インスタでみつけた”席次表プロフィール写真”のおしゃれな使い方

ロケーション撮影をする新郎新婦さま

プロフィール写真って選ぶのが難しいですよね。
使う写真だけでなく、枚数やレイアウトなど、悩めば悩むほど、どうすればいいか分からなくなります。

そこで参考にしたい先輩カップル!
おしゃれなプロフィール写真を厳選して紹介します。写真の色味、大小のバランスやアングルなど、写真の使い方や撮り方次第で、ぐっとオシャレに仕上がりますよ。


先輩カップルのプロフィール8選

先輩カップルがインスタにあげているプロフィール写真は、どれもおしゃれに仕上げられていて、結婚式という非日常にぴったりなテイストです。

※席次表の他にプロフィールブック、プロフィールカードなどペーパーアイテムのプロフィールを取り上げました

フィルム写真のノスタルジーな雰囲気

フィルムならではのノスタルジーな雰囲気がとてもよく出ているお写真ですね。
日常を映し出したようなプロフィール写真は、普段のおふたりのナチュラルな魅力を表現しています。

写真が主役!洋書風プロフィール

プロフィールは挨拶文以外が、全て英語で海外のおしゃれな洋書のような仕上がりに。デザイン重視なら色のトーンやフォントにもこだわることが大切です。

ストーリー仕立ての秘密はコマ撮り

観覧車のイルミネーションが目を惹く写真。
右ページを、よーく見ると、プロポーズショットがコマ撮りでストーリー仕立てに。プロポーズという一生に一度の思い出シーンに立ち会っているようなプロフィールです。

まるで映画のワンシーン

自然な笑顔と非日常を感じるシチュエーションが、まるで映画のワンシーンのよう。余白を上手に使うことで、シンプルに読みやすいプロフィールになっています。

主役の表情は本番までのお楽しみ!

絶妙なところで表情をカットし、結婚式本番のふたりを見るのが、楽しみになるような仕上がりになっています。

世界観を崩さない写真の色味

全て写真の色味を、くすみカラーで統一し、全体の世界観があるプロフィールです。シックで大人っぽい仕上がりになっています。

写真のバランスが絶妙なプロフィール

お手本のポイントは、左右ページの写真のバランス。プロフィールページでは、写真の使用が最小限に抑えられているので、バリの写真がより引き立てられています。

ロケーションを活用したプロフィール

ロケーションが魅力の前撮りをすると、こんなプロフィール写真も可能に!
新緑のバックに、白いフォントが上手くなじんでいますね。デニムのリンクコーデな新郎新婦さまにナチュラルな魅力が伝わるプロフィールです。

前撮りをプロフィールに120%活かす方法

実は上記のプロフィール写真には共通点がありました。何だと思いますか??

それは前撮り写真を多く使っていること。
前撮りの時期は結婚式の1~2ヶ月前が多いため、これから前撮りを予定している人も少なくないと思います。もしあなたが前撮り予定しているならチェックしてみてください。

前撮り撮影をするベストな時期

ブーケを持つ新郎新婦さま

席次表やプロフィールブックの理想のスケジュールは、

  • 挙式3~4ヶ月前
    デザインやレイアウトの作成
  • 挙式1ヶ月前
    あとは印刷だけの状態に仕上げる

挙式の3~4ヶ月前までに前撮り写真のデータがあると作成がスムーズに進みます。

注意点は前撮りの納品は時間がかかる点。
撮影してからデータが届くまでは2週間、遅いと1ヶ月後です。納品までの時間も考慮すると、結婚式の4~5ヶ月前までには前撮りをすると余裕があります。

早めの予約で人気カメラマンを!

カメラマン

結婚式同様に前撮りにも繁忙期があります。
桜や新緑が美しい春先、そして葉が色づきだし紅葉が綺麗な秋です。

スタジオで一日に何組も撮影をしている場所なら余裕はありますが、人気のフリーカメラマンは1年も前から予約が入ることも。

仮に同じ場所で撮影をしても、カメラマンやヘアメイクさんで写真の仕上がりは雲泥の差があります。早い段階でスタジオやカメラマン探しをスタートさせましょう。

結婚式のテーマに沿った前撮りを

ナイトウェディング

前撮りの写真は結婚式のさまざまなアイテムに活用できます。
ペーパーアイテム、プロフィールムービー、ウェルカムスペースなど…おしゃれに仕上げるなら結婚式のテーマとリンクした前撮りがおすすめです。

例えば、『ナチュラル』がテーマの結婚式なら、

  • 公園や森などグリーンあふれるロケーション撮影
  • ドレスやタキシードだけでなくデニムコーデやドレス+スニーカーなどのアレンジ

など、結婚式テーマに合わせて撮影をすると各アイテムの写真選びがスムーズになります。

前撮り写真の活用アイテム

新郎新婦さまの一コマ

前撮り前に”結婚式のどのアイテムに使うか?”をイメージすると「こんな写真ほしかった」を防げます。

  • ウェルカムボード
  • 席次表
  • プロフィールブック
  • プロフィールムービー
  • ウェルカムスペース

など先輩カップルを参考にしても◎
また、カメラマンさんへの相談もぜひしておきましょう。

「結婚式で使うプロフィール用の写真を撮りたい!」

「結婚式のテーマが◯◯だから、テーマにあった写真が撮りたい!」

こんなざっくりな相談でOK!
さまざまなアングルを提案してくれます。

席次表やプロフィールブックは、プレ花嫁さまの中でも手作りアイテムとしてとても人気の高いもの。せっかく作るなら、プロフィール写真選びもこだわって楽しみながら作成してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る