥取県・あいさん

親族はすべてお互いの両親に任せました。引き出物だけでなく誰を呼ぶかも任せたし、正直ほとんど会わないので、好みが分からなかったので。

20代前半・熊本県・みかえるさん

ご夫婦が多かったので香蘭社の大皿にしました。それにタオルもセットにしたので豪華だねと言ってもらえましたよ。

30代後半・東京都・みなみさん

ゲストの声

自分の好きなものや欲しいものを選べるので、カタログギフトは年齢問わず良いと思う。普段お金を出してまで買うかどうか迷うものでも、カタログギフトなら気軽な気持ちで選んでみようかなと思えるし嬉しい。乾麺の紅白うどんは、ハート型で見た目も可愛く、新婦の人柄を表しているようだった。

三品(カタログギフト、バームクーヘン、うどん)
40代前半・福島県・TKさん

ロイヤルコペンハーゲンの食器をもらいましたが、高価だから自分では買わないので素直に嬉しかったし、来客用に使えるので出番も多そうです。ふりかけは子どもたちのお弁当に使えるので、気を使ってくれたのかなと思いました。

三品(食器、焼き菓子、ふりかけ)
50代後半・福岡県・白猫さん

食器はウェッジウッド、タオルは今治と豪華だと思った。フィナンシェは個包装で家族でも食べやすく、会社のおやつタイムにも食べられるので嬉しかったです。引き出物はいつも持ち帰りが大変ですが、自宅に郵送してくれるもので、引き出物の内容うんぬんよりも、そのことが驚きと共に素晴らしいと思った。

五品(タオル、食器、フィナンシェなど)
40代後半・新潟県・へぎさん

おすすめの引き出物

高額であることを考えるとカタログギフトは有力候補!
ただし、ひとつだけ注意点が、年配の方の中には「カタログギフトの注文方法が分からない」という方がいる点です。場合によっては交換方法をフォローしたり、お品物にするなど検討が必要かも。

引き菓子は開けたら食べきる必要があるお菓子より個包装がおすすめ。また、洋菓子や和菓子などの甘いものよりお煎餅も選択肢のひとつ。縁起物をつけるなら、手軽につくれるものもいいですが、少し視点を変えてタオルやグラスという方法もあります。

上司

上司

  • ご祝儀の目安額:30,000~50,000円
  • 引き出物の相場:5,000~10,000円

上司を主賓としてお招きする方も多いでしょうが、主賓でなくても仕事でお世話になっていることはもちろんですが「今後もお願いします」の意味をこめて引き出物は同僚よりも高くするのが一般的です。

会社によってはご祝儀は一律○円としている企業もありますが、日頃の感謝を伝える意味でも、やはり同僚よりも高めの引き出物を用意する新郎新婦さまが多いです。

先輩カップルの実例

上司には1万円のカタログギフトにしました。このクラスなら選ぶものがないとはならないと思ったので高めの金額にしました。

30代前半・岐阜県・ゆいさん

記念品は木箱にはいった今治タオルにしました。上司と親族には、しきたり品で一品多くして友人ゲストよりも豪勢な引き出物にしました。

20代前半・大阪府・ハッチさん

ティファニーのペアグラスです。持ち込みだったので金額はそれなりにしました…完全に予算オーバーでしたが、喜んでもらえたと思います。

20代後半・神奈川県・ぴーちゃんさん

自分たちらしさをだしたかったのでタオルにゲストのイニシャルをいれました。自分たちの名前入りだと不評ですが、ゲストのイニシャルだしワンポイントだから良かったかなと思います。

20代前半・宮崎県・なつさん

ゲストの声

頂いたカタログギフトは商品の種類が豊富で、自分で選ぶ楽しみがあり、欲しいものがもらえるからうれしい。以前、食器をもらったことがあるが、食器はすでにたくさん持っているし、キッチンが狭いので置くところがなくて困りました。引き菓子のデニッシュパンはおやつにも食べられるし、朝ごはんにも食べられるのでありがたい。

三品(カタログ、デニッシュ、かつお節)
30代前半・愛知県・さくらさん

私が既婚ということを知っていたため茶碗を2つくださったお気遣いがよかった。単純にお酒を飲んだ後のシメで汁物が食べたくなるので、シンプルな物がうれしいです。また、茶碗は形として残るものなのでいいと思います。引き菓子といえばバームクーヘンは定番ですが、定番ということはそれだけ人気があるということ。量もかなり多いので、家族で分けれるのもいいですね。なんか幸せを分けてもらえた気になります。

