【結婚式費用の節約術】キャッシュレス花嫁は12万円も得をする!?

2019年10月より開始した消費者還元事業。
簡単にいうと増税後の消費冷え込みの対策として、クレジットカードなどのキャッシュレス決済で買い物をすると、5%のポイント還元が受けられます。

期間は2020年6月までの9ヶ月間。
この期間内に、結婚式準備を進める新郎新婦さまにとって、ポイント還元は節約の大きな味方です!

しかし、よく分からない方も多いですよね。
そこで今回は、ポイント還元対象店舗でもあるアンシェウェディングが、

  • ポイント還元で、どれぐらい得をするか?
  • ポイント還元を受けるための2つの基本ルール

を解説します。
この記事を読めば、あたなも賢いキャッシュレス花嫁として、他の人よりもお得に結婚準備ができるはずです!


キャッシュレス決済利用時との費用比較

キャッシュレス決済を使うと、どれぐらいお得だと思いますか?

クレジットカード

ちょっとイメージができないですよね。
最初に伝えておくと、クレジットカードで支払うだけで約12万円も得をする可能性があります。

12万円以上も得をする!?

以下は、全く同じ商品・サービスを利用した場合の、『現金支払や銀行振込』と『キャッシュレス決済』を比較したときの表です。

ゼクシィ 結婚トレンド調査を元に、金額を算出(ゲスト人数は全国平均値で計算)しました。

項目 現金・銀行振込 キャッシュレス決済 還元額(5%)
婚約指輪 354,000円 336,300円 17,700円
結婚指輪(2人分) 241,000円 228,950円 12,050円
招待状 26,957円 25,609円 1,348円
席次表 27,940円 26,543円 1,397円
席札 11,723円 11,137円 586円
挙式料 304,000円 288,800円
料理+飲み物 1,334,000円 1,267,300円
新郎の衣裳 163,000円 154,850円 8,150円
新婦の衣裳 465,000円 441,750円 23,250円
ブライダルエステ 85,000円 80,750円 4,250円
引き出物・引き菓子 421,000円 399,950円 21,050円
ブーケ 29,000円 27,550円 1,450円
会場装花 169,000円 160,550円 8,450円
ウェルカムアイテム 16,000円 15,200円 800円
スナップ撮影 218,000円 207,100円 10,900円
ビデオ撮影 196,000円 186,200円 9,800円
合計 4,061,620円 3,858,539円 121,181円

式場は基本的に銀行振込のみ。
そのため挙式料とお料理・お飲み物は除外しました。

もっとも費用の高い料理代を除外しても、仮に5%還元なら約12万円もお得になります!

決済会社独自サービスで上乗せ!

上記は、あくまでも政府主導で実施しているポイント還元分です。

実は、ポイント還元には決済会社独自のポイントサービスもあります。

楽天カードなら1~3%

楽天カードなら1~3%

エポスカードなら0.5~10%

エポスカードなら0.5~10%

※クレジットカードの還元率は利用店舗でも還元率は変わります

一般的に結婚式の費用相場は円と超高額!
高額であるため、その分ポイント還元の対象額も大きくなるのが一目瞭然です。

12万円もお得なら使わない手はないですよね。
しかし、単にクレジットカードで支払えば、ポイント還元されるわけではありません。

基本ルールを知らずにクレジットカードで支払いをしても、ポイント還元されなかったら意味がありません。続いては、抑えておきたい基本ルールを解説します。

ポイント還元制度の抑えておきたい基本ルール

基本ルールはたったの二つだけ。
難しく感じるかもしれませんが、本当に簡単です。

ポイント還元を受けるための条件を簡単に説明すると・・・

  • 購入店舗がポイント還元対象店舗か?
  • 使用するクレジットカード発行会社がポイント還元対象決済事業者か?

