披露宴の始まりの合図。乾杯シーンにぴったりの名曲5選

乾杯挨拶

乾杯は披露宴が始まる合図となるシーン。披露宴のプログラムは、

  1. ゲスト入場
  2. 新郎新婦の入場
  3. 開宴の挨拶
  4. 新郎新婦紹介
  5. 主賓挨拶

に続き『乾杯』となります。
そのため乾杯で流す音楽は、緊張した雰囲気を変えてくれる役割があります。

「乾杯!」の掛け声の後に曲を流すため曲の最も盛り上がるサビから流したり、イントロから盛り上がる曲が選ばれていますよ。


What Makes You Beautiful/One Direction

「自然体のそのままで君は美しい」

彼女に向けて、彼からのメッセージが込められています。
曲に合わせて思わず手拍子をしたくなるリズミカルなサビは「かんぱーい!」の掛け声と共に流す曲にぴったり。

乾杯以外にも、笑顔いっぱいでゲストに送り出してもらう退場シーンにもおすすめです!

GOOD TIME/Owl City & Carly Rae Jepsen

CMで使用されていた曲でもあるため、年齢関係になく一度は耳にしたことがあるゲストも多いかもしれませんね。

乾杯のシーンを盛り上げる曲選びのポイントの一つは知名度の高い曲。馴染みのある曲の方が、ゲストも聞き入れやすく盛り上がります。

乾杯以外では、入場・退場・ケーキカット・フォトラウンドなど会場の雰囲気を盛り上げたいときに流す曲としておすすめです。

スターラブレイション/ケラケラ

ドラマ『ラストシンデレラ』の主題歌としても知られています。
とても明るくポップな曲調は、披露宴の開宴を告げる乾杯シーンにぴったり。

女の子が恋をする気持ちを歌ったキュートなこの曲は、女性ゲストからの余興ムービーで使う曲としても人気あり!

女性ゲストをエスコート役にした、お色直し退場など、女性が主役になるシーンにもおすすめです。

Ki・mi・ni・mu・chu/EXILE

ビールのCMでも使われていたことから乾杯シーンで人気の曲。
曲に合わせて思わず踊り出してしまいそうなダンサブルな曲のため、乾杯以外ならゲストと一緒に笑い合いたいフォトラウンドや退場にもおすすめです。

また、わかりやすいキャッチーな歌詞で、新郎さまから新婦さまへのサプライズムービーにもおすすめ。

I Want You Back/TWICE

ジャクソン5が、1969年にリリースした『I Want You Back』をTWICEが歌うヒップホップリミックスです。
原曲に比べアップテンポになっており、ウェディングという華やかなシーンにぴったりなアレンジになっています。

TWICE以外にも国内アーティストならLittle Glee Monsterのカバーバージョンも女性ゴスペルボーカルグループならではの華やかさがあります。

リズミカルでキャッチーなリズムが魅力の『I Want You Back』は、明るい曲調から乾杯だけではなく、ケーキカット・入場・お色直し退場・お色直し入場など様々なシーンに合わせることができます。

乾杯シーンで、特におすすめの曲を厳選して紹介しました。
乾杯シーンは、説明のとおり知名度の高い曲を選ぶのもポイントのひとつ。また、乾杯をしてくださるゲストにあわせて選んでみるのも選曲方法のひとつです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る