二品(食器、バームクーヘン)
30代前半・大阪府・ペップさん

新郎新婦がDisney好きであり、余韻と共にとても気持ちが伝わってきました。キャラクターが入っていてもワンポイント程度で、使いやすいサイズと素材であるため使用頻度も多くなりそうです。電車での長距離移動と他にも手荷物があったため、引出物自体の重量も正直気になるところでしたが全体的な重さも苦にならなかった。

三品(食器、チーズケーキ、縁起物セット)
40代前半・福島県・kaeruさん

カタログギフトは毎回もらっても妻に渡しています。妻は楽しみにしているので、カタログギフトは家族としても嬉しいですね。引き出物は毎回数が多いので賞味期限が短いと処理に困るのですが、今回は賞味期限が長く気遣いが感じられる引き出物でした。

五品(カタログギフト、焼き菓子、縁起物など)
30代後半・石川県・もーりーさん

おすすめの引き出物

上司向けにもカタログギフトは人気です。
特に役員や部長クラスになると普段は会話をする機会が少ないひとも多いでしょう。そうなるとカタログギフトは、すごく喜ばれるわけではありませんが、失敗は少ないんですね。

言葉はよくありませんが『無難な引き出物』です。しかし、どうせなら喜んでほしいですし、よく思っていただきたいですよね。そこでおすすめが”グルメ系”のカタログギフトです。お肉やカニが掲載されているグルメカタログギフトやお酒だけを掲載したお酒カタログギフトもあります。

ほとんどの新郎新婦さまはウェディング専用カタログギフトを選ぶため、結婚式に何度も出席している上司なら”かぶる”心配もないですし、無難→喜ばれるにしてくれるはずです。

尚、上司ならではの引き出物ルール。相場は?どんなアイテムが良い?で詳しく説明をしていますが、お品物をえらぶ場合は『履物』と『筆記用具』以外にしましょう。

友人・同僚

友人・同僚

  • ご祝儀の目安額:30,000円
  • 引き出物の相場:4,000~6,000円

友人や同僚は親族や上司と比べると低めの金額です。しかし、あまりにも安いとがっかりされたり、仲が良いとはいえ失礼になることも。

記念品(メインの引き出物)は定価で3,000円台が目安の価格。
そうなると引き出物で人気のカタログギフトはシステム料があるため、仮に三千円のカタログを用意しても、交換できる商品の定価は二千円程度になるためカタログギフトの種類によっては「しょぼい」と受け止められることもあります。

「引き出物=カタログギフト」になりがちですが、友人ならコスメやシューケアなどお品物をおすすめします。

先輩カップルの実例

ジルのタオルに引き菓子は蜂蜜づけのナッツにしました。おしゃれさを重視したので友人からも好評でした。

20歳前半・千葉県・マリさん

ジョンマスターオーガニックのシャンプーとタオルのセットです。二品でしたが記念品がシャンプーとコンディショナー、タオルのセットだったので個数が少なくてもいいかなーと思いました。

20代後半・神奈川県・いーさん

ゲストは全員カタログギフトでした。上司や親族は五千円、友人は三千円と金額でわけました。引き菓子は全員同じでホテルのバームクーヘンです。

20代後半・広島県・ちょんさん

食器のセットとバームクーヘン、それに挙式当日に一人ひとりの似顔絵をプレゼントしました。

30代前半・奈良県・ともさん

ゲストの声

化粧筆を持っていなかったのでうれしかった。引き出物としていただいたこともなく記念品として思い出にも残るし、有名な熊野筆だったこともうれしかったポイントの一つ。引き菓子はクッキー・ワッフル・フィナンシェなど種類が多く、いろいろ楽しめるし賞味期限が1か月以上あり、一つ一つ個包装になっているのでゆっくり食べられるのも嬉しく、三品目はアールグレイだったので一緒に飲みたいと思いました。

三品(熊野筆、焼き菓子、紅茶)
20代後半・兵庫県・せきぐちさん

ギフトカタログは欲しいものがないこともあるけど、今回は私の世代向けブランドも入っていて、選びたい商品がいくつかあったのでうれしかった。ただ、申込みなど作業が増え、急いで決めないと…と思うので決まったものを渡されるほうが楽かなとは思います。引き菓子がバームクーヘンではなく珍しい赤飯だったので嬉しかった。