この二点だけが条件です。
キャッシュレス決済=5%還元は間違いで、上記の二点を満たせば適用される制度です。

ポイント還元対象店舗を探そう

ポイント還元対象の店舗は、上記のポスターやのぼりなどで分かりやすく掲示してあります。

また、対象店舗は経済産業省の特設ページから探すことができます。非常に使いづらいですが(笑)
ポイント還元制度使えるお店を探す

ショップによって還元率は違う

ポイント還元制度の対象店舗でも、

  • 5%の還元を受けられる店舗
  • 2%の還元を受けられる店舗

の二種類の還元率があります。
大雑把にいえば、中小企業なら5%、大企業なら2%となり、仮に同じ商品&価格で販売されていたら、中小企業(5%還元)で購入した方がお得です。

なお、還元率は各店舗に掲載があります。

ネットショップもポイント還元の対象

キャッシュレスは実店舗だけと思っていませんか?

実はネット購入も5%還元対象です。
ウエディングアイテムは、同じ商品やサービスで比較したときに、結婚式場よりもネットの方が断然安いです。

しかも、式場と同じ商品も多くあります。
例えば、アンシェウェディングで取り扱っている引き出物の今治タオル。

<はなしずか>木箱入タオルセット 40

定価4,400円が早割で1,851円です。
これに加えて、アンシェウェディングは5%還元対象のショップのため、購入額の5%がポイント還元対象となります。

ゲストが60人なら・・・1,851円×60人=111,060円
ポイント還元額は5%還元で5,553円(ポイント)です。

定価で同一商品を買うと152,940円のため、4万円以上も得をします。ネットショップ+5%還元対象なら、使わない手はありませんよね。

以上が「ポイント還元対象店を探そう」でした。
ポイント還元対象の店舗は、実店舗ならポスターやのぼりを、ネットショップはサイト内に目立つように記載があるので確認をしましょう。

通販サイトのキャッシュレス表示

次に二つ目のポイントである「使用するクレジットカードが還元対象か?」を説明します。

クレカがポイント還元対象か調べよう

次は、使用するクレジットカードが還元対象かを調べましょう。

といっても調べ方は超簡単!
以下の経済産業省のページで発行会社を検索するだけです。
クレジットカードが還元対象か調べる

ただし、各社で細かいルールは異なります。
とくに注意したいのが”1ヶ月の上限ポイント”です。

上限ポイントに注意しよう

還元対象でもポイント上限は必ず確認を!
クレジットカードの場合、上限を15,000ポイント(1ヶ月)と設定している会社が多いです。

仮に5%還元なら、30万円で上限の15,000ポイントになります。カップルでクレジットカードを用意するだけでなく、

  1. 何月何日に
  2. いくらの買い物を
  3. どのカードでしたか

をメモしておくと「上限超えてた!」という事態を避けられます。

主要なキャッシュレス決済サービスの比較

上記の1ヶ月の上限に加えて、還元時期や事前準備の有無は異なります。

主要カードのキャッシュレス決済
※クリックで新規タブで表示

詳細は経済産業のページにある「主要なキャッシュレス決済サービス(PDF)」をご覧ください。

  • イオンカード
  • オリコカード
  • セゾンカード
  • JCBカード
  • MUFGカード
  • NICOSカード
  • 三井住友VISAカード
  • 楽天カード
  • アメリカン・エキスプレス・カード

などの他に交通系のSuicaやPASMO、プリペイドのnanacoやWAON、QRコードのPayPayやLINE Payなど、各社の上限や還元方法が記載されています。

上限ポイントと事前登録のチェックを!

あなたが持っているクレジットカードがポイント還元対象であるか?を確認したら、

  • ポイントの上限
  • 必要な事前準備

の二点を確認しておきましょう。
ポイントの上限は、利用月をズラしたり、新郎新婦さまでクレジットカードを使い分けたり、運用で回避できます。

ポイント還元の上限はクレジットカード毎です。
個人毎ではないので、複数のクレジットカードを所有している人は、活用しましょう。

QRコード決済対応店舗は特にお得

スマートフォンで利用するQRコード決済アプリ。
PayPayやauPAY、LINE Payなどは、手軽にキャッシュレスが使えます。

QRのキャッシュレス決済

QRコード決済は、他のキャッシュレス決済と比較して、独自のポイント付与サービスに力を入れている会社が非常に多いです。
キャッシュレス決済の中でもQRコード決済が一番お得といっても過言ではありません。

例えば、PayPay。
2019年10月1日~11月30日の期間は、5%還元店舗には更に5%上乗せで合計10%のキャンペーンを実施しています。


参考:まちかどPayPay 第1弾

エステやブライダルアクセサリーのショップでは、QRコード決済の導入店舗も多くありますよ。

ポイント還元のあるアイテムやサービス

結婚準備において、ポイント還元を受ける大事なポイントは、何だと思いますか?

