ゲストの五感を満たす6つのウェルカムパーティー演出プラン

シャンパンで乾杯

ウェルカムパーティーは披露宴の盛り上がりを左右する重要な要素です。

「披露宴の雰囲気を左右する!」

といっても過言ではありません。
雰囲気の良い結婚式がしたいカップル、会話重視の結婚式にしたいカップルは必見!

披露宴の雰囲気を良くするために6つのウェルカムパーティーのアイデアを紹介します。


ウェルカムパーティーとは?

ウェルカムスペース

ウェルカムパーティーとは、挙式後から披露宴開始前の待ち時間におこなうパーティーのことです。

式場によって変わりますが、所要時間は30~45分ぐらい。
ドリンクや軽食を用意して、ゲストをもてなすのがウェルカムパーティーです。

ウェルカムパーティーの目的

なぜ、挙式後~披露宴の間にウェルカムパーティーを行うのでしょうか?

目的は主に3つあります。

挙式の緊張感を和らげる

教会

ただでさえ非日常な空間の結婚式。
さらに、厳粛な雰囲気の中で行われる挙式後は、新郎新婦さまだけではなく、ご両親やゲストもみんな緊張しているものです。

そのまま披露宴をスタートすると…
挙式の緊張感を引きずったまま披露宴が始まることになり”盛り上がりに欠ける”原因になります。

例えば、ケーキ入刀。
ウェディングケーキ

普通ならカメラを持った笑顔いっぱいのゲストに囲まれ、和やかな雰囲気の中でおこなわれますが…

挙式の緊張を残したままだと、ぎこちなさを残した儀式のようなケーキカットに…
これではケーキカット後のファーストバイトも楽しめません。

ウェルカムパーティーは、披露宴を笑顔で迎えるための”下準備”の役割があります。

ゲストの交流を深めてもらう

披露宴のゲストテーブル

披露宴が始まると、会話をするのは同じテーブルのゲストが中心。
一方、自由に動けるウェルカムパーティーなら、同じテーブル以外の人とも気楽に会話ができ、ゲスト同士の交流を深める場にもなるんです。

  • ゲストが楽しく自由に動くことができ
  • さらに会話を弾ませる仕組みを作っておく

ことがウェルカムパーティーを盛り上げるための重要ポイントです。

※仕組みやアイデアは後ほど紹介します

ご両親の負担を軽減できる

両親と新郎新婦

ご両親にとってウェルカムパーティーは、ゲストにご挨拶ができる貴重な時間です。

ご両親はゲストを招待するホストの立場。
そのため披露宴が始まるとほとんどのご両親は、食事歓談の間は手元に運ばれる料理を堪能する時間もないほど、ゲストの元へ挨拶に回られています。

ウェルカムパーティーがあると、どうでしょうか?

ゲストへ挨拶ができるため、披露宴中の負担は軽減できます。
せっかくなら、ご両親にも食事をとりながら、リラックスして披露宴を楽しんでいただきたいですからね!

ウェルカムパーティーの事前準備

ぜひ取り入れてほしいウェルカムパーティー。
しかし、式場によっては、そもそもできないこともあります。

専用のスペースはある?

披露宴会場の雰囲気

実は専用スペースがない式場ではウェルカムパーティーができません

チャペルは当然NGですし、披露宴会場は最終セッティングの真っ只中…

ゲストハウスやレストランなど1棟貸切の式場なら、基本的にウェルカムパーティー用のスペースが設けられています。しかし、一日に何件もの結婚式があるホテルや専門式場はスペースがないこともあります。

まずはウェルカムパーティーができるかの確認が必要です。

新郎新婦さまは参加できないかも…

挙式後、披露宴が始まるまでの間に新郎新婦さまは何をして過ごしているかというと…

  • 花嫁さまのヘアチェンジやメイク直し
  • ベールを外しヘアを整える
  • ドレスのフィッティングチェック
  • ちょっとした休憩(ここで一息ついておかないと、このあと休憩する時間はありません)

メイク直しをする花嫁

新郎新婦さまは披露宴の準備で大忙し!
そのためウェルカムパーティーの中に入って、ゲストと一緒に過ごすことができないことが多いです。

しかし、希望すれば参加できることも。
先輩カップルの中には、控え室には戻らず、チャペル前の小さい控え室で簡単にヘアメイクのお直しをして、ウェルカムパーティーに参加した人もいます。

参加が可能かどうかは、

  • 披露宴前にヘアチェンジを希望するか
  • 式場の設備やスタッフの体制

などにより異なります。
当日のスケジュールに関わるため、参加を希望する場合は、早い段階で担当プランナーさんに相談しましょう。

ゲストの五感を満たすウェルカムパーティー演出プラン

ウェルカムパーティーで大切なことが”ゲスト同士の会話を盛り上げる仕組み”です。

続いては「美味しく・楽しく・心地よく」なゲストの五感を満たすアイデアを紹介します!

ドリンクに“らしさ”を!