二品(カタログギフト、赤飯)
20代前半・京都府・maichaさん

タオルは何枚あっても使う消耗品なので嬉しかった。ユナイテッドアローズで自分では高いタオルはなかなか買わないので、結婚式などの引き出物で頂くと高級感があり嬉しいです。引き菓子はサイズ的にも大きすぎず、添加物が少なく配慮が嬉しかった。

三品(タオル、バームクーヘン、だしセット)
20代後半・愛知県・コメコメさん

ジルスチュアートのマグカップでした。知っているブランドで、いままではカタログギフトが多かったし嬉しかった。バームクーヘンはパサパサしていて、美味しくなかったので、自分のときは有名店の引き菓子を選ぼうと思いました。

二品(食器、バームクーヘン)
20代後半・神奈川県・みーちゃんさん

おすすめの引き出物

女性ならコスメ系やブランド系がおすすめ。
コスメ系なら例えばロクシタンやジョンマスターオーガニック、熊野筆は欲しいけどお持ちでない人も多くギフト向けにぴったり。ブランド系ならジルスチュアートやウェッジウッドの人気があります。

特に20代後半~30代の結婚式にお呼ばれすることの多い年代ならコスメ系はおすすめ。7~8割がウェディング専用カタログギフトのため他とは違った驚きと喜びがある引き出物です。

男性なら”実用品”がポイント!
例えばスーツを着る人ならブラシやシューケア、ビームスやジャーナルスタンダードのタオルは、おしゃれかつ実用的です。

ご夫婦・ご家族

ご夫婦・ご家族

ご夫婦やご家族で招待したらゲスト別相場の1.5~2倍の金額で引き出物を用意します。
引き出物の個数は、ご夫婦やご家族に対して基本は1セットで、同じ属性のゲストよりもグレードアップさせたり、品数を増やして対応をします。

ただ必ずしも1セットではなくご夫婦別々に用意しても良いですし、品数を増やしても問題はありません。

先輩カップルの実例

親戚のご夫婦にはカタログギフトをランクアップしました。

30代前半・香川県・こまちさん

ストウブのホーロー鍋を贈りました。高いので自分では買わないけど、もらったら嬉しいと思って選びました。

30代後半・山口県・オチャさん

記念品は今治タオル、ご家族向けにはレンジパックをプラスしました。引き菓子は一人でもお二人でもいいように、小分けのアソートセットを選びました。

20代後半・静岡県・ミートさん

カタログギフトの価格をわけて贈りました。引き菓子はグランマーブルのデニッシュを。子供連れのゲストには個別にお菓子セットを贈ったらすごく感謝されました。

20代前半・大阪府・みーやんさん

ゲストの声

カタログギフトは選ぶのが面倒ですが、今回もらった引き出物は高額コースだったので、豪華でほしいと思える商品が多くのっていました。引き菓子は可愛いボックスにはいった個包装のマドレーヌで食べやすかったです。

三品(カタログギフト、マドレーヌ、かつお節)
30代前半・東京都・しめじさん

今までの結婚式は3つが多かったので4つもはいって嬉しかった。ただ帰り道は大変でした。さすがに、大皿があると重いですね。

四品(大皿、焼き菓子、タオル、お茶漬け)
30代後半・滋賀県・ぽーるさん

カタログギフトは定番ではありますが、今回のものはネットからも選べて便利だと思いました。子供向けのアイテムもあったので、娘にあげようと思っています。焼き菓子はフィナンシェやマドレーヌのセット、鯛めしの素も美味しくいただきました。私達が結婚をしたときといえばカタログとバームクーヘンだったので、おしゃれになっているなと思いました。

三品(カタログギフト、焼き菓子、鯛めしの素)
20代前半・熊本県・とうさん

おすすめの引き出物

ご夫婦で招待をするとご祝儀の負担も大きくなります。
特に結婚したばかりであったり、子供が産まれたばかりだと家計も大変というご家庭も。そんな方には自由に選べるカタログギフトに加えて、三品目に実用的なタオルやレンジパックなどを付け加えると喜ばれます

引き出物の金額お悩みQ&A

最後に引き出物の金額に関する、よくある質問をまとめました。

金額はどうやって決めればいいの?

おすすめの手順としては、

  1. ゲスト別と都道府県の金額を調べる
  2. 贈り分けパターンで金額の目安を決める
  3. 引き出物の総額を算出する
  4. 挙式全体の予算と見比べる
  5. 最終的な金額調整をする

最初からガッチリ金額を決めずに、相場を参考にある程度の金額を決めておきます。最終的には挙式全体の予算もあるため見比べて最終的な微調整をするとスムーズに決めることができます。

引き出物の品数は何品?

