結婚式の縁起物

縁起物とは、結婚式の引き出物で用意する縁起物は3品目に用意をする品物です。

メインの引き出物と引き菓子の2品では縁起が悪いということから縁起物の利用をされる新郎新婦が多いです。

また、式場で引き出物を用意するとプランナーから「2品は縁起が悪いから3品目を選びましょう」と言われることもあります。

なぜ結婚式の引き出物で2品がいけないのでしょうか?

理由は『2』という数字は、割り切れるため新郎新婦の縁が割れるという”こじつけ”のような理由から3品目を用意します。

最近ですと地域によっては引き出物と引き菓子の2品ということも珍しくありません。
とはいえ地域によっては3品目の縁起物が常識(一般的)という地域もあります。

このカテゴリでは縁起物の意味や相場、人気商品のご紹介をしています。

真の縁起物は昆布?!昆布を贈る意味と昆布に込められた願い

引き出物の縁起物といえば何を思い浮かべますか?

鰹節、うどん、赤飯、鯛…
あまりメジャーではありませんが”昆布”も結婚式の縁起物として贈るアイテムです。

和食には欠かせない昆布。
歴史を紐解いていくと縁起物として昆布の凄さが分かります。今回は縁起物としての昆布を紹介いたします。

続きを読む

紅白饅頭が引き出物に選ばれる理由と注意するポイント

結婚式はもちろん、入学式や出産の内祝いなどのお菓子として定番となっている紅白饅頭。縁起物として重宝されていますが、なぜお祝いの席のお菓子に紅白饅頭が選ばれるのでしょうか?

今回は紅白饅頭が縁起物とされる理由やほかの縁起物との比較など、知っているようで知らない紅白饅頭の魅力をご紹介します。

続きを読む

引き出物で大活躍!プラスワンアイテム活用法

プラスワンアイテム

引き出物アイテムで見かける「プラスワンアイテム」

実はその活用方法は意外と知られておりません。プラスワンアイテムを上手く使うことで引き出物が、

  • より豪華に!
  • よりオシャレに!
  • より感謝の気持ちが伝えられるように!

なります。今回は引き出物のプラスワンアイテムのとっておきの活用方法をご紹介します。

続きを読む

引き出物に赤飯は古い?賞味期限・贈るゲストに注意しよう!

引き出物のお赤飯

結婚式の引き出物で定番品が『赤飯』でした。

”でした”と過去形の理由は、時代は変わり今では赤飯を頂くことの方が珍しくなりました。

赤飯の持つ意味合いからも縁起物として赤飯は非常に適しています。
しかし、一方で利用されなくなってきた理由もあります。

今回は、

  • 赤飯の持つ意味合い
  • 赤飯を贈るときの注意点

についてご紹介いたします。

続きを読む

結婚式の引き出物に縁起物は必要?用意する意味は?

尾頭付きの鯛

縁起物は、メインの引き出物や引き菓子よりもしきたりや風習・マナーなど地域性が表れる品物です。

しかし、縁起物は必ず用意をする引き出物ではありません。
実際に、最近は二品だけの引き出物もありますが、単に真似をすると「マナー違反!」と思われることも…

今回は、縁起物の必要性、選び方や人気の縁起物をご紹介します。

続きを読む

結婚式の引き出物に鰹節(かつおぶし)を贈る理由

鰹節

結婚式の引き出物で贈る「鰹節(かつおぶし)」。

昔の引き出物は5品や7品が当たり前でした。
そのためメインの引き出物(記念品)・引き菓子の他に縁起物として鰹節や赤飯、鯛の頭(折り詰め)、砂糖が贈られていました。

この中でも最も引き出物の利用で多かった縁起物が「かつお」です。

なんとなく縁起がいいからと鰹節を引き出物に選ばれる方も多いですが、鰹節にはとっても良い意味が込められています。

続きを読む