ウェルカムパーティーでは、ドリンクやフィンガーフードを用意してゲストをもてなします。

ぜひ、手作りアイテムを添えてみませんか?
おすすめは『ウェルカムストロー』です。

百均のペーパーストローに、

  • 蝶々をかたどったペーパー
  • 挙式日と新郎新婦さまの名前やイニシャルを印刷したフラッグ

を貼り付けるだけで、おしゃれですよ!
しかも、簡単に手作りできるのも嬉しいポイントです。

ストロー以外にも、ドリンクに飾り付けるなら『マドラー』もおすすめ!

ドリンクは、高さが出ると華やかに…
ゲストが思わず手にとってみたくなるようなマドラーを準備してみてください。

ここがポイント!飲食関連アイテムの持ち込みは、式場によってNGなことも。事前に確認しておきましょう。

会話のきっかけになる日常アイテム

「◯◯ちゃんらしいねー」

なアイテムを飾ると会話のキッカケになります。

難しく考える必要はなく、趣味のグッズや、自宅に飾っているお気に入りアイテムで”日常”を紹介してみてください。

例えば、

  • ピクニック大好き新郎新婦さま
    ガーデンにピクニックで使っているテントを張って、ピクニックグッズを飾りました。お子さまが多い結婚式だったので、キッズルームの役割も果たしていました。
  • マウンテンバイクが趣味の新郎新婦さま
    愛車のマウンテンバイクをウェルカムパーティーのスペースに並べました。「これ1台、100万円以上するらしいよ!」なんて驚きの会話が聞かれ、ゲストもスタッフも驚いた覚えがあります。

新郎新婦さまが不在のウェルカムパーティーには、お二人の代わりになる“らしい”アイテムを飾ってくださいね。

会話が盛り上げるスペシャルグッズ

ゲストとの共通の思い出は、会話を盛り上げるきっかけになります。
そこで、ウェルカムスペースに飾るおすすめのアイテムが『フォトガーランド』です。

  • お二人の軌跡を辿るような写真
  • ゲストが写っている写真

をたくさん準備しましょう。
ゲスト同士が当時の思い出を話す機会になり盛り上がります。

おふたりの小さい頃の写真だけではなく、ご両親にサプライズで、ご両親の結婚式の写真を飾る新郎新婦さまもいました。ご親族の間でも大盛り上がりでした!

写真は、年齢や性別関係なく、会話を盛り上げてくれるアイテムです。

フォトブースでインスタ映えを!

写真好きな新郎新婦さまなら、ぜひ『フォトブース』も作ってみてください!

大掛かりな仕掛けは一切不要。
可能なら式場に椅子やベンチチェアを借りて、その周囲をウェルカムアイテムやガーランド、ドライフラワーなどで囲えば十分“映える”フォトブースになります。

ガーデンならグリーンをバックに。
式場によっては、何もなくても素敵な写真に仕上がります。

サプライズ登場は盛り上がり必須!

「披露宴をカジュアルな雰囲気でスタートしたい」

と考えているなら、新郎新婦さまもウェルカムパーティーに参加することをおすすめします。

私が担当した新郎新婦さまは、

  1. ウェルカムパーティーに新郎新婦さまも参加
  2. 新郎新婦さまがゲストを披露宴会場へエスコート
  3. 会場の入り口に新郎新婦さまが立ち
  4. ゲスト一人一人に挨拶をしながらお出迎え

をしました。結婚式では、

「新郎新婦と一回も話ができなかった!」

が起こりえます。
しかし、披露宴入口でゲストをお出迎えすれば、必ずゲスト全員と必ず会話ができ、ゲストの満足度もグンとアップします!

乾杯はウェルカムパーティー内で

アットホームな雰囲気で披露宴のスタートを迎えたいなら、ウェルカムパーティー内で乾杯がおすすめのプログラムです。

本来、乾杯の発声は、会社の上司や恩師など主賓クラスのゲストが音頭をとるの一般的ですよね?

けれど、せっかくのアットホームな雰囲気です。
ご親族中心の結婚式や主賓との関係で問題なければ、お子さまゲストに乾杯の発声をしていただく演出がおすすめ!

緊張しながらも、可愛らしい「かんぱーい!」の発声は、ゲストみんなの笑顔を誘います
一気にその場が和んで、これから始まる披露宴もアットホームでリラックスした空間に変化しますよ。

まとめ

  • ウェルカムパーティーは緊張をほぐし、披露宴の盛り上がりをサポートする役割がある
  • 専用のスペースがないとウェルカムパーティーはできない
  • 披露宴準備の関係で新郎新婦さまは参加できないことがある
  • 定番アイテムのウェルカムストローは簡単に手作りできる
  • 趣味や手作りのアイテムを飾ると会話のキッカケになる
  • ゲストとの写真など思い出の写真を飾ると会話が生まれる
  • フォトブースはゲストも昔を思い出し楽しめる
  • 新郎新婦さまが参加するとゲスト満足度アップ
  • ウェルカムパーティーで乾杯をするとカジュアルでアットホームな披露宴になる

ポイントはゲスト同士の会話をいかに引き出せるか?です。
非日常となる結婚式場は、誰もが緊張しますが、ウェルカムパーティーで雰囲気をつくると披露宴もより楽しめますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る