実は金額と同じぐらい大事な品数は”ゲストの印象を決める重要な要素”です。相場よりも少ないとマイナスイメージとなるため平均数を下回らないのがポイント!

全国平均は2.8品です。
しかし、金額相場と同じく地域差があります。詳しくは『奇数がマナーは嘘!?地域で異なる引き出物の品数』を参考にしてみてください。

平均数を下回ると、

  • 今日の結婚式の引き出物は数が少ない
  • 引き出物をケチった

と思われることも。逆に品数が多いと「豪華だ!」というプラスのイメージを持って頂けます。

おすすめは平均より1品追加すること。
単純にプラスすると予算オーバーになるためメインの金額を少し下げてプラスワンアイテムを用意すると価格は同じで品数を豪華にすることが可能です。

予算オーバーしそう。安くする方法は?

結婚式場や式場提携業者の引き出物は基本的に定価販売です。そのため高いと感じた方も多いのではないでしょうか?

「相場よりも安くなりそう」

こんな場合でも引き出物を安く購入する方法として式場持ち込みと宅配引き出物という選択肢もあります。いわゆる式場以外の外部ショップを活用する方法です。

式場と外部ショップの比較

以前の引き出物といえば式場で購入して挙式当日にお渡しすることが一般的でした。また、引き出物の中身も列席者全員に同じものをお渡ししていました。

しかし、最近では贈り方も多様化しています。
贈り分けは当たり前になってきましたし、持ち込みや宅配引き出物の利用者も増加しています。持ち込みや宅配引き出物の最大のメリットは引き出物を安くできる点です。

引き出物を持ち込む人は増加傾向

披露宴会場

引き出物は、式場とは無関係のショップで購入し持ち込むことができます。この引き出物の持ち込みを利用したカップルは全体の20.9%です。

持ち込みのメリットは、

  • 式場では取扱のない商品を引き出物にできる
  • 割引の高い商品を用意できる(節約ができる)
  • 予算はそのままで商品をグレードアップできる

など。持ち込みを利用すると、安く購入できたり、商品に独自性を持たせることができます。

10万円以上もお得!?宅配引き出物

宅配受け取り

持ち込みと同じく利用者が増えている宅配引き出物は、ゲストの自宅に引き出物を郵送するサービスです。郵送のため持ち帰る必要がなく、持ち込み料も必要ありません。

さらに!
宅配引き出物は引き出物袋が不要になります。式場で引き出物袋を用意すると300~700円ほどで、ゲストが60人なら袋代だけで12,000~42,000円も必要です。

さらにさらに!
ゲストからも非常に喜ばれるサービスです。

  • 遠方から列席するゲスト
  • 挙式当日に電車でくるゲスト
  • ヒールを履く女性ゲスト
  • 二次会に参加するゲスト

このようなゲストからの評判も非常によく、気が利く新郎新婦と思われる新しい引き出物の贈り方です。

最大64%OFFで引き出物をご用意できます!
ANCIE WEDDINGの宅配引き出物「ANCIE便」

結婚式の引き出物の相場のまとめ

  • 引き出物の相場はゲスト一人あたり6,400円
  • 相場は地域によって異なるため都道府県の相場を参考にする
  • 品数は全国平均で2.8品だが金額の相場と同じく都道府県で異なる
  • 最近の引き出物は贈り分けをする人が約9割
  • 贈り分けパターンは3~4が主流
  • 引き出物は多様化しており宅配や持ち込みサービスがある

引き出物はゲストに「いい結婚式だったね」と思って頂くために非常に重要です。ケチると披露宴に参加しなかった人にまで噂が広まることもあります。

お住いの都道府県の相場を知り、しっかり商品を選ぶようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

高品質な引き出物ショップ「ANCIE WEDDING」

「持ち込みや宅配を検討している」
「式場のカタログに好みの商品がなかった」
「少しでも安く引き出物を購入したい」

私たちANCIE WEDDINGは、このような悩みを持つ新郎新婦さま向けに高品質な商品を提案する引き出物専門ネットショップです。

結婚式場よりもお得な価格(最大63%OFF)で、高品質な引き出物をご用意いたしました。

定番のブライダルカタログギフト、ブランド食器やグラス、コスメなど充実の商品ラインナップ!

ショッピング感覚で引き出物選びをお楽しみいただけます。

結婚式の引き出物をお探しの方はこちら