引き出物の品数

引き出物は二品でも大丈夫?

引き出物

引き出物を決定する際に悩むのがゲスト一人あたりの品数です。

品数が少なすぎないか?逆に多すぎないか?などお悩みではないでしょうか?

特に二品で引き出物を贈ろうとしている新郎新婦は、良くご検討の上で決定することをおすすめいたします。

今回は、この引き出物「二品」にフォーカスしてご説明いたします。

続きを読む

単品高単価の引き出物はマナー違反にならない?

ルイヴィトンのビル

引き出物は一般的に、

メイン引き出物+引菓子+プチギフト+プラス1品+プラス2品…

と用意することになります。

結局のところ引き出物の品数は”ご祝儀に対するお礼の気持ち”を金額で表す金額調整です。

そのため一つの考え方として引き出物の品数を減らして、ひとつのアイテムを高単価にする方法もあります。

このページでは単品高単価のマナーや品物例をご紹介いたします。

続きを読む

奇数がマナーは嘘!?地域で異なる引き出物の品数

引き出物の品数は中身よりも先に決めなければなりません。

なぜなら品物が決まった後に追加すると予算オーバーになり中身を変更しなければならないからです。

しかし、多くの新郎新婦が品数で悩みます。

「引き出物の品数って奇数じゃないとダメなの?」

「引き出物ってゲストお一人に対して何品用意するの?」

引き出物を検討する際に凄く多い質問です。
悩ます原因は人やサイトによって、推奨する品数が違うからではないでしょうか?

  • プランナーからは最近は5品が主流だから3品だと少なすぎると言われた。
  • 両親からは4品がマナーだと言われた。
  • ネットで調べたら3品でいいと書いてあった。

調べれば調べるほど悩んでしまいます。
このページでは引き出物の品数を決めるためのヒントをご紹介いたします。

続きを読む