結婚式の費用分担は両家の話し合いが基本

結婚式の費用分担は非常にデリケートな問題です。
デリケートだからこそ事前の話し合いが大切になります。

基本的には『招待ゲストの人数割り』や『新郎新婦の折半が』が一般的。

しかし、時代の変化と共に自分の分は自分で支払う『各自負担』という考え方もでてきました。

ここでは結婚式の費用分担の考え方をご紹介いたします。
続きを読む

結婚式の費用の平均は約340万円。節約のポイントは?

結婚式の費用の平均は約340万円です。

地域によって違いがありますが一般的に都市部は高く地方は安いという傾向があります。

豪華にしたいという気持ちもわかりますが、オプションを付け過ぎると費用が跳ね上がりますので打ち合わせは念入りににしましょう。

分割払いや会費制にして負担を軽減するという手もあります。

続きを読む

タイプ別センスのいい結婚式の曲・BGM選び

結婚式でのムードメーカーといえば各所で流れる曲やBGM。

選曲次第でセンスのいい式にも悪い式にもなります。まずは新郎新婦の視点・ゲストの視点・コンセプトなどタイプを決めてから曲を選ぶといいでしょう。

続きを読む

やらないと損! 持ちこみで結婚式の費用を節約しよう!

結婚式で必要となる引き出物・プチギフトなどのアイテムは結婚式場から購入するのが一般的ですが、これらを結婚式場ではなく、別の場所で購入して持ち込むことができます。

アイテムを持ち込むときは、持ち込み料を請求されることが多いですが、持ち込み料を払ってもトータルで安く済ませることができます。

続きを読む

挙式場と披露宴会場を別々に契約して費用を節約する裏ワザ

結婚式費用の全国平均は約340万円と言われています。

会場の契約費用は非常に高価ですし、契約後にドレスやコース料理の費用が跳ね上がって費用がかさむということも多々あります。

結婚式費用を抑える裏ワザとして、挙式場と披露宴の会場を別々に契約するという方法があります。

続きを読む

結婚式の引き出物に鰹節(かつおぶし)を贈る理由

鰹節

結婚式の引き出物で贈る「鰹節(かつおぶし)」。

昔の引き出物は5品や7品が当たり前でした。
そのためメインの引き出物(記念品)・引き菓子の他に縁起物として鰹節や赤飯、鯛の頭(折り詰め)、砂糖が贈られていました。

この中でも最も引き出物の利用で多かった縁起物が「かつお」です。

なんとなく縁起がいいからと鰹節を引き出物に選ばれる方も多いですが、鰹節にはとっても良い意味が込められています。

続きを読む