【席次表の挨拶文】基本構成とパターン別の5つの文例集

縦長の席次表

席次表の挨拶文は、ゲストへ新郎新婦さまの結婚式に対する思いや感謝の気持ちを込めたメッセージを届けるものです。

今回は、挨拶文の、

  • 基本マナー
  • 例文付きの基本構成
  • ゲストへの想い別の5つの文例

を紹介します。
文例はそのまま使ってもいいですし、少し変えてアレンジしてもOKです!
ぜひ、活用して挨拶文を完成させましょう。


絶対NG!席次表の挨拶文マナー

ルール

普段、何気なくに使っている言葉でも、結婚式では使えない言葉がたくさんあります。知らずに挨拶文で使うと丁寧な文言を並べても台無しに…

「気持ちが伝わればいい!」

と思うかもしれませんが、結婚式には様々な年齢層の方が出席します。誰がみても、気持ちよく挨拶文を読んでいただけるよう、まずは結婚式で使う言葉のマナーを知るところから始めましょう。

使ってはいけない3つの忌み言葉

バツの札を持つ女性

別れや不幸を連想させる忌み言葉は、おめでたいお席である結婚式ではNG!

挨拶文だけではなく、スピーチでも使ってはいけない言葉です。

不幸を連想させる言葉

絶える、衰える、終わる、冷める、去る、滅びる、破れる、消す、壊す、枯れる など

特に使いがちなのが『忙』
よく使うフレーズの「本日は お忙しい中…」は意識しないと使う文章です。

『忙』は”心を亡くす”と書くためNG。
忙しいを使うなら、平仮名の『いそがしい』もしくは同じ意味の『ご多用』を使います。

別れを連想させる言葉

離れる、別れる、疎遠、切れる、戻る、解ける、裂ける、捨てる、断つ、終わる など

繰り返す言葉(重ね言葉)

重ね重ね、次々、時々、ますます、わざわざ、どんどん、くれぐれも、皆々様 など

重ね言葉のあとに、良い意味の言葉が続くなら使ってもOK。
例えば「日々精進していきたいと思っています」と今後の豊富のような意味合いなら問題ありません。

句読点はスペース&改行で置き換える

招待状と同じく句読点は禁止です。挨拶文の表記は招待状と同じく、

  • 「、」:スペースを空ける
  • 「。」:改行をする

としてゲストが文章を読みやすいようにします。

席次表挨拶文を作る5つの基本構成

席次表の挨拶文は、以下の5つの構成で作ります。

  1. 結婚式の出席に対するお礼
  2. 結婚式を迎えたことへの心境
  3. 結婚式に込めた想い
  4. 今後の抱負
  5. 締めの挨拶

ポイントは”意味を込めて”作ること。
それぞれの意味に合わせた文言を含めて文章を作ることが大切なんです。

結婚式の出席に対するお礼

出席の返信はがき

挨拶文の冒頭では結婚式に出席してくださったことへのお礼を伝えます。

<サンプル文例>

本日はおいそがしい中 私たちふたりの結婚式にご出席下さいまして 誠にありがとうございます

結婚式を迎えたことへの心境

結婚式

結婚式を迎えることができた今の気持ちを伝えます。

<サンプル文例>

今日の佳き日を迎えることができたのも ひとえに皆様にみなさまのおかげだと 心から感謝しております

結婚式に込めた想い

披露宴会場

必ず入れる必要はありません。
しかし、新郎新婦さまの結婚式への想いやゲストへの気持ちが伝わる役割を担ってくれます。

フォーマルな文章の中にも、ふたりの気持ちが感じられる温かみのある文章が含まれることで、ゲストが親近感をもっていただけます。

<サンプル文例>

結婚式でこれまでの感謝の気持ちを伝えたいと思い ふたりでたくさん準備してきました 今日はどうぞゆっくりお過ごしください

今後の抱負

手をつないだ夫婦

結婚式にお集まりいただいたゲストの皆様へ今後の抱負を言葉にします。

<サンプル文例>

未熟なふたりですが 手を取り合って 楽しく明るい家庭を築いていきたいと思っております

締めの挨拶

新郎新婦さまの退場

挨拶文の結びの言葉を伝えます。
今後も宜しくお願いしますという気持ちを込めて挨拶文を結びましょう。

<サンプル文例>

今後も温かく見守っていただけましたら幸いです これからも末長くお付き合いをよろしくお願いいたします

そのまま使える席次表挨拶文「5つ」の文例集

ゲストテーブルのメニュー表

上記は構成別に一般的な文例を紹介しました。
しかし、挨拶文は、結婚式テーマやゲスト層、テイストにより異なります。そこで、最後に紹介するのはテイスト別に、そのまま使える文例を作りました。