それは、結婚式場に持込みできる外部事業者のサービスかどうかという点です。

多くの結婚式場では銀行振込が一般的。
一方、外部業者はキャッシュレス支払いに対応する業者も多くあります。
つまり、結婚準備でポイント還元を受けるには、いかに持ち込みをするかが最重要ポイントになります。

ブライダルアイテムが購入できる外部業者例

10月15日現在、消費者還元事業に参加しているショップを調査しました。

アイテムによって、対応ショップ数は異なりますが、

  • 結婚指輪や婚約指輪
  • ブライダルエステ

は対応ショップが多いアイテムです。
その他に、前撮りや後撮り、衣装小物なども複数のショップがポイント還元対象です。

引き出物や招待状は大きな節約に!

引き出物や招待状は、結婚式の中でも節約額が大きいアイテムです。
そのためアンシェウェディングでは、いち早くキャッシュレス・ポイント還元対象店舗になりました。

アンシェウェディングのキャッシュレス・ポイント還元

最大50%OFFの通常割引に加え、最大65%OFFの早割、さらに5%の消費者還元があります。例えば、ゲスト60名の引き出物の購入なら・・・

親族・上司(20名)にカタログギフトの4点セットを選ぶと、
120,880円(定価の49,920円もお得!)

メイン/カタログギフト
【4,800円コース】 かんつばき
5,280
引き菓子
ジャージー牛乳のプレミアムバウム 販売期間:2019年11月20日まで
1,080
三品目/縁起物
笑福梅10A
1,080
三品目/プラスワンアイテム
今治タオル
小紋フェイスタオル 木箱入
1,100
引き出物セット合計:
8,540 6,044(税込) 29%OFF
この引き出物セットを詳しく見る

女性の友人(20名)にジルスチュアートの3点セットを選ぶと、
67,460円(定価の41,740円もお得!)

メイン/お品物(カタログギフト以外)
JILLSTUART(ジルスチュアート)
スウイートブロッサム バスタオル30
3,300
引き菓子
ベルギーチョコのプレミアムバウム 販売期間:2019年11月20日まで
1,080
三品目/縁起物
恋うさぎ10F(桃色)
1,080
引き出物セット合計:
5,460 3,373(税込) 38%OFF
この引き出物セットを詳しく見る

男性の友人(20名)にビームスの3点セットを選ぶと、
69,460円(定価の39,740円もお得!)

メイン/お品物(カタログギフト以外)
BEAMS(ビームス)
バスタオル30 OR
3,300
引き菓子
セレブ チョコケーキ
1,080
三品目/縁起物
極意 ラーメンセット 販売期間:2019年11月20日まで
1,080
引き出物セット合計:
5,460 3,473(税込) 36%OFF
この引き出物セットを詳しく見る

定価合計:389,200円(税込)
早割価格:257,800円(税込)

131,400円もお得です!
さらに、5%のポイント還元が12,890円(ポイント)で、合計で約14万の節約です。

アンシェウェディング 引き出物

まとめ

  • 結婚式場へは極力持込で用意する
  • ポイント還元を受けられる外部事業者で購入する
  • 5%か2%還元事業者を確認する
  • 自分の決済手段のポイント還元の上限を確認する
  • 結婚式費用は金額が大きいのでポイント還元を受けなきゃ損!

キャッシュレス・ポイント還元制度は国が推進する制度です。適用事業者の割合はまだ多いとは言えない状況ですが、工夫次第で何万円もお得になる制度ですので活用しない手はありません。

今後もポイント還元対象店舗は増えてくると思いますので、これから挙式を予定している新郎新婦の方は、是非ポイント還元制度を利用してお得に結婚式費用を節約しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る