親族への引き出物ガイド マナーは?相場は?商品は?

結婚後も付き合いが長く続く親族の引き出物選び。多くの新郎新婦さんが悩んでおり、引き出物選びが最も難しいゲストが親族ではないでしょうか?

  • 年代がバラバラ
  • 普段は会わないため趣味嗜好がわからない
  • しきたりやマナーを守る必要がある

など難しい要素がたくさんあります。結婚後の付き合いを考えると、最低限マナーを守りつつ、できれば印象をよくしたいところ。このカテゴリでは親族の引き出物相場やマナーから具体的な引き出物セットをご紹介しています。

親族への引き出物の記事一覧

両親や兄弟など親族に引き出物は贈る?相場はいくら?

親族

贈る基準相場

親族ゲストは、友人や同僚などのゲストに比べて一般的にご祝儀の金額は高額です。また、ご夫婦やご家族で招待する方も多いゲストのため「夫婦それぞれに必要なのか?ひとつでいいのか?」という贈る単位も注意したいところ。まずは、親族へ引き出物を贈る基準と相場について確認をしておきましょう。


家族婚や少人数婚でも引き出物は贈る?贈らない?

少人数婚

贈る基準

両親や兄弟・姉妹、親戚だけの少人数婚(家族婚)でも、一般的な結婚式(ご祝儀制)でも引き出物に対する考え方は同じです。また、親族はご祝儀の金額が高いため、それに合わせて引き出物を用意する必要があります。家族婚だからこそ注意したいことなど、家族婚を予定している方はチェックしてみてください。


プロ厳選!親族におすすめの引き出物

ギフト

アイテム

現在の結婚式では贈り分けが一般的。実に85%の新郎新婦さんが贈り分けをしており、定番の分類方法が、親族・上司・友人の三分類です。本記事では親族を未婚・既婚・お一人での招待・家族での招待に分類し、食器やタオル、カタログギフトなどのアイテムをご紹介しています。


親族向けのおすすめカタログギフトと選ぶ際の注意点

新郎新婦と両親

アイテム

親族向けの引き出物として定番となっているカタログギフトは、趣味嗜好がわからない親族に対して有効な引き出物ですが、実は注意点もあります。親族への引き出物にカタログギフトを検討している新郎新婦の方は是非チェックをしてみてください。


親族への引き出物の関連記事

宅配引き出物

遠方から列席するゲストが多い方には宅配引き出物が人気です。

  • 重くて持ち帰るのが大変だった
  • 宿泊するホテルから引き出物を郵送する

このようなゲストの方が多いため宅配にすると「宅配の引き出物なんて気が利く新郎新婦だと思いました。」と御礼をいってもらったという新郎新婦さんもおります。

価格も式場で購入するより安くなるため是非検討してみてください。

招待状はどうする?

結婚式の招待状

引き出物の前段階でおこなう招待状の発送。もしも招待状が必要な親族に発送をしないとトラブルになることも。

「親戚へは送るつもりだけど、両親や兄弟にはどうすればいいのかな?」という方はチェックしてみてください。