ゲストへの思いに合わせて選んで活用&応用してみてくださいね。

ベーシックな挨拶文

まずは最もベーシックな文例です。
オリジナリティはいらない、やっぱり普通が一番!というカップルにおすすめです。

<サンプル文例>

本日はおいそがしい中 私たちふたりのためにお集まりいただき 誠にありがとうございます
今日の佳き日を迎えることができ 心より感謝いたします
未熟なふたりですが 力を合わせて 明るく楽しい家庭を築いていきたいと思います
今後とも末長いお付き合いを 何卒宜しくお願いいたします

こんな結婚式におすすめです

  • 同僚や上司、取引先など会社関係者が多い
  • 厳粛な結婚式を挙げる新郎新婦さま

ゲストへの感謝の気持ちを伝える挨拶文

ゲストへ感謝の気持ちを伝える構成です。
私たちの結婚式は「ゲストの皆様に喜んでほしい」という気持ちを伝える文章構成になっています。

<サンプル文例>

本日はご多用のなか 私たちのためにお集まりいただき ありがとうございます
ここにお集まりいただいた皆様は 私たちにとってかけがえのない大切な方々ばかりです
みなさまからの温かい祝福に包まれ この佳き日を迎えることができたことに 心から幸せに思っています
これまでのご縁に感謝し これからの絆を願い 今日のために準備をしてまいりました
未熟な私たちですが 今後も末長いお付き合いを 何卒宜しくお願いいたします

こんな結婚式におすすめです

  • ゲストへの感謝の気持ちを伝えたい
  • 本当に大切な人だけを呼ぶ結婚式
  • 日頃から付き合いのある人だけを呼ぶ結婚式

遠方ゲストの多い結婚式の挨拶文

遠方ゲストの多い結婚式用の挨拶文です。
間接的に「遠方から来てくれてありがとう」というメッセージを入れると、ゲストにも好印象ですよ!

<サンプル文例>

本日は遠方より 私たち結婚式にご出席いただき 誠にありがとうございます
大切なみなさまにお集まりいただくまたとないこの機会に 感謝の気持ちでいっぱいです
みなさまに温かく見守られ 今日の日を迎えられたことを とても嬉しく思います
これからはふたりで力を合わせて 楽しく笑顔あふれる家庭を築いていきます
今後ともどうぞ 宜しくお願いいたします

こんな結婚式におすすめです

  • 新郎新婦さまお二人とも上京している
  • 遠方からのゲストが多い

ご両親へのメッセージも込めた挨拶文

誰よりも結婚を喜んでいる両親へのメッセージを込めた挨拶文です。

<サンプル文例>

本日はご多用の中 私たちふたりのためにお集まりいただいて 誠にありがとうございます
みなさまの祝福に包まれる中 今日の日を迎えることができました
これからはお互いに支え合いながら 互いの家族のような温かい家庭を目指して一歩ずつ歩んでいきたいと思っています
未熟な私たちですが これからも末長く宜しくお願いいたします

こんな結婚式におすすめです

  • 自分の両親のような夫婦になりたい
  • いつも笑ってるうちの家族が理想のカタチ

な新郎新婦さまにおすすめです。

カジュアルパーティーの挨拶文

お友達中心やリゾートウェディングなど、ごく親しい人だけを招待するアットホームな結婚式にはぜひ!

お付き合いがはじまってから、スムーズに進むことばかりではなかったけど、そんなとき「結婚式に来てくれるみんなの支えがあったから、今日を迎えられた」と伝えたい仲間へ向けた文例です。

<サンプル文例>

本日はおいそがしい中 私たちのためにお集まりいただき 本当にありがとうございます
ふたりが出会って◯年 この日を迎えることができたのは これまで私たちを温かく見守ってくださったみなさまのおかげです
今日はこれまでの感謝の気持ちを込めて おもてなしさせていただきます
どうぞ美味しい料理と飲み物で ゆっくり楽しんでいってください
そして これからも末長いお付き合いを 宜しくお願いします

こんな結婚式におすすめです

  • 友人ゲストが中心の結婚式
  • 少人数婚や家族婚

まとめ

  • 別れや不幸を連想させる忌み言葉に注意する
  • 句読点は招待状と同じくスペースと改行に置き換える
  • 挨拶文の基本構成は『お礼・心境・想い・抱負・締め』の5つ
  • 挨拶文はゲストへの想いで言葉を選ぶ
  • 結婚式のスタイルやテーマ、ゲスト層によって文章は変わる

席次表の挨拶文は、結婚式への思いをゲストに届ける大切や役割も担っています。
おふたりらしい言葉と表現で、気持ちを伝えてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る